« 4月21日(月) ハメ撮りの笛吹き男 | トップページ | 4月23日(水) アガシの蛸 »

2014年4月23日 (水)

4月22日(火) モハメッド撮りAV

 4月22日(火) モハメッド撮りAV
 だからどんなAVだっての。「フューチュラマ シーズン7 #16 16."T.: The Terrestrial"」 相も変わらず地球のテレビ放送に夢中のペルセウス座八番惑星のオミクロンの王、ルラーは女王にどやされ、息子 ジラーの教育にいそしむこととなる。彼の帝王学、それはもちろん、他惑星への侵略だ。「子供にもやさしい、侵略しやすい星」 はい、地球のことであります(笑)。ニクソンは彼らの侵略にあっさりと白旗を上げる。降伏文書も調印して、これでなんとかなるだろうと思ったのが大間違い。ルラーはジラーを促してニクソンのクローン体を光線銃で破壊してしまったのである。

 怒り狂ったニクソン、地球・オミクロン間の文化交流を停止。地球の放送がオミクロンで見られなくなってしまった!そしてニンバスを旗艦とする艦隊がオミクロンを封鎖する。

 さて、そんな中プラネットエクスプレス社の面々はオミクロンへ侵入。ここでしか収穫できないファーンズワース教授の関節炎に効くハーブのためである。しかし、オミクロン人に発見されてしまう。あわてたベンダー達はフライを残して逃げ出してしまったのである。

 ここからもろET(笑)。ジラーは物置小屋に隠れていたフライを発見し、自分の部屋へ連れ帰る。仲良しとなる二人。もっともジラーの方はフライのことをペットだと思っているようだけれども(笑)。まあ、フライはジラーがぽとりぽとりと落とすウンコをキャンディだと思ってうまいうまいと食べているのだから無理もないか。

 地球へ帰りたいというフライにジラーは彼を電子機器の捨て場に案内する。ジラーはこの機械をなんとかすれば地球と交信できるかも知れないと考えたようであったが、フライにそんな高度なことができよう筈も無し。彼は電子機器を並べて巨大なSOSの文字を作るのであった。
 
 さて、フライを置き去りにしたことを悔やんでいるベンダー。他のクルーがフライはどこ?最近姿を見ないわねといぶかるたびに「ああ、仕事が忙しいんだ、大変なんだ」とごまかすのに一生懸命である。そしてそのウソに疲れ果てた彼は偶然、オミクロン地表のSOSに気づくのであった。彼はプラネットエクスプレスを駆ってフライ救出に向かう。

 しかし、ついにルラーがフライを見つけてしまう。彼はジラーにフライを殺すように言う。これも帝王教育の一環らしい。ジラーはそれを拒否してフライをつれて逃げ出す。彼らが逃走に使った乗り物は愛の力で空を飛ぶ自転車だってなんだそりゃ(笑)。しかし、フライの調子がおかしくなってきた。どうやらジラーはフライの血を吸っていたらしい。ジラーはフライを獣医の下につれていくが容態は悪化するばかりである。そして更に悪いことにルラーが彼らを発見して追って来た。殺せ、殺さないでもめる親子であるが、すぐにその必要はなくなった。フライが死んでしまったからだ。

 と、そこへベンダーが到着。すると彼の電磁フィールドがフライの摂取したハーブを活性化。どういう訳かフライが生き返った。獣医はベンダーの愛の力がハーブを活性化したのだと感動して叫ぶ。

 フライとベンダーは地球へ帰還。この期に及んでまだフライがいなくなっていたことに気づいていないリーラがうっとりと「あのロッカールームの中でのあなたは凄かったわねえ、まるでマシーンみたいで」ベンダー、知らぬ顔である。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯はパックのゴハンと電子レンジ調理が可能なボンカレー。お湯を沸かすことなくわずか4分あまりでそこそこ美味しいカレーライスが食べられる。

 夕食は茄子とひき肉の炊き合わせ、生野菜、イサキの刺身、出来合いのそら豆と海老のてんぷら。ビールを2缶飲んでゴハン一膳を大根おろしで食べる。

 その後、シアタールームにて『セデック・パレ 第二部』を最後まで。ハイビジョン画質はなかなかのものだけれども、24P、60Pのいずれの出力も動きががたつく。60P出力にフィルムモーションを入れた時が一番自然な映像となった。音声はAACステレオ。ステレオながら頭上を通り過ぎる鳥の鳴き声がきっちり再現されるのがいい。

 終了後、シャワーを浴びてドラクエ。単調なレベル上げに飽きたので転職クエストをクリア、旅芸人になってみる。転職してレベル1になるなり、レベル21以上用の防具がすべてひっぱがされてパンツ一丁になってしまった。いやーん、恥ずかしいい。

 午後11時半からプロジェクターを再起動して今までちびちび見ていた『忍びの者 霧隠才蔵』を最後まで。霧隠才蔵(市川雷蔵)は真田幸村に雇われて家康暗殺を狙う忍び。いちおう、彼の立場はフリーランスなので、幸村への忠誠心というより、「家康を倒して再び、一介の忍者が天下の情勢を動かせる時代に戻す」ことを目的に動いているようである。しかし、ラスト近くの大阪城落城では幸村に心酔している様子であり、自害をほのめかす幸村と息子大助をいさめ、いずこへともなく姿を消してしまうのであった。

 志が最初からずいぶんと違ったものになっているようであるが、その分、幸村(若山富三郎)の将としての資質が優れていたということで、納得してしまいましょう、面倒くさいから(笑)。

 モノクロハイビジョン映像は解像度こそ足りず、ややのっぺりしたものだが、暗部諧調情報の豊富さでその欠点も帳消し。夜の場面であれほど立体感を保持しているの映像は賞賛に値する。
 
 終了後はあれこれ。今日は珍しく午前2時過ぎに就寝することができた。

|

« 4月21日(月) ハメ撮りの笛吹き男 | トップページ | 4月23日(水) アガシの蛸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月22日(火) モハメッド撮りAV:

» http://www.associazioneitalianadanzecaraibiche.it/ [ニューバランス 996 ニューバランス レディース]
内容を追加しました [ワシントン 17日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が17日発表し た12月の鉱工業生産指数は0.3% ニューバランス レディース 上昇し、第4 ニューバラ... [続きを読む]

受信: 2014年4月25日 (金) 13時52分

« 4月21日(月) ハメ撮りの笛吹き男 | トップページ | 4月23日(水) アガシの蛸 »