« 2月3日(月) 大蛸に教えられて浅瀬を渡る | トップページ | 2月5日(水) 飛んで火にいるナースの尻 »

2014年2月 5日 (水)

2月4日(火) 鳴かぬなら鳴くまで待とうロンギヌス

 ちょっと苦しいけどまあ、いいじゃありませんか。昨日の大ニュース 4月1日、米ユニバーサルより『キングコング対ゴジラ』、『キングコングの逆襲』ブルーレイが発売!であるけれどもロトさんより「海外版では」とのご指摘。海外版はニュースキャスターが宇宙ステーション(『宇宙大戦争』のやつ)から中継するというまるで別物に仕上がっているそうな。

 この海外版ではちょっと、いや、注文はするけれども(笑)。いやいや、まだ望みを捨ててはならん。きっと『クライテリオン ゴジラ』のようにオリジナルと海外版を同時収録してくれるさ!絶対、そうしてくれるさ、もし、そうしてくれないと俺は放射能火炎を吐きまくって辺り一体を焼き払っちゃうからな、こん畜生!

 4月1日の発売だけど、まさかこのニュース自体がエイプリルフールのジョークではあるまいな。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのホットドッグとコーヒー。昼飯はインスタントのマルタイ屋台ラーメン。これとパックのゴハンでラーメンライスをやると何だか不思議なくらい美味しい。炭水化物まみれの醜い自分がい、いとおしい。夕食は鶏の水炊き、鯵の叩き。ビール2缶飲んでゴハンを一膳。

 その後シアタールームでレンタルブルーレイの『レ・ミゼラブル』を見始めたのだが・これがどうにも面白くない。粗筋を知っているので新味がなく退屈だし(「ああ、無情」のストーリーを知らない奴なんているか!というツッコミはなしね)、だいたい私はミュージカルと言っても言葉のやりとり全てを歌にしてしまうようなタイプは肌に合わんのだ。画質もノイズが多くて細かい部分がマスクされてしまい大変に見づらい。私は大ヒット作だからなんとか我慢しようとしたのだが、一時間で限界(笑)。再生ストップする。

 あと、1時間半あるのをどうしよう。30分ならなんとか耐えられそうだから3回に分けてちびちび見るか。

 その後、ぐっと気分を変えて『マクロスF 劇場版 サヨナラノツバサ』の終盤30分を見る。新スピーカーのおかげでバルキリーの旋回の軌跡がより鮮やかになって私は大変嬉しくなってしまったのだった。

 シャワーを浴びていろいろ。

 午後11時半からプロジェクターを再起動させてチャンネルNECO ハイビジョン録画の『続・忍びの者』を見る。映画の終盤で徳川家康(永井智雄)が述懐するごとく、もはや一介の忍者が国の帰趨を左右できるという時代ではなくなっている。信長・秀吉と続く時代の激動にもはや旧態依然の忍者たちは行き場を失っているのだ。いち早く家康の下に走った服部半蔵とは違って、市川雷蔵の五右衛門は時代に取り残された存在なのである。

 皮肉なことに当人たる雷蔵はその悲哀に気づいておらず、本能寺で息子の仇たる信長を討ち取って割とご機嫌だったりするのだが(笑)。

 ハイビジョン画質は前作と変わらぬ印象。もうちょっと暗部の情報量が欲しかったところ。

 その後はだらだらと読書とテレヴィ。就寝午前3時過ぎ。

|

« 2月3日(月) 大蛸に教えられて浅瀬を渡る | トップページ | 2月5日(水) 飛んで火にいるナースの尻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月4日(火) 鳴かぬなら鳴くまで待とうロンギヌス:

« 2月3日(月) 大蛸に教えられて浅瀬を渡る | トップページ | 2月5日(水) 飛んで火にいるナースの尻 »