« 1月8日(水) 歌を忘れたガラシャ | トップページ | 1月9日(金) スペインの無添加艦隊 »

2014年1月10日 (金)

1月8日(木) 「小さなバイキング ヴィシー政権」

  えーっと私が勘違いしていつの間にかその役割が「自由フランス」と入れ替わっていたのは内緒だよ、駄洒落。昨年の1月11日の日記に書いたこと。<拙日記2013年1月11日の記述から引用開始>福島県警警察官、急性白血病で死亡!<http://megalodon.jp/2013-0112-1001-21/www.janjanblog.com/archives/88849より抜粋して引用 なお、このブログは既に削除されたが有志によってウェブ魚拓が取られている>11日の集会では驚くべきことが最新のニュースとして紹介された。それは、福島県相馬市とその周辺地域の警戒に当たっていた福島県警の現職警察官が、少なくとも3名、急性白血病で死亡していたというものだ。 このニュースについて、弁護団の柳原敏夫弁護士も驚きを隠さない。 「福島県の相馬地区は、原発から40~50キロも離れているところです。たしかに、原発事故直後、盗難などを防止するために多くの警察官が派遣されていたそうですが、3名もの急性白血病による死者というのは、水面下でたいへんな事態が進んでいるということです。子どもたちの避難(疎開)を、国が率先して進めないと今後とんでもない被害が予想されます」<引用終了> 福島県警でなくなった警察官は4名。そのいずれもが避難誘導中に津波に巻き込まれての殉職であった。つまり、この白血病云々は完全なデマだったのである。勤務遂行中に亡くなった人たちを利用し、放射線による白血病が発生したとウソをつく恥知らずな奴ら。そしてこのウソを調べもせずに拡散するアレな奴ら。<引用終了>

このデマから一年を経過した訳だけれども、福島でとんでもない被害など出ていないし、現況を冷静に分析する限り今後も起きそうにない。この人たちは10年後も同じことをいえるのだろうか・・・と思ったら未だにおなじようなことをやっているという(笑)。

 自分たちがこのようなあからさまなデマを信じてしまったという反省はないのかね。

 <http://fukusima-sokai.blogspot.jp/より抜粋して引用開始>「☆「ふくしま集団疎開裁判の会」より・子どもの緊急避難を求める請願署名報告とその請願主旨の実行をせまる記者会見のお知らせ多くの人々の賛同を得て11月13日に8806筆(他ネット531筆)の署名を携え、紹介議員に届け、請願いたしました。

 請願事項 1.チェルノブイリの教訓を生かし子ども達を1mシーベルト/年以下の場所に避難する権利を認め、国がその費用を負担すること。<引用終了>

 日本に放射線量1mシーベルト/年以下の土地など存在しません、はい。

 日本人はいろんな意味でこの請願に関わっている人たちを覚えておくべきだ。<http://fukusima-sokai.blogspot.jp/より再び抜粋して引用>パネリスト (予定11月28日現在・敬称略) おしどりマコ・井戸川克隆(前双葉町長)・鎌仲ひとみ(映像作家)・苅部しおり(チェルノブイリへのかけはしより・看護師)・神田香織(講談師)・柳沢裕子(医師)・川根眞也(内部被ばくを考える市民研究会代表)・桑原豊(元東電社員)・自主避難者(匿名希望)・福島瑞穂・山本太郎・柳原敏夫・光前幸一弁護士         ☆請願紹介議員(敬称略) 阿部知子・有田芳生・糸数慶子・江田五月・川田龍平・篠原孝・照屋寛徳・福島瑞穂・山本太郎<引用終了>

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にゆきみ家で味噌ラーメンとミニカレーのセット。夕食は都合があってコンビニ飯。地鶏焼き、冷凍食品の餃子、生野菜など。なお、私は6日ぶりにビールを飲みました。死ぬかと思うほど美味しかったです。

 その後シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『青の祓魔師劇場版』を見る。例によって元となったTVアニメはまったく見ていないのだが、複雑な世界観ながらすっと頭に入ってくるのは脚本の手柄か。ストーリーそのものは新味はないけれども、泣かせの定番をしっかりやっていて好感が持てる。いや、私だってこういうストーリーできちんと泣かせるお話はOKなのですよ、未だにバリモア姐さんの『50回目のファーストキス』をみてわんわん泣いてしまうくらいですから(笑)。巷には「泣かせの設定」だけぽんとやっておいて、そのままほったらかしというパターンがあまりにも多いのであります。

 なんだか祭りの場面が『イノセンス』ぽかったけれどもこれはきっと間違いなく私の気のせいでしょうなあ。

 ハイビジョン画質は良好。三次元的に浮き出てくるような鮮烈な発色が印象的。まあ、破綻は多かったけど(笑)。音声はAAC5.1チャンネル。リアの動きの表現に驚かされる。特に冒頭で真後ろから聞こえる時計の音に思わず振り返ってしまったくらいだ。

 シャワーを浴びて6日ぶりのお酒。お供は録画しておいた「ナイトシャッフル」 へろへろ酔って午前12時過ぎには沈没してしまいました。

|

« 1月8日(水) 歌を忘れたガラシャ | トップページ | 1月9日(金) スペインの無添加艦隊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月8日(木) 「小さなバイキング ヴィシー政権」:

« 1月8日(水) 歌を忘れたガラシャ | トップページ | 1月9日(金) スペインの無添加艦隊 »