« 2月18日(火) 「シャーリー・天麩羅」 | トップページ | 2月20日(木) 「謎解きは具志堅ティナのあとで」 »

2014年2月21日 (金)

2月19日(水) 「謎解きはジェンナーのあとで」

 お嬢様、種痘でございます。引退記者会見で「長年痛めていた右肩が限界に達し、優勝の掛かった広島戦を前に即効性があり一時的に力は回復するが投手生命を縮めるという、いわゆる「禁断のツボ」に針をうった」と語った江川卓、すぐに鍼灸師の団体から「そんなツボはない!」と抗議を受けた。後に江川卓は引退記者会見でテンションが高まったあまり、思わず口をついた作り話であることを認めた。

 あ、あれ、最近どこかで似たような話を聞いたかな・・・、3年前から徐々に聴覚が復活してきた。でも日本耳鼻咽喉科学会の八木聰明理事長によれば「最も障害が重い2級と診断された場合、聞こえるようになるまで回復するということは医学的にはありえない。例えば、突発性難聴の場合、治療を受けて徐々に聴力が戻ってくることはあるが、十数年にわたる長い間完全に聴力を失っていたにもかかわらず、回復したというケースはこれまで聞いたことがない」 あれ?あれあれあれ?

 今週より休みを木曜に変更。水曜はゴミの収集日なのであれやこれやの用事が突発することがあるので面倒くさいからである。休みでのんびり映画を見ている時に「××××××」みたいな電話が掛かってくるのは願いさげにしたかったのだ。先週なぞ、うちのミスでもなんでもないのにしつこくアレな電話が掛かってきたりしたのも休み変更の一因。いや久々にやってられねーや、こんなことと思わされたもので(笑)。
 
 管理会社や業者さんへの連絡など手間が掛かったが、休みの日にあんなクソみたいなアレを受けるよりはよほどマシということで。事情を知らないと何のことやら分からん!という人がいるかも知れないけれども、それは流石に勘弁してください。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にゆきみ家で味噌ラーメンと小ゴハン。夕食は鯛(養殖)、カンパチ(天然)の刺身、生野菜、出来合いのメンチカツ。母によるとこのメンチカツはいつも行列が出来ている店のものだそうで、今日はたまたま運が良かったから買えたそうな。なるほどレンジで長めに暖めてやると割った時に大量の肉汁がじわりじわりと染み出てくる。ウスターソースを掛けてゴハンのおかずにするとまさに夢のような美味しさ(少々大げさ)であった。

 缶ビールは例によって2本。

 その後シアタールームにてレンタルブルーレイの『謎解きはディナーのあとで』を見る。意外や意外、ミステリーとしての構造はしっかりしており、やや櫻井翔による謎解きがしつこいが(笑)十分に推理を楽しめる出来となっている。映画らしく豪華な配役も魅力。竹中直人の馬鹿兄弟など周りのキャラクターたちから完全に浮いているにも関わらず、ミステリーの中にきちんと取り込まれているのはウマイとしかいいようがない。まあ、あまりにも俳優陣が豪華すぎて、扱いかねていた部分もあったけれども(笑)。

 桜庭ななみ(関係ないが、私は彼女の顔を見るだけであのトンデモクソ映画『ランウェイビート』を思い出してむかむかしてくる)の歌も別の意味ですっごく面白かったぞ(笑)。

 ハイビジョン画質は高い解像度が魅力。豪華客船内のゴージャスなインテリアを余すところなく映し出す。音声はDTS-HDマスターオーディオ。豪華客船を舞台にしている割には音数の少ない貧乏な音場であった。

 その後、シャワーを浴びていろいろ。

 ドラクエ進めるがやっぱりレベル上げがつまらん。今回もまたレベル15あたりでいやになりそうだ。

 就寝午前3時過ぎ。

|

« 2月18日(火) 「シャーリー・天麩羅」 | トップページ | 2月20日(木) 「謎解きは具志堅ティナのあとで」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月19日(水) 「謎解きはジェンナーのあとで」:

« 2月18日(火) 「シャーリー・天麩羅」 | トップページ | 2月20日(木) 「謎解きは具志堅ティナのあとで」 »