« 2月6日(木) 「わんぱく大牟田市クムクム」 | トップページ | 2月8日(土) 汝のリンチンチンを愛せよ  »

2014年2月 8日 (土)

2月7日(金) 愛のユークリッド

 一応、愛のキューピッドの駄洒落です、えへへへ。アマゾンで1,700円ぐらいのコーヒーミルを買った。これで豆をがりがり挽いてコーヒーを淹れると妙に美味しい。コンビニの淹れ立てコーヒーにも負けぬくらいである。いや、もちろん、コンビニのコーヒーも美味しいのだけれども、あちらはたとえて言うならばレストランの味。自分で淹れたコーヒーは家庭的なやさしい味がする。

 掛かった費用もドリッパー、ペーパーフィルターを加えても2,100円ぐらい。この金額であのコーヒーが飲めるのなら言うことなし。まあ、豆を挽くのに存外に時間が掛かりますけどね(笑)。

 こんなに美味しいコーヒーなのだから是非、事務所でも飲みたい。コーヒーミルとドリッパーをもう一組揃えてしまおうかと思っているほどなのである。しかし、これには大きな壁がある。それは事務所にお湯を沸かす設備がないこと。ガスファンヒーターのお陰でガスコンロが使えないのだ。湯沸しポットはあるのだけれども、これはああた、オタクアミーゴス 九州の時から使っているという骨董品で(大笑い)、薄汚いことこのうえなし。パッキンもぼろぼろになっているので事実上、保温機能も失われている。一昼夜でお湯が半分蒸発してしまうからだ。蒸気排出口のスリットも腐食してぼろぼろに崩れてしまっているぞ。

 しかもたまにいつまでも加熱中という状態になってお湯が沸騰しないことすらあるのだ。現在は亀の温浴専門に使っているのだけれども、それでも時々、発作的に投げ捨てたくなる(笑)。

 コーヒーを事務所で淹れようとするのならば、必然的に新しいポットが必要となるのだが、その予算をひねくりだすのは至難の業(そんな大げさなことか)、実現は早くても来月頭になるであろう。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に膳でラーメン+替え玉。夕食はまぐろの刺身三種、生野菜、雑炊。ビール2缶飲む。

 その後、シアタールームにてレンタルブルーレイの『エリジウム』を見る。未来社会において一部の富裕層が大多数の貧民から搾取という図式は何度となく作られてきたルーティーンであり、特に目新しさはなし。監督の前作 『第9地区』のようなオリジナリティは皆無と言って良い。アメリカの不法移民問題、医療格差問題がモティーフにしていることは分かるけれども、あまりにストレートで捻りがないのである。

 また、ストーリーそのものもあまり誉められたものではなく、納得しかねるところが多い。衛星軌道上の巨大コロニーのシステムをリブートするような重要なプログラムを何で地球へ持ってくる。エリジウム内でこっそり作ってこっそり実行しちゃえば良かったのに(笑)。

 ただ、理想郷エリジウムはブルーレイの高画質もあってたとえようもなく美しい。このスペースコロニーを見ているだけで心が癒されてしまう。逆に言えば見所はそれだけだったりして。

 ハイビジョン映像は最上級の品位を見せてくれる。4Kにふさわしい高解像度はもとより透明感のある発色が実にキレイだ。暗部も上品に沈んでおり、宇宙空間を立体的に見せてくれる。音声はDTS-HDマスターオーディオ。銃声の響きが大迫力。イリジウム内部の閉鎖的な空間表現もなかなかのものだ。

 シャワーを浴びてちょっと真面目なことを。どういうことをやったのかは秘密だよ。

 その真面目なことを終えて午後11時過ぎからドラクエ。初めてお城に入れた。ここで武器や防具を新調して今まで私を散々に苦しめてくれたモンスター共を切り刻んでくれるわ!と思ったのだが、所持金と一桁値段が違いました(笑)。なお、城で初めて他の人から「レベル上げを一緒にやりませんか」という誘いを頂いたがお断りする。

 俺は孤独な冒険者なのだ。

 後はテレヴィと読書。クーンツの「対決の刻 上」 謎の少年の素性が明らかになるにつれてどんどん面白くなってきた。

 就寝午前3時過ぎ。

|

« 2月6日(木) 「わんぱく大牟田市クムクム」 | トップページ | 2月8日(土) 汝のリンチンチンを愛せよ  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月7日(金) 愛のユークリッド:

« 2月6日(木) 「わんぱく大牟田市クムクム」 | トップページ | 2月8日(土) 汝のリンチンチンを愛せよ  »