« 7月18日(金) 陽気なお世話よ! | トップページ | 7月20日(日) 古池や蛙飛び込むデスノート »

2014年7月20日 (日)

7月19日(土) おててのシーア派とシーア派をあわせて、しあわせ なぁ~むぅ~

 

 お仏壇のはせがわ駄洒落。ローカルなネタで失礼します!共産党の参議院議員 吉良よし子 さんたら、おほほほほ、「オスプレイの低周波でペースメーカーが不調になる」なんてお茶目なことをほほほほ、ほほほほ。ペトリオット PAC3でミサイルを迎撃したら破片が落ちてきて危ない!とタメを張るお間抜けなサヨク発言ですわ。どうしたら、こんな頓馬なことを思いつけるのかしら、何か上手い練習方法でもあるのかしら。私にも教えていただきたいわ、おほほほほ。

 「ミスターメルセデス」73パーセント読了。一人ホッジスの車に乗り込むジェニー。彼女はホッジスにプレゼントした私立探偵風の帽子(フェドラ帽)を自分でかぶっていたのでブラディには見分けがつかなかった。彼は「ちっ、太っちょ元刑事め、一人で乗りやがった、あのブロンドのビッチもいっしょに殺してやろうと思っていたのに、しかたない、いいか」携帯で起爆装置に信号を送る。ジェニーの乗ったトヨタが大爆発。もちろん、彼女はばらばら。

 ホッジスは大ショック。しかし、彼はとっさにあることを考え付いてホリーの電話番号を聞き出す。そしてジェロームに連絡してあと一時間くらいしたら、例のサイトにこれこれこういう書き込みをしてくれと頼む。ブラディはピートによって事情聴取。ホッジスはジェニーとは単なる知り合いで、母親の死亡から彼女に頼まれて手伝っていたのだと話す。もちろん、メルセデスキラーの仕業だとはおくびにも出さない。彼から手紙を受けとったこともナイショ。ピートはそんなホッジスに「ぜってえ隠し事しているだろ」と確信するのだった。

 さて、太っちょ元刑事をばらばらにしてやったと満足して帰宅するブラディ。しかし、例のサイトにホッジスの書き込みがあることを知って驚愕(実際はジェロームが書き込んだもの)するのだった。「やい、貴様、よくもやってくれたな、こうなったら司直の手に委ねるとかやさしいことはしない。俺がこの手でテメーを打ち殺してやる。ダイチョー引きずり出してやる」 ブラディ、母親の死体を2階に残したまま逃亡、モーテルにチェックインする。もちろん、プラスチック爆弾、起爆装置、ボールベアリングをたくさん持って。彼はまだコンサートでの爆破テロを実行するつもりなのだ。

 ジェロームはホリーと連絡を取ってジェニーの屋敷へ向かう。そして彼女と協力してミセス・トレローニのパソコンを調べ始める。彼女が聞いた子供の泣き声はこのパソコンに後からダウンロードされた音声ファイルであった。この仕掛けを施した人間が犯人だ。ジェロームとホリーはパソコン業者の名詞を探すが見つからない。このことを聞いたホッジスはじゃあ、個人で営業しているような業者ではない、どこか大きな会社に所属しているのではないかと考える。

 なお、ホリーのパソコンスキルはジェロームのそれをしのぐほどであった。人間どこかしら取り得があるものである。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯は頂き物のうどんをざるうどんにして。

 午後5時に事務所をしまってバスで博多駅へ。本日は某アバックの夏の商談会へ顔を出すのだ。お目当てはもちろん、プロジェクターの同時シュートアウト。今年はソニーのハイエンド4Kプロジェクター VPL-VW1100ES が見られるかと思っていたのだが残念、12月の商談会と同じくVPL-VW500ESのみの展示であった。このVPL-VW500ESは昨年12月商談会では<黒が浮いているし、動画解像度もいまひとつ。私が使っているX75Rなみにガタついた場面があった。肝心のネイティブ4Kの解像度もX700Rにはかなわない。解像度や奥行き感もまるで違うのである。唯一、スキントーンのスムーズなグラデーションにアドヴァンテージがあるものの、それ以外はボロ負けである>という散々な評価であったのだが、いや、じっさい、シュートアウトが終わってお客が集まったのはビクターのX700Rだったし(笑)、ところが、今回の視聴ではこの印象が一変、解像度は明らかにX700Rを凌駕している。映像のかくつきは残っていたけれども、メーカーの担当者が動き補完の設定を変えたらぴたりと収まってしまった。

 暗部諧調表現の巧みさや発色の良さではまだまだX700Rに分があるけれども、総合的に見ればVPL-VW500ESが優位だといわざるをえない。ウウーム、この変化はどういうことだろう、まさか例のファームアップが画質全体の向上に関与しているのだろうか。

 その後午後6時半まで粘ってAVアンプの視聴や3Dプロジェクター(エプソン 型名失念)のデモを見たりする。エプソンのプロジェクターは絵の切り替えが早いので明るくってクロストークが少ないのでぇす!というフレコミだったけれども、なに、あちこちでクロストークが発生してましたとさ(笑)。

 バスを使って平尾まで戻る。本来なら商談会の後、よかばいホームシアターMLの皆さんと飲み会の予定だったのだが、急遽中止となってしまったのである。そこで平尾で酒と飯をやっていこうと思ったのだ。焼き鳥屋は面倒くさいし、ウェストも昼飯がうどんだったからぺけ。結局、某ファミリーレストランでソーセージとフライドポテトの盛り合わせと生ビール 中 カシミールカレー(単品)でさびしい夕食を終えたのであった。

 平尾から歩いて帰宅。シャワーを浴びてから、「ミスターメルセデス」に読みふける。

 就寝午前2時過ぎ。

|

« 7月18日(金) 陽気なお世話よ! | トップページ | 7月20日(日) 古池や蛙飛び込むデスノート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月19日(土) おててのシーア派とシーア派をあわせて、しあわせ なぁ~むぅ~:

« 7月18日(金) 陽気なお世話よ! | トップページ | 7月20日(日) 古池や蛙飛び込むデスノート »