« 3月24日(月) トルエンの誓い | トップページ | 3月26日(水) 眼鏡コング »

2014年3月27日 (木)

3月25日(火) 寂聴5

 流石に分かりにくいと思うので、元ネタはジャクソン5ですよ。しかし、<だけど、今の子は政治には本当に無知なのね。今日、誰と寝るかなんてことしか考えていない。by寂聴 http://toyokeizai.net/articles/-/33299>こういう「近頃の若いものはなっちょらん」的な偏見というのはいつまでたってもなくなりませんなあ。だいたい、90過ぎのおばあさんが「誰とねるかなんてことしか考えていない」というのはグロテスクで気持ち悪い(これも偏見。偏見には偏見で対抗だ)。

 なお、この寂聴さんは24歳の時に夫の教え子とできてしまいまして、夫と三歳の長女を残して家を飛び出しております。

 米国盤ブルーレイ 『ゼロ・グラビティ』『マイティ・ソー ダーク・ワールド』、『ターボ』 『Free Birds』が到着。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯にキムチをどっさり入れたマルタイ棒ラーメン。キムチは小エビなどが入っている本格派・・・の筈だったのだが、今ひとつ。キムチ自体がどうというよりも、最近の私がキムチをあまり美味しく感じられなくなったのが原因であろう。あ、これは純粋に私の体のモンダイで嫌韓とかではないのでよろしくお願いします。

 夕食は鶏の鍋。鯛の刺身。ビール2缶飲んでゴハンを一膳。

 その後レンタルブルーレイで『マジック・マイク』を見る。激農の男性ストリップ場面でわたしゃもうげっぷが出ました(笑)。マシュー・マコノヒーの人が変わったかのような胡散臭さはさすがと思ったのだけれども、途中で某AV男優を思い出してしまってこれもげんなり。

 チャニング・テイタム演じた主人公は「自分は男性ストリップの人気ダンサーで、結構稼いでいるけれども、やっぱりコンプレックスがあって、家具デザインなどの副業をやって自分は実業家と称しているが、それはたんなるいい訳、銀行でもこれ以上ないというくらいあっさり融資を断られてしまったよ」という人間をじつに良く表現している。そしてそれゆえに彼はラストで堅気の女とよろしくやるためにストリッパーをやめてまともな職につこうとするのだ。まあ、たぶん失敗するだろうけれども(笑)。

 映画としてはまった面白くない(笑)。ストリッパーとしての日常がたんたんと描かれるだけでいっかな盛り上がらない。弟分のアダムが麻薬で失敗し、売人に1万ドルの借金を背負う羽目になっておお、ようやく面白くなるかと思ったのだが、なんとチャニング・テイタムは「しょうがないなあ、じゃあ、俺が」と耳を揃えて払ってしまうのであった。

 やっぱり、ソダーバーグの映画は俺とあわんわ。

 ハイビジョン画質は今ひとつ。明るい場面は良いのだが暗い場面ではややノイジーになって解像度もとれなくなってしまう。音声はDTS-HDマスターオーディオ。ストリップ場面での下品な低音がいいですなあ。

 シャワーを浴びてダビング作業。WOWOWハイビジョン録画の「ウルトラマンA」が22本溜まってケーブルTVのSTBのHDD残り容量が6時間を切っていたから(笑)。まあ、BS録画の番組編集は頭と尻尾を切るだけで簡単ですから、2時間ぐらいで終了させることができましたがね。

 その後はだらだらテレヴィと読書。就寝午前3時過ぎと思ったら寝られなくって部屋に戻る。そして午前4時過ぎに再挑戦してやっと眠ることができた。

|

« 3月24日(月) トルエンの誓い | トップページ | 3月26日(水) 眼鏡コング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月25日(火) 寂聴5:

« 3月24日(月) トルエンの誓い | トップページ | 3月26日(水) 眼鏡コング »