« 12月5日(木) 「狂っとる神話」 | トップページ | 12月7日(土) 「悪魔のイベリコ豚」 »

2013年12月 7日 (土)

12月6日(金) マンデラけ

 12月6日(金) マンデラけ
 ネルソン・マンデラ追悼駄洒落。この人の存在と南アフリカの人種差別について初めて真面目に考えたのはポール師匠の「グレイスランド」がきっかけだった。その当時は悲しいことだけれども、この人は絶対に釈放されず、またアパルトヘイトも連綿と続いていくのだろうと思っていた。その予想はベルリンの壁が壊されるなど未来永劫起こらないだろうと思っていたことと同じく180度覆されてしまったけれども(笑)、どちらも歴史の転換をまざまざと実感させてくれた出来事であった。

 ご冥福をお祈りする。

 特定秘密保護法が成立。この法律に対して作家の落合恵子先生が憤ってらっしゃるぞ。<西日本新聞2013年12月6日朝刊36面より抜粋してツッコミいれて引用>激しい怒りを胸に反対運動に奔走してきた。作家の落合恵子さん(68)は「私たちの『知る権利』がメルトダウンしてしまう」と原発事故の炉心誘拐になぞらえる。<ツッコミ メルトダウンという言葉を物のたとえに使うな、不謹慎だ。仮に自民党の政治家が使ったら失言だとバッシングされるだろう>「見せしめにも恐喝にも使える。どこまで拡大解釈されるかは、さじ加減ひとつ。専門家を呼んで原発に関する勉強会を開いているが、その参加者も処罰の対象になる可能性があるのでは、と危惧している。<ツッコミ な、なぜ?>ごく当たり前の家庭で朝「いってらっしゃい」と見送ったその夜、愛する人が理由も分からず帰ってこないという状況が起きるかも(ママ)しれない。<ツッコミ この法律専用の特別の逮捕、起訴、裁判があると思っていないか><引用終了>

 「どこまで拡大解釈されるかは、さじ加減ひとつ」と言うが際限のない「拡大解釈」をしているのはあんたたちじゃないかと言いたくなりますね。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に例の有限会社 フリーメーソン近くのとんかつ屋でロースかつランチ。食後にドリンクサービス券を使ってコーヒーを飲んだ。満足した。夕食はまぐろの刺身と肉野菜炒め。

 その後シアタールームにてレンタルブルーレイの『カラスの親指』を見る。基本的には悪くない映画。いや、面白いとさえ言える。序盤、次々と繰り出される分かりやすい伏線ににやにやしているとあの娘と出会う直前に後の大トリックのヒントが提示されているのを見逃してしまう。このあたりは本当に上手く、久々にやられたぁと思ったものである。まあ、あのヒントは「踊るさんま御殿」を熱心に見ている人ではないとなかなか分かりづらいかもしれないが(笑)。

 しかし、この映画にはそんな上手さと同じくらい理屈に合わんところがあるのでして・・・。だいたい登場するヤクザが馬鹿すぎ。いくらプリペイド携帯が安く買えるからといって闇金やっているヤクザものがマンションの郵便受けに入っていたチラシで一見の業者から10台もまとめて買うはずもあるまい。そしてヤクザから大金を奪ったにも関わらず主人公たちのその後の行動はのんき過ぎて見ていていらいらした。5人で押し入って素顔をさらしているのにも関わらずそのまま5人でホテルに戻る。そして一晩ゆっくり過ごして翌早朝にこれまた5人そろってホテルを出て駅へ向かう。

 ヤクザがそんな生易しいものかよと呆れていたらどうやら原作ではこのヤクザ組織そのものも劇団員を使った芝居だそうな。そのエッセンスが中途半端に取り入れられていて、こんなにのんびりした描写になってしまったのか。

 そしてこの映画の最大の欠点は過剰なほどの分かりやすさ。ラストで村上ショージが一から十まで懇切丁寧に説明してくださる。阿部寛がラーメン屋のポスターで劇団の介在に気がつき、病院へいったところでやめるべきだった。病院へいったら村上ショージは死んでいて後の謎解きは観客に丸投げ(笑)するくらいで良かったのだ。

 この手の映画はちょっと不親切なくらいでちょうどいいのである。

 ハイビジョン画質は微妙。明るい場面は高い解像度を誇りプロジェクターX75RのMPCプロファイル 高解像度 でもほとんど破綻しない。透明感のある発色も魅力的だ。しかし、これが薄暗い場面になると一変して画面がじらじらとしたノイズに覆われてしまう。明滅もあり、画面の立体感も感じられなくなる。この差の大きさは最近のブルーレイソフトとしてはピカ一ですな(笑)。

 音声はドルビートゥルーHD。堅実なサラウンド描写が好印象。派手さはないが、街の喧騒音の使い方がうまい。

 その後シャワーを浴びてだらだら。就寝午前3時過ぎ。

|

« 12月5日(木) 「狂っとる神話」 | トップページ | 12月7日(土) 「悪魔のイベリコ豚」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月6日(金) マンデラけ:

« 12月5日(木) 「狂っとる神話」 | トップページ | 12月7日(土) 「悪魔のイベリコ豚」 »