« 3月5日(水) 「鬱な!アラシ」 | トップページ | 3月7日(金) 『地下鉄の雑誌』 »

2014年3月 7日 (金)

3月6日(木) 義捐金があれば何でもできる

 猪木のボランティア?レンタルブルーレイで『ガッチャマン』を見た。予想以上に酷い映画だったので私は大喜び(笑)。以下は映画『ガッチャマン』の笑いどころを解説したものである。

 ギャラクターに地球の半分を占領されてヨーロッパなどめためたになっているのに東京はそのまんま。そしてギャラクターのメカが出現して大暴れしている最中にフツーのおばさんが買い物かごを持ってのんきに歩いている。これだけでこの映画が駄目だとわかる秀逸な場面だ。

 最初の戦いが済んで診察室のようなところで体のチェックを受けるガッチャマンの皆さん、カッコいい受診服を着たジョーがカッコいいことを言うのだが、その足はむき出しですね毛ぼーぼー。

 パーティに潜入する場面、身分証明チェックにじんぺえのハッキングが間に合うかということがサスペンスになっているのだが、ジョーが本物を昏倒させているので意味がない。後からゆっくり会場に入れば良かったのだ。

 ジョーとナオミ(だったっけ)の恥ずかしいプロポーズ。なんでこいつらはこんなところで結婚しよう、ええいいわだの言い合うのか。ひょっとしたらジョー、大勢の人の前でプロポーズすれば相手も断りにくいだろうと思っていたのか、あんがい、セコい男だな、ジョー。

 何かと話題の剛力さん、話の流れとはいえ、「こんな醜いスーツを着せられて」はないでしょう。適合者ゆえガッチャマンになる以外の人生を選択できなかった、ああ、という不満は良く分かるのだが、なぜ、こんな台詞を終始きゃぴきゃぴ楽しそうにしていた剛力さんに言わせるのか。

 あのゴリラ(名前忘れた)、唐突に「母の具合が良くないのでやめようと思う」みたいなことを言うのだが、そもそも適合者なのだからガッチャマンをやめるという自由はなかったのではないか。しかも、この男の台詞、この後の展開に何の影響も及ぼさない。

 ガッチャマンリーダーのケンが言った驚くべき台詞「一千万の命を救うために1人を犠牲にするという考え方を俺は否定する!」 お前ら、『スタートレック2』で「The needs of the many outweigh the needs of the few.(多数の要求は少数のそれにまさる)」と言って自分の体を犠牲にしたミスター・スポックに弟子入りしろ!

 なんとかという兵器が東京を狙っている。あと何分で発射される!(ギャラクターに地球の半分を占領されているのによくあんな凄い兵器を衛星軌道上に送り込めましたなあ。ギャラクターも攻撃できなかったのですかなあ)という制約の中でベルクカッツェと戦うケンとジョー。数分を争うのだから、だらだら長台詞を喋るのはよしておくれよう。

 この戦いの間、後の3人はゴッド・フェニックスでエンジンを始動させることなくじっとしていたのか。そしてケンとジョーが戻ってきて始めてエンジンを始動させようとして「ああ、動かない!」お前ら、映画の観客をなめとるじゃろ。(ゴッドフェニックスは5人そろわないと動かないみたいな設定があるのかと思ってしまった)

 そして最後の最後でとってつけたような「科学忍法 火の鳥」をありがとうございました!

 この手の映画に対する批評で「原作に対するリスペクトがない」とよく言われるけれどもそれは大間違い。単にまともな映画を作ろうという意欲(あるいは能力)がないだけだ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯は納豆卵かけスパゲッティ。冷製パスタ(ああ、とうとう俺もパスタなんていう恥ずかしい言葉を使ってしまった。アメリカでスパゲッティウェスタンと呼ばれるマカロニウエスタンに申し訳ないと思わないのか!)をうどん風に食べよう(eat as udon 略してEAU)という試みでゆでたスパゲティを納豆と生卵で合えたのである。そのお味はというと、ウウーム、微妙に合わないなあ(笑)。くきくきしたスパゲッティの歯ごたえが納豆、生卵の組み合わせにおいて違和感を生じさせてしまうようだ。

 夕食は鶏の水炊き。鶏肉の半分は贅沢にも名古屋コーチンを使用。やっぱり美味いわ。ビール2缶を飲む。

 その後シアタールームで『ガッチャマン』を見て大笑いをしていた訳です。

 ハイビジョン画質はクリア。抜けのよい現代的な高画質を楽しめる。音声はDTS-HDマスターオーディオ。バードランが右フロント、右リア、左リア、左フロントをぐるりと駆け回ったりする刺激的なサラウンドが楽しい。

 終了後シャワーを浴びてお酒。本来は飲む日ではないのだけれども、明日から3月11日の人間ドックに備えて禁酒しますからな、これくらいはいいのであります。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 3月5日(水) 「鬱な!アラシ」 | トップページ | 3月7日(金) 『地下鉄の雑誌』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月6日(木) 義捐金があれば何でもできる:

« 3月5日(水) 「鬱な!アラシ」 | トップページ | 3月7日(金) 『地下鉄の雑誌』 »