« 5月2日(金) チョー弩級戦艦 | トップページ | 5月4日(日) あわてるコジュケイは貰いが少ない »

2014年5月 7日 (水)

5月3日(土) 両手にハンナ・バーべラ

 あまり嬉しくない?屋外飼育中のマルギナータリクガメがやっとシェルター代わりの犬小屋に入ることを覚えてくれた。何しろリクガメというのは手近な隙間にもぐりこんでしまうものである。最初は犬小屋の前にはきちんとしたスロープをつけて登りやすくしておいたのだが、そんなものは無視して犬小屋の床下にもぐってしまう。ホームセンターからレンガを買ってきて床下の隙間を塞いでやったのだが、今度は犬小屋入り口のスロープの狭い隙間に収まって満足してしまうのである。これは雨避けのために、犬小屋の入り口を壁面にむけさらにその上に板をかぶせておいたのがいけなかったらしい。そのちょうど良い暗がりが(笑)亀を誘い込むのだ。

 ならばということで犬小屋の入り口の方向を正面に戻し、またレンガを買ってきてありとあらゆる隙間を塞いでやった。その上で私自身が亀の手をとり、犬小屋の中へいざなってやることで(ウソ)、本当は亀を犬小屋の中に何回も入れてやったのだ。さらに餌もそこで与えるようにしたら何とか、ここが心地よいシェルターであることを覚えてくれたらしい。今では犬小屋から引っ張りだして、勝手に自分で戻っていくまでになってくれた。

 まあ、その分、気温が今ひとつ低いせいか犬小屋に引きこもったきり、出てきやしないけれども(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に膳のラーメン+替え玉。夕食は天麩羅、鯔の刺身。鯔は例によってレモン汁醤油で。私はあまり鯔が好きではないのだが、こうすると臭みが抑えられていてなかなか美味しく食べられる。ビール2缶飲んでゴハンを一膳。

 その後、シアタールームにてレンタルブルーレイの『REDリターンズ』を見る。前作以上のはちゃめちゃさで特にアンソニー・ホプキンスの演じた核爆弾設計者ベイリーの計画・行動はご都合主義を遥かに超えている。ここまでやられると逆に何も言えません(笑)。

 前作のセルフパロディも横溢しており、やたらに死を偽装するマルコヴィッチ、前作でヘレン・ミレンが問答無用にぶっ放していたガトリング銃を今度はイ・ビョンホンが使用。車をまるで缶きりの如く真っ二つにする場面には大笑いしてしまった。

 ハイビジョン画質はノイズレスでしかも高解像度。しかし、DTS-HDマスターオーディオのサラウンドがいかにも迫力不足。音圧は低いし、サラウンド空間が音で満たされるという感覚も味わえない。こんな映画なのだから、どんどんがんがんずごーんとやって欲しいものだ。

 終了後、シャワーを浴びてドラクエ。明日から休みに入るので遠慮なしに午前4時過ぎまでやってやりましたよ。

|

« 5月2日(金) チョー弩級戦艦 | トップページ | 5月4日(日) あわてるコジュケイは貰いが少ない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月3日(土) 両手にハンナ・バーべラ:

« 5月2日(金) チョー弩級戦艦 | トップページ | 5月4日(日) あわてるコジュケイは貰いが少ない »