« 2月11日(火) 悲鳴始め | トップページ | 2月13日(木) 女囚力アップ »

2014年2月13日 (木)

2月12日(水) 『ナイト・オブ・ザ・リビングディルドゥ』

 邦題『生ける張型の夜』 ブックオフの105円本で吉田太一著「遺品整理屋は見た!!」を購入。まあタイトルどおり、死んじゃった人の部屋を整理する仕事というのはもう大変なんですよ、分かってくださいよという本なのだが、その中で心に残ったエピソードがひとつ。

 ある公団住宅で自殺者が出た。一ヶ月後に発見されたのだが、そのお父さんは「一ヶ月前に死んでいたのだから今月分の家賃は払わなくっていいダロ!」と公団にネジ込んだそうである。そして驚いたことに公団は最終的にその要求を呑んで家賃をチャラにしてしまったのだそうな。

 ああ、なんと親子の情愛に満ち溢れた感動的で心温まるエピソードなのだろう。

 (つい先日、金額やシチュエーションはまったく違うけれども、その不条理さにおいて同じような事例を体験した私としては公団の人に同情を禁じ得ない。世の中にはそういう人たちが確実に存在するんである。だから、××××を×ける×などというのは×××なのだとかこの日記には絶対書けねえ!)

 本日は休み。午前9時に起床してシャワーを浴び、がりがりとコーヒーミルで豆を挽く。その豆で淹れたコーヒーをしみじみ飲んでしみじみテレヴィを見る。そして午前10時からプロジェクターを起動させて米国盤ブルーレイの『遊星からの物体X ファーストコンタクト』を見る。

 やっぱり面白いなあ、オリジナルと同様、ある程度の謎が解き明かされる前の段階で「なんだ、なんだ、一体何が起こっているのだ」と隊員たちが困惑する描写が抜群にウマイのだ。

 終了後、外出して事務所で亀のえさやりや買い物など。

 昼飯は例によってピザトーストと缶ビール。ピザトーストには初めての試みとしてツナを追加。従来の具がトマトだけだったのでやや味が単調だったのだが、ツナを加えることによってぐっと美味しくなる。残ったツナは賽の目にきったトマトとあえてマヨネーズ、醤油、レモン汁、タバスコで味付けすると実に美味しいつまみとなって夜のお酒にぴったりだ(笑)。

 午後2時過ぎよりプロジェクターを再起動させてレンタルブルーレイの『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』を見る。バイクのスタントマンで旅から旅への生活を送っていたライアン・ゴスリングは一年前に関係を持った女エバ・メンデスに自分の子供が出来ていたことを知る。妙に責任感の強かった彼はもう、エバ・メンデスは別の男と暮らしていたけれども、スタントマンをやめてこの町へ定住。ミルク代を稼ぐために働こうとしたのだが、まあ、今までまともな職についたことがないものだから、碌な働き口はなし。ついにはバイクテクニックを生かして銀行強盗へ転職(笑)。3回ほど成功するがついにおまわりさんに撃たれてあの世へ行ってしまう。

 彼を射殺した警察官、ブラッドリー・クーパーは犯人が拳銃を構える前に発砲してしまうというミスを犯したけれども警察では英雄扱い。その罪悪感から彼は腐敗した同僚を告発し、検事への道を歩む。この後、奥さんと離婚したようである。

 15年後、生まれ育った環境は違うものの、リッパな屑に育った二人の息子が運命のいたずらか、高校で出会うのであった、ちゃんちゃん。

 2人の対照的な人物とその息子たちと通して「宿命」というものの切なさ、惨さを描こうという意図は分かるのだが、エバ・メンデスの夫(つまり義理の父親)がいい人過ぎてちょっとバランスを崩してしまっているか。銀行強盗を繰り返し、自身の頭をかち割った男の子供に惜しみない愛情を注いでいるのにどんどん悪くなっていく。これでは、環境が原因ではない、屑だった父親の屑な遺伝子が発動したのだという風に見えてしまうからだ(笑)。

 虐待せよとは言わないけれども、ここは父親との間にある種の確執を存在させるべきであったと私は映画監督でもないのに思うのである。

 なお、この映画の冒頭で披露されるエバ・メンデスのノーブラは凄い。乳首どころか乳輪までくっきりと浮き出ている。最近見た中では間違いなくナンバー1のノーブラだ。

 ハイビジョン画質は非常にグレイニー。フイルムっぽいといえば聞こえがいいが、ここまでいくとただのノイズにしか見えない。音声はDTS-HDマスターオーディオ。バイクのエンジン音が部屋中を満たしてまるで私も銀行強盗になったような(笑)臨場感が味わえる。

 夕食はすき焼き(昨晩の残り)と天然ヒラメの刺身。ビール2缶飲んでゴハンを一膳。

 その後はさすがに映画は見ずに音楽をだらだらと。

 午後9時過ぎにシャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「ナイトシャッフル」 ももいろクローバーZ(って言うの?俺、全然分からん)の3人に「今、野心はありますか」と質問したら3人ともかわいらしく小首を傾げて「野心ってなんですか」思いっきりズッコケた。クラーク先生に謝れ!と思った。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 2月11日(火) 悲鳴始め | トップページ | 2月13日(木) 女囚力アップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月12日(水) 『ナイト・オブ・ザ・リビングディルドゥ』:

« 2月11日(火) 悲鳴始め | トップページ | 2月13日(木) 女囚力アップ »