« 5月29日(木) アルカイダナショナル、アルカイダナショナル | トップページ | 5月31日(土) 『ティンパニで朝食を』 »

2014年5月31日 (土)

5月30日(金) カストラート雑誌

 ソッチ方面の人向け音楽雑誌。ピロリ菌除菌5日目。もちろん、禁酒状態も続いている。体調はすこぶる良く、前にも書いたように心配していた副作用もほとんどないのだが、ああ、やっぱり呑みたい(笑)。ノンアルコールビールではとてもではないが、この渇きはいやせない、ああ、ああ。

 ところでエロの冒険者さん、2014年から日本精神神経学会のDSM?5病名・用語翻訳ガイドラインではアルコール依存症からアルコール使用障害に名称変更したそうですがどう思われますか。

 「美味しんぼ」の原発鼻血、デマ確定。<http://mainichi.jp/select/news/20140530k0000e040228000c.htmlより引用開始> 相馬郡医師会:52機関中49が鼻血増加を否定毎日新聞 2014年05月30日 11時39分(最終更新 05月30日 12時12分)

 福島県相馬郡医師会は30日の自民党環境部会で、東京電力福島第1原発事故後に鼻血の症状を訴える患者が増えたかを管内の医療機関に尋ねたアンケート結果を報告した。回答した52医療機関のうち、49件は「増えていない」と回答。残りの3件は、「増えた」あるいは「『鼻血の回数が増えた』と訴える患者がいた」と答えたが、血小板が減るなどの放射線被ばくとの因果関係が疑われる診断結果はなかったという。 調査は、「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)の漫画「美味しんぼ」で事故と鼻血を結び付ける描写が波紋を広げたことを受け、同部会が依頼。今月下旬、相馬市▽南相馬市▽新地町▽飯舘村??の4市町村の66医療機関を対象に実施された。 また、4市町によると、2011?13年度に実施した健康診断の受診者延べ3万2110人の中には、事故前と比べ鼻血が出るようになったと訴える人はいなかったという。【阿部周一】 <引用終了>

 私がたびたび書いてきたとおり、「福島で鼻血を出す人が増えている」という事実は存在せず、まったくのデマであった(いや、これで私の考えは正しかったとか威張ることはできませんよ、だってこんなの反原発の人間を除いた誰の目にも明白なことでしたからな)。鼻血には医学的根拠がある抜かしていた識者もおられましたが、そもそもその鼻血自体がデマであった訳で、まあ、なんと言うか医学的根拠がどうのって馬鹿みたい(笑)。

 <住民の自主的な甲状腺検査に協力してきた北海道がんセンターの西尾正道名誉院長は「高線量被曝(ひばく)による急性障害に論理をすり替え、鼻血(との因果関係)を否定する『専門家』がいる」と批判。「放射性物質が付着した微粒子が鼻腔(びくう)内に入って低線量でも鼻血が出る現象はあり、医学的根拠がある」と指摘した。 http://www.asahi.com/articles/ASG5R517DG5RUGTB00R.html>

 反原発というものは原発に対するネガティヴなものであれば、その情報の信憑性をまったく気にしない。そしてたとえ後からその情報がデマであると分かっても反省などせず、次のネタ探しに奔走する。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。洒落にならない出来事があって「お前、ちょっと頭が弱いのか」といいたくなったけれども、ちょっとこの日記では書けないので勘弁してください。食ったもの、昼飯に久々というかへたしたら20年ぶりくらいなのではないかというファミリー・レストラン ロイヤルホストで鶏のグリルを食べたのだが、ええっ、これで950円?ファミリーレストランってもっとリーズナブルでそれなりに美味しいものが食べられるのではなかったのか。一回の昼飯で950円、しかもこのメニューがハンバーグと並んでランチでは最安値というのはちょっと高すぎると思うのだけれども。そして料理の方もパンは大変美味しかったのだが(私はフォークとナイフでゴハンを食べるのが大嫌い。あれで優雅に食べようとすればよほど器用でないと無理。私のような不器用者がやるとただただ貧乏臭く見えてしまうのだ。だからパンがあれば迷わずそちらを選択する)、チキンはそれほどでもなし。少なくとも950円という値段に見合うものとは思えなかった。

 いや、それでもいいのですよ、私のような独り者は950円で住むのだから。でも、店内は満員でお母さんたちと子供たちのグループとかいてテーブルの上に隙間なく料理を並べているんですよ。4人だったら一回の昼飯でそれもスペッシャルオケージョンでもないフツーの昼飯で4,000円近く掛かってしまうのですよ。これでオトーさんがマクドナルドの朝メニュー300円コンビで夕食まで持たせるなんてことをやっていたら大変ですよ。

 本当に、私は結婚などしなくて良かった。

 夕食はマグロの刺身、生野菜、いわしの煮付け。後はお茶漬けでゴハンを一膳。もちろん、ビールは飲まずノンアルコールビールで我慢、我慢。

 その後シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『リオ・ロボ』を見る。冒頭の南軍による金塊強奪のシークエンスを丁寧に描いて南軍にもできる奴がいるということを見せつけ、そして戦後にジョン・ウェインと組ませる構成が上手い。畢竟、西部劇映画とはこうした男たちの物語なのである。ラストの銃撃戦こそちょっとしょぼいが(笑)、「正義は必ず勝つのだ」という強い主張を感じることができたのでよしとしよう。

 ハイビジョン画質は良好。ややノイズが多く、圧縮が荒いけれども、テクニカラーの発色がいいのだ。音声はAAC5.1チャンネル。まあ、年代が年代なので、派手な効果はなし。BGMや環境音の再現に威力を発揮する。

 その後シャワーを浴びてテレヴィと読書。

 午後11時半からプロジェクターを再起動させてチャンネルNRCO HD録画の『ザ・ゴキブリ』を見る。一応、公害とそれを隠蔽しようとする会社社長、それに加担する地元やくざ(阿部徹)にはみ出し刑事が単身立ち向かうというドラマなのだが、これがもう、乱暴で粗雑でステロタイプでいろいろテキトー(笑)。猥雑なエネルギーにあふれており昨今のカッコつけた邦画ではとうてい敵わないような存在感を見せ付けるのだ。

 社会悪を許さないと大上段に構えながら公害そのものはそのまんま、そして明らかに腐っている警察署長もそのまんまなのだけれども、こうした個人の限界の描き方も投げやりで大変によろしい(笑)。

 ハイビジョン画質は鮮烈な発色が魅力。ああいう漁港の風景をハイビジョンで見られるというのは実はすごいことなのかも知れないなあ。

 就寝午前2時過ぎ。

|

« 5月29日(木) アルカイダナショナル、アルカイダナショナル | トップページ | 5月31日(土) 『ティンパニで朝食を』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月30日(金) カストラート雑誌:

» ニューバランス スニーカー [ニューバランス 996 ニューバランス スニーカー]
h [続きを読む]

受信: 2014年6月 1日 (日) 13時00分

« 5月29日(木) アルカイダナショナル、アルカイダナショナル | トップページ | 5月31日(土) 『ティンパニで朝食を』 »