« 2月16日(日) 「月一三平」 | トップページ | 2月18日(火) 「シャーリー・天麩羅」 »

2014年2月18日 (火)

2月17日(月) 「UFOを肉まんで確認!」

 ピーター・カーリン大尉駄洒落。<http://www.j-cast.com/2014/02/17196900.htmlより引用開始>甲府市で観測史上最多の積雪を記録するなど、大雪の影響を受けた山梨県では、各地の道路で車が立ち往生するなどの被害が発生している。そんな中、製パン大手・山崎製パンのトラックドライバーの「神対応」がネット上で話題になっている。動けなくなったドライバーに、積み荷のパンを大盤振る舞いしたようだ。<引用終了>

 このニュースによりヤマザキパンの添加物神話が再燃している。「ヤマザキパンには発がん物質の臭素酸カリウムが使われていてパンがカビない」という言説であるが、これに関しては<http://www.foocom.net/fs/takou_old/1151/」で見事に反論がなされている。

 要するに限りなく清潔な環境でパンを製造し、その清潔な状態を維持できるように包装し、また製造されたパンの環境をカビの生えにくい状況にする(イーストによる発酵時間を長くして、乳酸などの有機酸の生成量を増加させPHを酸性側に持っていく)ことでカビないようになっているのである。

 問題とされる臭素酸カリウムは防カビ剤として使われるわけではない、いや、ヤマザキパンに使用されているような量(0.5ppb以下)ではとてもそんな用途には使えない(笑)。極端に量を増やせばその効果は期待できるけれども、それを酢をたくさん使用すればカビも細菌も生えなくなるのと同じようなことだ。ヤマザキパンの製造過程において臭素酸カリウムはコムギ改良剤として使用される。国産の小麦そのままでは美味しいパンが作れないからである。

 <こちらも参考になります。http://www.ffcci.jp/information/img/kaiho_4-1-3.pdf>

 <註 水道水の臭素酸カリウムの基準値は10ppb以下。そして、実際の水道水には数ppbの臭素酸カリウムが含まれている> 水道水なぞ危なくってとても飲めたものではありませんな(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にうどんウエストで天ぷらとゴハンがついたうどん定食。夕食はカツオのたたきと最近の母親のお気に入り料理、ちゃんぽん鍋。ビールを2缶飲む。その後、シアタールームにてブルーレイ 『ヱヴァ Q』を再見。ストーリーはともかく(笑)サラウンド再生で大きな問題が表面化する。他のソフトではあまり目立たなかったのだがこの『ヱヴァ Q』では思いがけないほどBGMの成分がリアに振り分けられている。このようなサラウンド音場ではBGMが大きくなりすぎて台詞が聞き取りづらくなってしまうのだ。

 前のスピーカーシステムだとここまで極端なことにならなかったのだがなあとボヤきつつマニュアル操作でスピーカー音声レベルの調整を試みる。テストトーンを聞きながらフロントの音量を上げ、逆にサラウンドを下げてなんとかバランスを取り戻すことができた。

 しかし、これはあくまでも暫定的な処置。暇を見つけてAVプリアンプ デノン AVP-A1HDのオートセットアップで厳密に調整しなければなるまい。

 終了後、シャワーを浴びていろいろ。

 午後11時過ぎから久しぶりの「ハイビジョンリマスター 帰ってきたウルトラマン」 プリズ魔によってウルトラマンが放り込まれた異次元空間がとにかく綺麗。銀色がちゃんと銀色に見える!と余人にはとうてい理解されないような複雑な感動に胸を打ち振るわせたのであった。

 就寝午前3時過ぎ。

|

« 2月16日(日) 「月一三平」 | トップページ | 2月18日(火) 「シャーリー・天麩羅」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月17日(月) 「UFOを肉まんで確認!」:

« 2月16日(日) 「月一三平」 | トップページ | 2月18日(火) 「シャーリー・天麩羅」 »