« 3月8日(土) 腐のオーラ | トップページ | 3月10日(月) アハトのお名前なんてーの »

2014年3月10日 (月)

3月9日(日) アハトのマークが出てこない

 ドイツでトランプやったら駄洒落。華原 朋美さんのお相手から華原朋美さんにふられた人になった竹田恒泰氏記念、2013年12月8日に放送された<謎と疑惑・ケネディ・ダイアナ・プーチン・習近平・伊藤博文・歴史的暗殺事件・暗殺計画疑惑の真相徹底解明スペシャル>でのダイアナ暗殺疑惑についての彼の発言を再検証する!

 録画したものをもう一度見て、メモまで取って書いています(笑)。

 竹田 ダイアナが乗っていた車は私の友人がやっている要人相手に車を貸し出す会社のもの。これ以上、話すと殺される。真実を語ると翌日、BBCのトップニュースになる。友人からテレビでは絶対言うなと釘を刺されている。あの車には仕掛けがしてあった。だから直前に交換されたのだ。

 大野和基(国際ジャーナリスト 以前にもこの番組でマイケル・ジャクソン謀殺説をぶち上げていた)あの運転手は24万(お金の単位がわからん)貰って事前に自分が運転手になることを知っていた。フランスやMI6、モサドと関係があった。運転手がレーザービームを浴びたところ、フィアットを近づけさせてよけさせ、柱に激突させた。パパラッチにMI6の人間が2人いた。

 地雷は軍需産業にとって利益の上がる目玉商品だ。その商品をダイアナに反対運動をされてはかなわない、だから暗殺した。

 手嶋 龍一(外交ジャーナリスト) (にやにやしながら)お2人の説はまったく両極なんですよね。

 竹田 いや、両極ではない。両方仕掛ける可能性もある。現代の車は電子制御だから別の人間がラジコンで遠隔操作することができる。1997年の時点でそれは可能だった。

 俺 車にそんな仕掛けができるなら運転手の交代はまったく必要なかったじゃんねえ(笑)。

 大野和基 なぜトンネルが舞台になったかというと目撃者が少ないから(実際にはマスコミが取材すると目撃者がどんどん名乗り出てきた)。

 俺 竹田恒泰氏のラジコン操作説ははっきりと否定できる。なぜなら事故車両はフランスと英国の両方で調べられて何ら異常がなかったと確認されているからである。え、両国がぐるになってごまかした?、ああ、そうですか、そういう可能性もあるかもしれませんね、へへへへへへ。

 大野和基氏のレーザービーム+フィアット説も怪しい。そもそもトンネル内の閃光を目撃したと証言しているのは一人だけである。またフィアットの存在はダイアナの事故車両の衝突痕(とされるもの)から白い塗料が検出されたという話から出てきたものであるが、関係があるらしいと思われた2台の車には衝突痕はなかった。また事故検証では軽いフィアットが重量のあるベンツのリムジンと接触してもそのコースを大きく変えることは難しく問題にならなかったであろうとされている。フィアットが事故を誘発した可能性は(もし存在したとして)ゼロではないけれども、運転手 アンリ・ボールが安全運転をしていれば接触そのものがなかった可能性が高いと結論づけられた。

 フラッシュで目をくらませ他の車両を使って事故を誘発させるなら、やっぱり運転手の交代は必要なかったじゃんねえ(笑)。

 私は2013年12月8日の日記でこう書いた<こういう人たちは「事故に見せかける」という言葉が大好きなのだが、事故を起こさせてもダイアナが確実に死ぬという保障はなく、実際にボディガードの一人は生存しているのである。>仮にダイアナ暗殺が真実であるならばまさにこれは谷崎潤一郎が「途上」で考案して後に江戸川乱歩が体系化したプロバビリティの犯罪ならぬプロバビリティの暗殺でありますな(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯はマルタイ屋台ラーメン。夕食は豆腐とねぎのみそ汁卵入りとホタテ貝柱の刺身、生野菜。ビールはもちろん飲まずゴハンを二膳食べて我慢した。

 その後、シアタールームにてハイビジョン録画の『388』を見る。2人の幸せを絵に描いたような夫婦、何者かが彼らを監視している。家に忍び込み隠しカメラを仕掛け私生活の全てを見ている。そして些細な夫婦喧嘩の後で妻が失踪、夫は妻を捜し求めるのだがその行き先には不条理としかいえない恐怖が待ち構えていた!というストーリー。

 フツーの夫婦の平穏な生活が何者かの悪意によって破壊されるという着想は面白いけれども、ちょっと旦那がエキセントリックすぎるのではないかと思う。「お前、お前、奥さん隠しているだろ、このヤロ」と義妹宅へ押しかけていくのはともかくとして、学生時代にいじめていた何の罪もない人間を「やい、復讐で奥さんどこか隠しているだろ、このヤロ」と問い詰め、しまいには殺してしまうのはいくらなんでもやりすぎだ。この行為のおかげで悲劇的な最後までも因果応報に見えてしまうのである。

 自分で作り出した不条理を自分で壊してしまうのはいかがなものかと、私は映画評論家でもないのに偉そうに考えるのだ。

 ハイビジョン画質は評価外。ほぼ全編が犯人の手持ちカメラ、隠しカメラで構成されており、一般の映画とは比較にならないからである。音声はAAC5.1チャンネル。この空間構築能力の高さはAACとは思えぬほど。画面のしょぼさに似合わぬ高品位なサラウンドだ。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。

 就寝午前3時過ぎ。

|

« 3月8日(土) 腐のオーラ | トップページ | 3月10日(月) アハトのお名前なんてーの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月9日(日) アハトのマークが出てこない:

« 3月8日(土) 腐のオーラ | トップページ | 3月10日(月) アハトのお名前なんてーの »