« 5月19日(月) 「鼻血と魔法のランプ」 | トップページ | 5月21日(水) トト、ここはもう火サスじゃないみたいよ »

2014年5月22日 (木)

 5月20日(火) なかんずくを履いた猫

 どんな猫だ。東京旅行の日記で書き忘れていたこと。それは5月17日東京駅から神田への山手線車中にて発生した。私は扉と椅子席の間の三角コーナーに陣取っていたのだが、その反対側にいた人がツイッターであった。ツイッターと言ってもネットでランチなうとか書き込んでいる人のことではない。現実世界でぶつぶつと意味をなさぬことを呟いているまあ、アッチの人だ。私はもう50を過ぎたおっさんだからこの手の人には慣れている。1月にT子、Y乃を連れて母方の実家へ行ったとき、西鉄電車某駅のホームを「僕は元気です!」とぶつぶついいながら歩いていたおじさんがいて二人がびっくりしていたけれども、意外とこんな人は多いのである。でも今回ばかりは参った。いい加減慣れている筈の私でさえ、ちょっと怖くなって別の方向へ顔を向けその人のことが極力目に入らないようにしてしまったくらいだ。なぜなら、その人は「NHK女子アナ!NHK女子アナ!」と連呼していたからである。しかも時々、いひひひと笑っている。

 これが民放局女子アナと言っていたのなら私もこうまで怖がらない。NHK女子アナだから怖いのだ。この人はきっと、何事か国家機密を知ってしまい、組織のものに洗脳されてしまったのであろう。洗脳されてアレになってしまったのであろう。その洗脳に使われたのがNHKだったのだ。その時の記憶がどこかに残っていて「NHK女子アナ」と連呼することになってしまったのだ。だからこの人に要らざる注意を向けていると私も組織のものに拉致され洗脳されてしまいかねない。

 いつの間にか私は電車の中で「原発反対!鼻血ぶー、いひひひ」とぶつぶつ言うようになるかも知れないのである。ああ、なんと恐ろしいことであろう(本気にするなよ)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでおしまい(笑)。食ったもの、昼飯にソーメン2把。そして夕食は母親のホイコーロー。ゴハンがたくさんあったのだが食欲はいまひとつ。ビールも胃の内視鏡検査に供えて飲まず。

 その後、シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『カワイイ私のつくり方 全米バター細工選手権』を見る。最初に言っておきますが、このバター細工選手権というのはバターを作って凝った細工の料理をつくるというコンテストではございません。馬鹿でっかいバターの塊を使ってつくる彫刻なのです。全米とうたわれておりますが、どうもアイダホのローカルなイベントのようで、アイダホの人々はとにかくこのイベントが大好きなようです。本当かどうか知りませんが。

 このローカルなイベントのダサさを思いっきり意地悪に描いているのがこの映画のポイントですな(笑)。バター選手権のチャンピオンだった夫の後をついで選手権に出場するヒロイン ローラ(ジェニファー・ガーナー)はまさにその象徴で狭いコミュニティの中で自分の地位を確立することにきゅうきゅうしているセレブ気取りの女。まあ、ちょっと距離を置いた人々からは華やかな才女に見えるのだろうが、直接付き合う人にはめちゃくちゃ嫌われているような人だ(笑)。もちろん、義理の娘からも蛇蝎のごとく嫌われているぞ。皆さんも周囲にいませんか、そういう人?

 この映画ではこの女に対抗させるべく孤児で里親のところを転々としている10歳の黒人少女ディステニーを用意し、なんとか観客の皆さんを感動の方へ誘導しようとするのであるが、ローラは映画の枠を超えて暴走、映画のそうした試みを許さない。彼女は己の肉体を使ってもとのボーイフレンド ヒュー・ジャックマンを誘惑し、一度はディステニーの勝利に決まったコンテストをもう一度やり直させるのである。しかもその再戦でローラが作ったのはなんと「ケネディ暗殺事件現場」 リムジンから逃げ出そうとするジャクリーン(夫の脳みそを拾いに行ったとも言われる)、頭を半分吹き飛ばされているJFK、慌てふためくSPたちを精密に再現した傑作だ(大笑い)。

 一見、ミスマッチに思える『カワイイ私のつくり方 全米バター細工選手権』という邦題であるけれども(原題はシンプルに『BUTTER』)、この強烈なブラックユーモアを見てしまうと、逆に考えた人を「分かってらっしゃいますな」と誉めたくなります(笑)。

 ハイビジョン画質は濃密な発色と精緻な解像度を両立させた高画質映像。音声はAACステレオ。BGMの品位が高く、方位感にも不足なし。

 その後、シャワーを浴びてドラクエなど。就寝午前3時過ぎ。

|

« 5月19日(月) 「鼻血と魔法のランプ」 | トップページ | 5月21日(水) トト、ここはもう火サスじゃないみたいよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:  5月20日(火) なかんずくを履いた猫:

« 5月19日(月) 「鼻血と魔法のランプ」 | トップページ | 5月21日(水) トト、ここはもう火サスじゃないみたいよ »