« 8月23日(土) アルバカーキ圭一郎 | トップページ | 8月25日(月) 『黒べえの太陽』 »

2014年8月25日 (月)

8月24日(日) 民さんはのび太のような人だ

 

 映画『のび太の墓』 サラウンドのロスレス化以来の大変革、ドルビーアトモスがAV業界を席巻している。メーカー各社よりドルビーアトモス対応のAVアンプが続々と発表されているし、対応ブルーレイソフトのお目見えももう間もなくであろう。しかし、この新サラウンド技術は私にとって敷居が高すぎる。私のシステムのコンセプトは端的にいうとフロント2チャンネル、リア2チャンネルにとにかく物量を投入すること。AVプリアンプ デノン AVP-A1HDを中心にフロント用、リア用モノラルパワーアンプを四台あてがうという、シンプルながら完成されたシステムであると自負している。このきっちり組みあがったシステムの中にドルビーアトモス対応のAVアンプを介入させることなどできよう筈もない。もしかしたらAVP-A1HDがヴァージョンアップでドルビーアトモス対応ということになるかも知れないが、その場合でも天井スピーカー二つ(既存のスピーカーの上に乗せて反射を利用するスピーカー形式もあるようだ)、さらにそれ用のパワーアンプを追加せねばならないのである。

 そんな天井スピーカーなんてつけられないよ、パワーアンプを追加するといってももう置き場所がないよ。

 ここはひとつ、ヤマハあたりがですな、得意のDSP技術を使って4チャンネルで仮想的に天井スピーカーを作り出すなんてことはできないのですかなあ、贅沢をもう一つ言わせて貰えば単体のドルビーアトモスプロセッサーみたいな機械にして、ブルーレイプレーヤーからのHDMIを受けてアナログマルチで出力するという風にならんですかなあ。そういうプロセッサーだと容易に今のシステムに組み込めるのですがなあ。

 私はデノン AVプリアンプ AVP-A1HDを当分手放すつもりはないので、ぜひ、このドルビーアトモスプロセッサーの商品化をお願いしたい。サラウンドの規格が増えるたびにAVアンプを交換したりできねーよというAVファンは相当数いるであろうから、それなりに売れると思う。だから、メーカーさん、よろしくお願いしますよ。

 (もし、この手のプロセッサーが商品化されて、全然売れなくても私の知ったことではありません)

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パン+コーヒー。昼飯は膳でラーメン。夕食はかつおの叩き、生野菜、チラシ寿司。ビール500ml缶一本飲む。

 その後シアタールームにてレンタルブルーレイの『ラッシュ/プライドと友情』を見る。昔、こうしたカーレースのクラッシュシーンばかりを集めた映画があって、ピットクルーだかコースマーシャルだかがレースカーにべがんとは跳ねられてくるりと空中で一回転したのを見たときには子ども心に「こりゃあ、悪趣味だなあ」と思ったことがあったが(笑)、あ、そんなことはどうでもいいですか。

 現代のCG技術をフルに生かして1970年代のF1レースを再現した映像はF1レースというものにほとんど興味がない私(まあ、大藪春彦先生の「アスファルトの虎」くらいのものですか)のような人間にも強烈にアッピールしてくる。F1マシーンの挙動もさることながら、当時そのままの姿で描かれる各サーキット場は圧巻であり、特撮というものの概念を変えてしまいかねないほどの説得力に満ちている。CGをフルにつかった特撮でもここまで自然に見せることができるようになったのだ。

 ニキ・ラウダ、ジェームス・ハントという対称的な2人の人間を対として描き、「F1レーサー」という特殊な種族(笑)の真の姿に迫ろうというロン・ハワード監督の演出もまた良し。事故前はあんなに反発しあっていたのに、ラウダに失礼な質問をした記者をぼこぼこにするハント、彼に「お前のおかげでカムバックできた。宿敵は一番の味方なのだ」というニキ・ラウダ。この崇高ともいえる2人の関係は友情というサブタイトルを安っぽく思わせてしまうほど。これは人間ドラマとしても非常に優れているということの証であろう。

 ハイビジョン画質は良好。非常に解像度の高い映像が楽しめる。発色も良好で、昨今のレンタルブルーレイの中では間違いなく一番の高画質ソフトだ。音声はドルビートゥルーHD アドバンスド96kアップサンプリング。音の躍動感、フロント・リアの定位、スピードのある重低音、アップサンプリングの恩恵を十二分に受けたスーパーサラウンドである。

 終了後、シャワーを浴びて自炊。HiVi誌2014年7月号をフラットベッドスキャナーで一枚、一枚スキャン。2時間掛かりました(笑)。

 就寝午前2時過ぎ。

|

« 8月23日(土) アルバカーキ圭一郎 | トップページ | 8月25日(月) 『黒べえの太陽』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月24日(日) 民さんはのび太のような人だ:

« 8月23日(土) アルバカーキ圭一郎 | トップページ | 8月25日(月) 『黒べえの太陽』 »