« 3月23日(日) 「僕の商業登記簿な生活」 | トップページ | 3月25日(火) 寂聴5 »

2014年3月25日 (火)

3月24日(月) トルエンの誓い

 劉備も関羽も張飛もトルエン吸ってアッパッパー。三国志好きの人に怒られそうだな、これは。ちょっと考えたギャグ。十字架過敏症のドラキュラというのはどうか。あまりに十字架を怖がりすぎて十字型の窓の桟を見て「あうううう」、バーベキューの焼き網見て「あううううう」、将棋台を見て「あうううう」、オセロボードを見て「あうううう」、漫画を読んでは「あうううう」

 すいません、あんまり面白くなりませんでした。

 <2014/03/23付 西日本新聞朝刊より引用開始>STAP細胞をめぐる一連の大騒動。その決着は最終調査報告を待たなければならないが、「過失か作為か」「疑義」などの言葉が乱れ飛んだ論文を通じ、普段、門外漢には近寄り難い学術界の一断面を垣間見る思いがした。 研究者にとって成果の結晶であり、職にも直結する論文。大学教員などの公募サイトをのぞくと、論文提出を求めるケースが大半だ。ただ、脳みそが軽いわが身には論文の中身はもとより言葉、意味そのものが分からない。ネット上に公開された大学などの論文にある「解釈的文脈」「モダリティ辞」「ディアスポラ」「語用論」って何? 高度な論文でなければ注目されず、不勉強と冷笑されもするだろうが、難解な言葉で自己陶酔する世界観が学術界に広がっていないだろうか。 本来、研究は人、社会に役立つべきものと思うが、ネット上の論文には個人的な知的遊戯に浸っている物が少なからず散見される。 (田端良成)<引用終了>

 はあ、そうすると

 <零は雪風を急降下させる。雪風は大地へとび込むかのように機首を下に向ける。ダイブ。タービンが対気流で回転をあげる。発電回路が生きかえる。零はエア・スタートボタンを押す。エンジン点火機構作動。イグニッション・イクサイタ・スパーク・プラグ、点火。エア・スタート・ランプが点灯している。雪風、降下。左エンジンが息を吹きかえした。タービン吸気温度が上昇する。回転が急上昇。点火操作をやめる。零はサイド・スティックを握りなおす。雪風、急上昇。きりもみ。>「戦闘妖精 雪風」P26より。

 難解な言葉で自己陶酔する世界観がSF界に広がっていないだろうか。本来、SFは人の娯楽のためにあるべきものと思うが、このように個人的な知的遊戯に浸っているものが少なからず散見される。

 ということになるんですかね(笑)。

 これが典型的な左翼知識人の言う「市民感覚・市民目線」であります。この場合の「市民感覚・市民目線」とは私が2013年11月26日の拙日記で書いたごとく「自分たちの理解できない高尚なものを自分たちがバカにできるところまで引きずり降ろす」と言うこと。そういうものが有難がられた時代はもうとっくに過ぎ去っているのに、いつまでも固執するあれな人は後を絶たないようで。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯は昨日に引き続いてのサンドウィッチ。パンは冷凍しておけばそれなりに長い時間保存できるが、ハムやチーズはそうもいきませんからな、いきおい、続けて食べることになる訳で。これが一人暮らしのわびしさであり、楽しさでもあるんですよ、はははは。

 夕食は鯛・鮪の刺身、出来合いのメンチカツ、後は生野菜。ビール2缶飲んで鉄火巻きを4~5個ほど。

 その後シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『セディック・バレ 第一部 太陽旗』を見る。日清戦争後の日本支配でむりやり文明と対峙することになったセデック族。30年後、抑圧から逃れるため、また奪われた伝統を取り返すため、ついに彼らは勝ち目のない戦いと知りながら蜂起する。

 ただし、この映画は日本人による日本支配を純粋なる悪として描くものではない。セデック族に対する搾取、差別、横暴な警官等は描かれるものの、蜂起によって日本人が男女、子供問わず約140人が一方的に虐殺されてしまうのである。民族としての誇りを取り戻すという行為が新たな犠牲の連鎖を産む悲劇、これこそがこの映画の訴えたかったものではないかと思う。

 これ以上は第二部を見てから(笑)。

 ハイビジョン画質は良好。WOWOWでは珍しく滝や渓流の流れという難しい場面でも破綻が目立たない。音声はAACステレオ。どん、どんという重低音のインパクトが圧巻。新スピーカー導入によってサブウーファーなしでもこれだけの低音が表現できるようになったのだ。

 シャワーを浴びてあれこれ。

 就寝午前3時過ぎ。

|

« 3月23日(日) 「僕の商業登記簿な生活」 | トップページ | 3月25日(火) 寂聴5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月24日(月) トルエンの誓い:

» アディダス スニーカー [ニューバランス 1300 adidas スニーカー]
g a bullh ニューバランス 1300 orn and you are drawin adidas スニーカー g attention from the crowds. You are speaking your truth and rallying ... [続きを読む]

受信: 2014年3月26日 (水) 07時01分

« 3月23日(日) 「僕の商業登記簿な生活」 | トップページ | 3月25日(火) 寂聴5 »