« 6月2日(月) 「アーサー王キューティーハニーのヤンキー」 | トップページ | 6月4日(水) 四国大使 »

2014年6月 5日 (木)

6月3日(火) 週一プレイ

 一週間に一回、羞恥プレイを!先日、ふと思い立って近所の教会へ行ってみた。一度、告解なるものをやってみようと思ったのである。神父さんにお願いして告解部屋に入り、いろいろと話し始めたのだが、途中でがたんと大きな音がした。神父さんが告解部屋から飛び出していったのである。私は何が起こったのかと呆然としていたのだが、次の瞬間、神父さんに腕を捕まれて告解部屋から引きずりだされてしまった。そして神父さんは「ただちにこの教会から立ち去るのだ、悪魔め!」と叫んで私に聖水を振り掛けたのだった。

 なぜ、こんな理不尽な仕打ちを受けねばならないのだろう。私が何か悪いことをしたとでもいうのか。ひょっとしたら告解の内容に問題があったのか。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に丸ちゃん正麺の味噌、そして大根おろしをかけたゴハン。夕食はかつおの刺身、生野菜、レトルトのハンバーグ。もちろん、ビールを2缶飲みましたとも。

 その後シアタールームにてレンタルブルーレイの『マラヴィータ』を見る。フランス・ノルマンディー地方にある田舎町へと引っ越してきたアメリカ人家族。父親のフレッド・ブレイクは元マフィアで大物マフィアのボスから命を狙われておりFBIの証人保護プログラムの下で家族と共に各地を転々とする生活を送っていた・・・というあらすじに大変期待して借りてきたのだが、コメディとしてはいまひとつだなあと(笑)。この魅力的な筋立てにも関わらず、思い切りの悪いぬるいギャグで、「どこかで見たような話」を改めて見せられているという感じが拭えないのである。ミシェル・ファイファーなどは『シリアルママ』そのもので、新しさが感じられないのが非常にマズイ。

 まあ、フランス人を皮肉ったギャグ、フランス人は伊達男ばっかりみたいなイメージがあるけれども、実際は顔面に変な出来物ができたカッコ悪い高校生がなぜか、自信満々でデニーロの娘を誘う、は面白かったですけどね。

 ハイビジョン画質は黒が浮きまくっていて30年くらい昔の映画に見える(笑)。フィルムモードを使ってなんとか黒を落ち着かせたのだが、これはまともな製品といえないレベル。レンタルだったから良いけれども、こんな画質のブルーレイを買っていたら、確実に激怒していたよ。LDの時の『エクゼクティブ・デシジョン』と同じようなことになっていたよ。

 音声はドルビートゥルーHD。BGMの音のよさが印象的。

 その後シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「県民ショー」 この番組で沖縄が特集されるたびに「だんだんと沖縄が嫌いになっていく」のは私だけか(笑)。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 6月2日(月) 「アーサー王キューティーハニーのヤンキー」 | トップページ | 6月4日(水) 四国大使 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月3日(火) 週一プレイ:

« 6月2日(月) 「アーサー王キューティーハニーのヤンキー」 | トップページ | 6月4日(水) 四国大使 »