« 7月3日(木) 「四股の世界」 | トップページ | 7月5日(土) ヨイトマケTV »

2014年7月 5日 (土)

7月4日(木) 「マッチョの廊下」

 

 殿中でござる、殿中でござる。するとボディビルダーがわらわら出てきて浅野内匠頭を取り押さえ・・・。「ミスターメルセデス」36パーセント読了。ジェロームはホッジスの頼みに応じてチャットサイト「アンダーデビーズブルーアンブレラ」を調べてくれる。彼はホッジスに電話をしてきて「このサイト、すごいっすわあ、登録したらすぐにあなたと話したいリストっていうのが出てきて、女の子と友達になりましたよ。セキュリティも完璧です。ボスニアの村にサーバーが置かれていて生半可なことじゃ追跡できません。NASとかならできるかも知れませんがこんな捜査のためには使わせてくれないでしょう、あ、言い忘れていましたが、登録料は一月30ドルっす」「30ドル払えば私も登録できるんだな」

 ここでジェロームの声の調子が変わる。「いや、そんな必要はないんです。誰かがあなたをすでに登録しているんです。そいつはあなたを待ち構えているんっすよ、気をつけてください」

 ジェロームは沈思黙考の末、ついにブルーアンブレラへアクセス。そして彼と話したいというユーザーを発見。そいつのIDはMERSKILLERだった(実際はちょっと違っています。私がきちんと覚えていなかったからです)。

 一方、ブラディはホッジスのアクセスを待ち焦がれていた。そしてついに彼は彼自身が登録したホッジスのID カーミットフロッグがコンタクトを希望しているのを見つけて狂喜する。あっ、言い忘れていましたけれども、彼はあの手紙の他にトレローニ夫人をこのサイトに誘い込んでいろいろいやなことを言って彼女を自殺に追い込んだのです。彼にはそれがとっても快感で、下手したらベンツで人々をひき潰したことより気持ちよかった。彼はホッジスでそのめくるめくる瞬間の再現を狙っていたのであります。

 しかし、メッセージを開いたブラディはあぜんとする。そこには「こっちの証拠から、お前は偽者だと分かっているんだよ、バーカ、バーカ」と書かれていたからだ。ブラディは憤怒の涙を流す。「この日本…世の中を変えたい…その一心でやっと議員になったんです、んがあ、ぬがあ」と泣き喚く(ウソ)。彼はホッジスを苦しめたいと思う。彼の唯一の友達は黒人少年のジェロームだ。彼が愛しているのは妹と、飼い犬だ。飼い犬に毒をもってやる。ハンバーガーに毒を入れてジェロームの妹がドラッグストアに連れて行った時に食わせてやる。

 必要だったら黒人少年の一家を惨殺してもいいぞ、それがホッジスを苦しめるのなら。キチガイはしょうがありませんなあ(笑)。

 彼はラルフ・ジョーンズというフェイクIDを使ってアマゾンであるものをポチッ。あるものはストリキニーネを含んでいる。そのキニーネを抽出して犬に食わせればイチコロだ。そういうことを考えていると頭が酷く痛くなってきた。彼は重度の偏頭痛持ちなのだ。彼は母親のベッドにもぐりこむ。目を覚ました母親は「あなたは私のことを大事に世話してくれているわ、だから私があなたの"世話”をしてあげる」 彼女の“世話”はとてもすばやく効果的だった。いつもそうだった。

 この“世話”というのはまあ、ああいうことなのでしょうなあ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのパンとコーヒー。昼飯はスーパーで買ってきたインスタントのラーソーメンという奴。麺にゴマ油が効いていて意外なほど、添付の和風つゆにあう。最近のインスタント麺でナンバーワンの掘り出し物だ。ずるるっ、ずるるるるっ。夕食は米国産牛肉のステーキ 350グラム。生野菜たっぷり、マグロの刺身。ビールを1缶飲んでゴハンはなし。350グラムというと大変な量に思われるけれども、焼肉のタレ、キャベツのタレ、醤油をまぜたソースでしかもワサビを塗りつけながら食べると意外にあっさりで、ぺろりと行けちゃうのですよ。

 その後シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『アフターショック』を見る。チリにバカンスへ行って女の子ナンパしてクラブでがはははと楽しんでいたら大地震勃発。うわあ、ひいい、大変だあと言う映画。この映画が他のパニック映画と大きく違うところはとにかく救いがないところ。一難さってまた一難どころか、一難が収まるまえに二難、三難が襲ってきて(そんな言葉はない)もう気の休まる暇がない。そのたびに主人公たちが一人、また一人と無残な死を遂げていくからだ。

 特に唐突に登場する刑務所を脱獄した囚人たちの凶悪さといったらない。暴動を起こして半壊した街を暴れ周り、レイプ、殺人のやりたい放題だ。主要キャラクターのアメリカ人(タイトルロールでもグリンゴとしか表記されない、ひどいなあ)が瓦礫に下半身をつぶされてぶえぶえ血を吐いているのに、「女はどこだ」と手ひどい拷問を加え、挙句のはてには酒をぶっかけて燃やしてしまう。

 ラストにただ一人生き残った女。しかし、彼女を待ち構えていたのは巨大な津波であった。

 大変に楽しんだけれども、あそこまで凶悪な脱獄犯を描いたのだ、彼らの最後ももうちょっと具体的に描写してくれないとフラストレーションがたまってどうしようもないよ。

 ハイビジョン画質は良好とは言いがたし。地下道の場面で出る猛烈なトーンジャンプにまいってしまった。音声はAAC5.1チャンネル。重低音の迫力はあるのだが、サラウンド感がいまひとつ。パニック映画なのだから、画面から多数の人々が逃げ惑い、悲鳴を上げてくるという雰囲気がもっと伝わってこないと。

 終了後、シャワーを浴びて前述の「ミスターメルセデス」を読んでいたのである。

 就寝午前2時過ぎ。

|

« 7月3日(木) 「四股の世界」 | トップページ | 7月5日(土) ヨイトマケTV »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月4日(木) 「マッチョの廊下」:

» ニューバランス996 [ニューバランス574 ニューバランス996]
Abercrombie Fitch est également livré avec des suppléments pour ニューバランスレディース les jeunes Avait été écrit cotée depuis pe ニューバランス996... [続きを読む]

受信: 2014年7月 6日 (日) 13時11分

» ニューバランス574 [ニューバランス996 A2_140]
taste connected with Australia.For a ニューバランス996 website totally committed to Cheap Ugg ニューバランス574... [続きを読む]

受信: 2014年7月 6日 (日) 16時25分

» ニューバランス1400 [ニューバランス574 A2_141]
on or you can even choose to oxygen dry them. Usually do not hang them o ニューバランス574 n your own clothesline or set them under direct [続きを読む]

受信: 2014年7月 6日 (日) 16時26分

« 7月3日(木) 「四股の世界」 | トップページ | 7月5日(土) ヨイトマケTV »