« 3月31日(月) 泣いて和食を斬る | トップページ | 4月2日(水) 寂聴パブ »

2014年4月 2日 (水)

4月1日(火) 「寂聴の湖」

 4月1日(火) 「寂聴の湖」
 寂聴がプリマドンナに!4月馬鹿駄洒落。昨日の日記でも書いたが北米盤ブルーレイ「海月姫 コンプリートコレクション」が到着。ブルーレイ×2 DVD×ディスク内容は以下のとおり。ディスク#1 「本編#1~#9 特典 #1コメンタリー」 ディスク#2 「本編#10、#11 映像特典 「月海&ジジ様と行くクラゲ鑑賞ツアー(花澤香菜&能登麻美子) 日本語音声 英語字幕強制表示」、「英雄列伝 英語音声 劇中登場する日本語の文字に英語字幕がつく」「それゆけ!尼~ず探検隊 英語音声 劇中登場する日本語の文字に英語字幕がつく」 ノンテロップオープニング、ノンテロップエンディング(英語の歌詞が強制表示 ノンテロップじゃないじゃん)。

 本編の音声は英語ドルビートゥルーHD5.1チャンネル。日本語ドルビートゥルーHDステレオ。日本語音声を選択した場合英語字幕が強制表示。オープニング、エンディングのテロップは英語。エンディングでは英語吹き替えキャストの他にオリジナルの声優も紹介される。

 やはり本編の英語字幕の強制表示は気になる。台詞を聞きながらついつい字幕の方に気を取られてしまうからだ。英語吹き替え音声はなかなか良好。特にトゥルーHD5.1チャンネルは堅実にまとめられていて好感が持てる。『天空の空ラピュタ』のとにかく騒がしかったそれとは大違いだ(笑)。英語音声の場合は英語字幕の表示は不可能。

 一番がっかりしたのは映像特典の「英雄列伝」と「それゆけ!尼~ず探検隊」の英語吹き替え。これは本編と同じく日本語音声を収録して欲しかったところ。

 まあ、いろいろ文句をつけておりますが、ブルーレイ×2枚、DVD×2枚(必要ないけど)と豪華なアウターケースがついていて2,600円。これは送料込みですよ。あまりうるさいことは言えないのでありました(これを5,200円でヤフオクに出品している剛の者がいる)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にゆきみ家で醤油ラーメン+ミニカレーのセット。夕食は鶏と根菜類の炊き合わせ、鮪の刺身、炊き込みゴハン。ビール2缶飲む。

 その後シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『ミッドナイトFM』を見る。子供の病気の治療のために降板することとなった人気女性DJ。完全にアレなストーカー男(ユ・ジテ)が彼女のマンションに侵入し、妹を殺害。そして2人の幼い子供を連れ去ってしまう。必死に追ってきた彼女にストーカー男はアレ特有の揺るぎのない確信をこめて「俺はお前の発言の代行者なのだ」と告げる。ヒロインはDJの前に女性キャスターとしてさまざまな発言をしてきた。この男はその発言を啓示のごとく請け負って犯罪者を殺していたのである。

 情報の発信者がいきなり放り込まれた不条理状況。この映画はそうした状況を用いて極上のサスペンスを構築して見せたのだ。

 ハイビジョン画質はそれなり。暗部のもやもやがどうしても気になってしまう。音声はAACステレオ。濃密なサラウンド空間が映画の緊迫感をより盛り上げてくれる。

 シャワーを浴びていろいろ。午後11時過ぎからドラクエ。戦士を三人雇って僧侶の私は回復に専念する。武器のスティックで攻撃すればMPが回復するので何時間でも宿屋に入ることなくレベル上げが可能になるのだ。一人、二人けちけちと雇ってないで最初からこうしてりゃ良かった。

 しかし、何ですな、戦士を働かせて自分はのうのうとしている。時たま、彼らの体力を回復してやればよし。戦士を娼婦に、体力回復を麻薬にたとえると、こりゃあ、たちの悪いピンフ(ヒモ)みたいでありますな、はははは。

 就寝午前3時過ぎ。

|

« 3月31日(月) 泣いて和食を斬る | トップページ | 4月2日(水) 寂聴パブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月1日(火) 「寂聴の湖」:

« 3月31日(月) 泣いて和食を斬る | トップページ | 4月2日(水) 寂聴パブ »