« 1月5日(日) RKB娘 | トップページ | 1月7日(火) 米朝の神様 »

2014年1月 7日 (火)

1月6日(月) 「RKBのアン」

  RKB毎日放送でドラマ「赤毛のアン」を放送!すいません、正式名称は「福岡毎日放送」ではなく「RKB毎日放送でした。私が間違っていました。すいません、すいません。すでに2ちゃんねるで話題になっているけれども西日本新聞がまたやらかした。いくらなんでもこれはアレすぎるだろう。

 <西日本新聞 2014年1月6日朝刊 23面より引用開始>国家間の利益追求がぶつかり合う、冷徹な国際社会の現実を全く知らない空想だと冷笑されるだろう。それでも言いたい。「軍」がなければ、今より断然暮らしやすい社会になる。 特定秘密保護法はいらないし、沖縄県名護市辺野古の美しい海を埋め立てなくてもいい。防衛費は教育や福祉に回せるし、武器輸出もできず「死の商人」にならなくて済む。世界から「軍隊を持たない国」と称賛もされるだろう。 ただ、中国の軍事費増大や首相の靖国神社参拝などにより、東アジアの緊張は高まるばかりだ。こうした状況に、日本も「軍備の強化を」との声が強まっていることに、息苦しさを覚えている。 55年前に沖縄の小学校に米軍機が墜落し、多くの児童が死傷した事故を題材にした映画「ひまわり」の上映会があり、出掛けた。軍の犠牲になるのは、いつも一般市民であることをあらためて思い知らされた。 (吉田賢治)<引用終了>

 東日本大震災、記憶にあたらしいフィリピンの台風災害で現地に迅速かつ大規模な人員・資材の投入を行ったのはこの人がなくなれば今より断然暮らしやすい社会になるという「軍」である。また軍がなくなれば即、特定秘密保護法がなくなるというものではない。特定秘密の対象となるのは何も軍事情報だけではないからだ。

 そして沖縄での埋め立ては何も辺野古だけの話ではない。官民問わずさまざまな埋め立て事業が行われている。今年の1月からは那覇空港の第二滑走路増設工事も着工される。この滑走路増設工事もまたさんご礁の存在する海域の埋め立てを伴うのだ。辺野古を云々するならばこの滑走路増設にも文句を言わねばなるまい。えっ、軍事基地ではなく民間空港だからいいのだ?ここは航空自衛隊が共用しているのですがねえ(笑)。

(参考 http://bokugamitaokinawa.ti-da.net/c229373.html http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-212815-storytopic-3.html)

 私は仮にもジャーナリスト名乗るものが堂々と「現実逃避」を宣言する状況に息苦しさを覚えずにはいられない。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのハンバーガーとコーヒー。昼飯は自分でゆでたざるそば。またも食べられなかった年越しそばの敵をうった訳だ。夕食はカツオの叩き、生野菜たっぷり、そしてカレー。ビールは飲まずにカレーをたらふく食った。

 その後シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『ザ・レイプ 陵辱」を見る。必要以上にセクシーな美女軍団(これがみんな安いんだ)がハイキング旅行に。しかし、そこで彼女たちを待ち受けていたのは山に入るハイカーを片っ端から襲って男は殺し、女は犯して殺す殺人鬼三人組であった。

 基本的にこの手の映画のパターンは殺人鬼が男性のマッチョイズムの暗喩となっており、さんざんにいたぶられた女たちが最後の最後で復讐を遂げる、いわばジェンダーの対立を軸とするものが多い(お色気たっぷりのねーちゃんがいたぶられて、最後の最後に復讐というパターンは観客のすけべ心と怖いものみたさの両方を満足させて一挙両得。安く作って観客を呼べる)。

 この映画もきわめてそのパターンに忠実なのであるが、ユニークなのは最後まで生き残って男たちと戦う女、元兵士が異様にタフなこと。そおれっ!と崖から突き落とされて左腕を開放骨折、見るからに痛そうなその腕を添え木をあててロープでぐるぐる巻きにする。その上で残った片腕で捕まった友人たちを助けるべく奮闘するのだ。

 この女は最終的には殺人鬼三人をぶち殺す。しかし、その彼女もまた事情を知らなかった殺人鬼リーダーの妻にあっさりと殺されてしまう。このあっけなさ、後味の悪さは同じパターンの映画群の中でも頑張って(笑)いるほうだ。

 ハイビジョン画質はビデオ的。解像度は高いが黒の沈みが浅く映画の大部分を占める夜の映像が不安定。音声はステレオ。サラウンド感はそれなりにあり、重低音の響きも立派なもの。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。

 就寝午前4時過ぎ。

|

« 1月5日(日) RKB娘 | トップページ | 1月7日(火) 米朝の神様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月6日(月) 「RKBのアン」:

« 1月5日(日) RKB娘 | トップページ | 1月7日(火) 米朝の神様 »