« 2月28日(金) 『大アマゾンの反共人』 | トップページ | 3月2日(日) 『伊豆のココリコ』 »

2014年3月 2日 (日)

3月1日(土) デッド・オア・アーカイブ

 英語圏の人々にも分かって頂ける駄洒落ではないかと自負しております。<http://www.nishinippon.co.jp/nnp/desk/article/72391より引用開始> 原子力発電所はコワイ。最近つくづくそう思う。 少なくない人に、しかも世の中を動かす偉い人たちに、原発がないと世の中は回らないと思い込ませてしまう、不思議な力を持っているからだ。「原発」が電気だけでなく金や票などをもたらしたからかもしれないが、一種の宗教のような気さえしてくる。 福島第1原発の事故で、多くの国民は「安全神話」で隠されていた原発の怖さを思い知った。電気を生み出す機械の事故で、首都圏を含め国土の3分の1を失う恐れすらあったという。 いま、国内の原発は全部止まり、幸い、電力需給に支障はない。もっと工夫すれば原発に頼らなくても済むように思えるのに、偉い人たちは「現実的ではない」と原発にこだわる。「現実的」を辞書で見ると、「現実に即している」の他に、夢や理想がない、実際の利にさとい、などの意味もある。結局は、カネ、ですか。 (岩本誠也)=2014/02/27付 西日本新聞朝刊=<引用終了> 現実の電力会社はひーひー言いながら電力供給を持続させている状態。電力供給に支障がない訳では決してない。おまけに「もっと工夫すれば原発に頼らなくても済むように思えるのに」 こういう無責任の極みのような発言に対して九電の人は文句を言っていいと思う。俺が許す!

 それでいてPM2.5が、PM2.5がと大騒ぎ。PM2.5には中国の火力発電由来のものもあると推定されているのに・・・。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に博多駅近辺の天下一品でこってりラーメン+小ゴハン。土曜日でランチ設定されていなかったので800円というゴージャスな値段となった。まあ、予想通り、辛味味噌を多めにいれたこってりラーメンはことのほかゴハンに合いましたけど。

 それから午後2時より博多駅近辺某所で行われた「JVC D-ILAホームシアタープロジェクター麻倉怜士氏 PREMIUM 鑑定団 IN 福岡」に参加。二部構成になっており、一部は新旧機対決、ビクター DLA-X500RとDLA-X7(2012年12月発売)の直接対決。

 X7は4年前に発売されたミドルクラスプロジェクター(上位機種に部品を選別してより高性能化したX9)がある。色再現性ではいまだ一日の長がある筈なのだが、実際の映像は昨年発売されたX500Rにまったく敵わない。X500RにはMPCによる4Kアップコンバート(X7は高域のみのブースト)、クリアブラックによる解像度感の底上げ、新世代D-ILAパネルによる動画解像度の改善という徹底的なアドヴァンテージがあり、X7の映像を非常に古臭く感じさせてしまう。

 ああ、私が愛用しているX75Rも2年後くらいには新旧対決の俎上に載せられて新製品のミドルクラスプロジェクターと徹底比較されてしまうのだろうか。そう思うと切ないなあ(笑)。

 それから新製品トップエンドモデルX700Rとスタンダードモデル X500Rの直接比較。これは昨年のX75R、X55Rの比較とほぼ同じ印象。ブルーレイ『アラビアのロレンス』の空を正しく表現できるのはX700Rだけなのだ。

 ここで休憩。

 第二部はX700Rの映像を150インチシネスコスクリーンで楽しむという趣向。拡大してシネスコスクリーンにあわせこむのだが、その印象は映画館のそれに非常に近いもの。さすがにこのサイズまで拡大するとカリカリの精細感がややおとなしくなってしまうのだが、それが逆に映画館っぽさを感じさせてくれるのである。

 見せてもらった映画ソフトで良かったのはなんと言っても『RED2』と『ゼロ・グラヴィティ』(3D)。前者は動画解像度の向上でカーチェイスの映像が極めてスムース。後者は大画面3Dの良さを再認識させてくれる。そしてD-ILAによる宇宙空間の表現は限りなく深く、自分がその中に埋没してしまうようだ。

 ラストの映像は4Kカメラで撮影された4K映像を X700Rに直接入力したもの。私のX75Rではできない芸当である(笑)。この映像がまた素晴らしかった。すっきりスムーズな映像ながらディテールはまるで「写真か!」と思わせるような細かさ。輪郭の強調などとは無縁のナチュラルなリアリティを感じることができる。今まで見たことのない芳醇な色彩にも驚かされた。

 こうした映像が後、3年で楽しめるのだ(私の場合)。いまからわくわくしますなあ。

 終了後、博多駅からバスを使って帰社。

 夕食は鮪の刺身、生野菜、豚肉のしょうが焼き。ビール2缶飲んでゴハンを一膳。

 その後シアタールームにてレンタルブルーレイ 『死霊館』を見始めたのだが、途中、野暮用が入って中断せざるを得なかった。後は明日のお楽しみ。

 シャワーを浴びていろいろ。ドラクエ 「レベルを上げて次の場所に行こうとすると出てくる敵がやたらに強い。さらに向こうの方から追ってくる」のにうんざり。またレベル上げなきゃならないのかよ。

 就寝午前4時過ぎ。

|

« 2月28日(金) 『大アマゾンの反共人』 | トップページ | 3月2日(日) 『伊豆のココリコ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月1日(土) デッド・オア・アーカイブ:

« 2月28日(金) 『大アマゾンの反共人』 | トップページ | 3月2日(日) 『伊豆のココリコ』 »