« 3月28日(金) 善きソマリア人 | トップページ | 3月30日(日) 寂聴と豆の木 »

2014年3月30日 (日)

3月29日(土) 寂聴企業

 いちおう、弱小企業の駄洒落。人の会社を弱小とかすげえ失礼だな。IHクッキングヒーターの続き。私はケトルでお湯を沸かすだけなのであまり関係ないが、鍋やフライパンを置いた時の滑りやすさにはやはり注意すべきだろう。場合によってはかき混ぜた勢いでずれてしまうということも考えられる。人によっては力を入れすぎて鍋やフライパンが吹っ飛んで料理ができるのを待っている人(恋人・夫、あるいは妻という場合もあるかもしれない)の頭に直撃してしまうかもしれない。ストーブなどに当たれば火災が起こって部屋が丸焼けになることだってありうるのだ。

 IHクッキングヒーターは鍋やフライパンを持ち上げるとエラーがでてしまうので、炒め物などの場合、煽ることができなくなる。とうぜん、かき混ぜに頼ることになるのでなおさら危険なのだ。使う人は力加減に十分に注意せよ(ウソ)。

 なお、私は勇気がないのでIHクッキングヒーターを使う時にはオーディオ装置の電源を切っている。万が一ブレーカーが落ちてアンプなどの調子がおかしくなったらたまらんからだ。一度はテストしてみないといけないと思ってはいるのだが、なかなか踏み切れない。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯は時間がなかったのでカップラーメンとお握り一個。当然、お湯はIHクッキングヒーターで沸かしたぞ(笑)。夕食はアメリカ牛のステーキ、生野菜、鯛の刺身。ステーキはやや薄めだったためか、両面を良く焼いても肉汁を閉じ込めることができない。皿がたぷんたぷんになるほど染み出てきた。まあ、これに焼肉のタレとキャベツのたれをちょいと混ぜるとなかなかに美味しいソースになるのだが。肉は初めての試みとしてチューブのわさびをなすりつけてみる。刺身なら多すぎるほどの量をなすると、肉との組み合わせの妙ゆえか、ほとんど辛さが感じられず、肉のしつこさを中和させてさっぱりと食べることができた。。ビール2缶飲んでゴハンを一膳。

 その後、シアタールームで映画とはいかずに珍しくドラクエ。戦士を2人雇うけれどもバランスの取れていた昨日の奴とは大違い。一人はHPが高くても攻撃力が僧侶以下、もう一人は攻撃力が十分でもHPがレベル22で97。なかなか上手くいかないものですな。

 午後9時過ぎまでやってシャワー。

 午後11時過ぎからプロジェクターを起動させて日本映画専門チャンネルHD録画の『五人の突撃隊』を見る。インパール撤退戦での殿を務めることになった部隊の奮戦とその最後を描いた傑作戦争映画。兵士の過去をからめつつ、物語を薦めていく手法には説得力があり、負け戦の中に光明を見出すしかなくなった軍隊の悲哀を十分に感じさせてくれる。

 また戦車等のメカの扱いもこの手の映画としては非常に丁寧である。鹵獲した敵戦車をとりあえず動くように修理し、車体をダックイン(車体を埋めて砲塔だけ出している状態)させてトーチカ代わりに使う場面には思わず「分かっているね!」と監督の肩を叩いてやりたくなった(笑)。

 ハイビジョン画質は良好。黒の美しいモノクロ映像を堪能できる。まあ、画面の破綻がそこかしこに見られたけれども、これはどうしようもない。

 就寝午前3時過ぎ。

|

« 3月28日(金) 善きソマリア人 | トップページ | 3月30日(日) 寂聴と豆の木 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月29日(土) 寂聴企業:

« 3月28日(金) 善きソマリア人 | トップページ | 3月30日(日) 寂聴と豆の木 »