« 本当にあった愉快な鼻血 | トップページ | 5月19日(月) 「鼻血と魔法のランプ」 »

2014年5月21日 (水)

5月18日(日) 吉四六さん とんち鼻血

 

 だんだん飽きてきた鼻血駄洒落。さて、東京旅行2日目である。今日は東京都下の某所に弟家族を尋ねる予定。と学会エクストラスペシャルの前に神田のホテルへチェックインをしておかなければならないので、早めに弟家族宅を辞去する必要がある。ならば早めに行こうということで午前8時に起床して身支度拵え、吉野家の朝定食を食って(笑)京王線に飛び乗る。

 その後、あれこれを経由して午前10時過ぎには弟家族宅へ到着。おみやげは途中の駅デパで買ってきたショートケーキ。ベルを鳴らすなり飛び出してきたT子、Y乃に渡して、これから約5時間半、あなたの目はあなたの体を離れ、Y乃とのおままごとの時間に入っていくのです(笑)。いつもの学校ごっこ、そして新たに人形の家(うさぎ等のキャラクター人形つき)を使ったサスペンスおままごと。私が犯人役となって屋敷に忍び込み、包丁を突きつけて、いや、こんな小道具もちゃんと付属しているのですよ、「やい、おとなしくしろ、金を出せ」とやったらY乃が喜ぶまいことか。もっとも最後にはY乃側のキャラクター人形がそれこそ超人的な力を発揮、包丁でいくら刺しても復活して私をぼこぼこにしてしまうのであった。

 昼飯はデリバリーのピザ。T子は食べ過ぎたといって苦しがり、勉強部屋の床にごろり。Y乃はまったくそんなこともなく私におままごとの続きを強いるのであった(笑)。そして3時のおやつはおみやげのショートケーキ。イチゴがすっぱかったのが残念である。

 そして午後3時半に車で某駅まで送ってもらう。

 その後中央線で神田へまっしぐら。時間的には余裕を十分に見込んでいたつもりだったのだが、神田でホテル見つけるのに戸惑ってしまってねえ(笑)。そしてチェックインを済ませて再び神田駅へ戻ろうとしたら、なぜか秋葉原駅に近い場所に行っちゃったりしてねえ(笑)。相変わらずだめですな、私の方向感覚。まあ、幸いにも快速にのることができたので開演時間の午後6時寸前に下北沢 「楽園」へ到着することができた。

 唐沢さんや客席に陣取っていたK川さんご夫婦、S山さん、O江さんにご挨拶。ぴんでんさんは昼酒で酔っ払って寝てしまい遅刻してしまったそうな(笑)。

 そしてようやく開演。本日の出演者は川口友万(キルリアン写真実演)       梅田かずお(トンデモ紙芝居)       皆神龍太郎(「うつろ船新ネタ」 トーク『と学会の明日はどっちだ!』)       立川談之助(トーク・トンデモ落語)       唐沢俊一(トーク・司会) の皆さん。梅田かずおさんのトンデモ紙芝居は「怪人ゴルダア」 梅田さんのアレンジでやたらに安全確認にこだわるどくろ怪人に大笑いだ。

 皆神さんのうつろ船新ネタは「長らく江戸時代のうつろ船譚には事実の裏づけはなく、都市伝説のようなものと思われていたのだが、なんと今回発掘された資料で地名に整合性があることが判明したのだ」という内容。しかし、なんですな、子供の頃「空飛ぶ円盤本」に書かれていたうつろ船を読んで「いくら江戸時代の話とはいえ、この円盤みたいな船と乗っていた美女はあまりにクラシックではないか」と思っていたけれども、40年以上たって未だに新事実が出てくるのである。自分の人生を鑑みると、まことに感慨深いものがあります(笑)。

 川口友万さんのキルリアン写真は真っ暗闇の中でじーじーとうなりを上げるバッテリーというシチュエーションが恐ろしい。そしてぼわりと浮かび上がるキルリアン写真。まあ、キャベツだったりするのですが(笑)。他に木の葉などで実演をやってくれたのだけれども、その神秘的な美しさに魅了されてしまいましたよ。

 談之助師匠のトンデモ落語はある人物を題材にとったもの。11月の上納金が日割りだったというすさまじいエピソードに爆笑。

 いやあ、面白かった。やっぱりと学会のこうした発表のレベルはとんでもなく高いや。

 終了後は近くの焼き鳥屋にて打ち上げ。出演者、われわれ、そして劇場スタッフの皆さんも加わって総勢20名近くという盛況ぶり。私もビールや焼酎水割りをあおってぱあぱあ勝手なことをくっちゃべったのであった。

 午後11時にみなさんにご挨拶して辞去。新宿駅で妙な勘違いをして一緒に来てくれたS山さんにご迷惑をかけてしまった。どうもすいませんでした、お世話になりました。

 さあ、ここから中央線で神田へ一直線と思いきや、人身事故で運転ストップ。再開は早くても12時半過ぎになるという。私はすばやく山手線に飛び乗ったのであった。途中、品川でおしっこのために途中下車したので神田へ到着したのは午前12時半過ぎ。ホテルへ戻り、ウィスキー水割りなどを飲んで午前2時すぎに就寝。

|

« 本当にあった愉快な鼻血 | トップページ | 5月19日(月) 「鼻血と魔法のランプ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月18日(日) 吉四六さん とんち鼻血:

« 本当にあった愉快な鼻血 | トップページ | 5月19日(月) 「鼻血と魔法のランプ」 »