« 2月25日(火) 「関西人ゴーホーム」 | トップページ | 2月27日(木) ネルフだっていきものさ、二号機だっていきものさ »

2014年2月28日 (金)

2月26日(水) ねずみだっていきものさ、二号だっていきものさ

 女性蔑視駄洒落。我ながらちょっと酷いと思いました(笑)。「クッキングパパ」の何気なく凄いところ。讃岐うどんに負けないほど特徴的な、それゆえ、各種テレヴィ番組で紹介されるけれども知名度がいまいちな「伊勢うどん」(極太いうどんに真っ黒で量の少ないタレのようなスープ)を1986年の時点で(単行本4巻)すでに紹介していた。

 また、現在の反日反韓の世相とはまったく違った“韓国の日常的な一面”を伝えているのも興味深い。単行本21巻(1991年)では荒岩・田中・梅田が韓国へよく分からない目的で出張し(笑)韓国では車がむちゃくちゃに飛ばす、タクシーのスピードが140キロオーヴァー(一般道である)、バスだって猛スピードで突っ走る(ジェットコースターバスと呼ばれているそうな)ことや、恋人同士がペアの時計を贈りあう習慣があることなどを伝えてくれる。

 あ、そういえば、蛸の活け作りやミョーな日式料理(イルシク料理 日本料理のこと)、ざるそばのつゆがめためたに甘く、辛子を入れる、魚の唐揚げにはコチュジャンがかかっている、鉄火丼には野菜がたっぷりのっていてやっぱりコチュジャンをかけて全体をかき混ぜてから食べる、を紹介したのもこの漫画が初めてではなかったか。

 韓国の人々が対ブラジル戦において「イルボン、イルボン」と日本チームを応援する場面があったサッカー漫画「イレブン」と同様、隔世の感がありますなあ。たかだか13年前のことなのに。

 誤解されそうなので念のために言っておくけれども、どっちかというと現在の私は反韓である(笑)。北朝鮮という鬼子の存在ゆえ、ある程度韓国とは良好な関係を保つ必要があるとは思っているけれども、それでも理不尽なことを言われて唯々諾々と従う必要などあるまい。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯はコンビニのお握り、冷凍食品の醤油ラーメン、昨晩の野菜炊き合わせの残り。夕食はレトルトのハンバーグ、生野菜、鯛の刺身。ビールを2缶飲む。

 その後、シアタールームにてブルーレイ 『地獄の変異』を再見。まったくあなたはこの映画が『サラマンダー』と同じくらい好きですな!やはり新スピーカー パイオニア S-1EXとリアのタンノイ ディメンション10によって構築されるサラウンド空間は素晴らしい。水中場面での包囲感があまりにも濃密なために元来、閉所恐怖症の気がある私は息苦しくなってくるほどだ。冒頭の修道院崩壊場面の迫力も20パーセント増し(当社比)で、しかも今まで聞こえていなかった細かな効果音がはっきりと分かる。

 私はシアタールームの暗闇の中で「うん、うん!」と激しく頷いたのであた。

 終了後、シャワーを浴びていろいろ。ドラクエやテレヴィ、読書などだ。就寝は午前3時過ぎ。

|

« 2月25日(火) 「関西人ゴーホーム」 | トップページ | 2月27日(木) ネルフだっていきものさ、二号機だっていきものさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月26日(水) ねずみだっていきものさ、二号だっていきものさ:

« 2月25日(火) 「関西人ゴーホーム」 | トップページ | 2月27日(木) ネルフだっていきものさ、二号機だっていきものさ »