« 8月4日(月) 小さな狂人 | トップページ | 8月6日(水) 銃後で不良と呼ばれたよ »

2014年8月 7日 (木)

8月5日(火) 100円娼婦

 

 朝日新聞が吉田清治氏による「済州島で起こった慰安婦強制連行事件」は虚偽、つまりデタラメのウソ八百だったことを認めた件(吉田自身は1995年の時点で著書が創作であったことを認めている)とは何の関係もない駄洒落。久しぶりにアマゾンで米国盤ブルーレイを発注。『アメイジング・スパイダーマン2 3D』、『 Rio 2 3D』、『大アマゾンの半魚人 3D』、『ポンペイ 3D』の4本で送料含めて11,700円。一本あたり2,925円である。

 8月22日に発売される『アメイジング・スパイダーマン2 3D』はアマゾンで4,050円也。おそらく届くのは日本版よりよほど遅くなるだろうが(9月頭くらいか)、米国盤ならば1,125円も安く手に入れることができるのだ、わははははは。これで国内盤ブルーレイの3Dヴァージョンがレンタルされたりしたら馬鹿みたいですけどな(笑)。

 なお、ここに私は宣言しておく。これから米国盤ブルーレイは基本的に「3D映画」しか買わない。『武器人間』とか、『キックアス2』とかそういう私の心の三味線をじゃなくって琴線を激しくかき鳴らすであろうものをのぞいて後はレンタルで済ませるのだ。

 その『武器人間』であるけれども、とあるレンタル屋で小学校高学年くらいの男の子が父親に「ねー、『武器人間』借りようよ、これみたいよ」と言っていた。いやいや、君にはまだ早いって(笑)。そしてオトーさんは「あー、オレ、そんなの嫌いだからいいよ」 これが正しいオトーさんの姿だ!

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に例の有限会社フリーメーソン近くのとんかつやでロースかつランチと思ったのだが、ああっ、なんということだ、ロースカツランチが値上げされているぞ。1,190円になっとるぞ。私の普段の昼飯に対する禁忌に「絶対1,000円は超えない」というものがある。普段の昼飯に1,000円以上掛けられるのは王侯貴族だけである。私は王侯貴族ではないので(当たり前だ)昼飯でうっかり980円とか使ってしまうと目がくらみそうになる。そんなチンケな男が昼飯に1,000円以上使えるのは東京へ旅行に行った時だけなのだ。

 ということで悩みに悩んだすえにお得なロースカツ・チキンカツのミックスランチ(実際のメニュー名は異なる)を頼んだのであった。これなら650円でしかもロースカツランチ同様、漬物、味噌汁、ゴハン、キャベツの食べ放題がついてくるのだ。気が大きくなった私はあろうことか、とろろ(100円プラス)までつけてしまったという・・・。

 夕食は事情があってスーパー飯。生野菜をしっかり食べ、レトルトのカレーとパックのゴハンを組み合わせたカレーライスで仕上げ。ビールは飲まなかった。

 その後シアタールームにてレンタルブルーレイの『ライフ』を見る。ウォルター・ミティ氏(ベン・スティラー)の空想癖は特撮技術の進歩のおかげでよほど派手になっているのだが、特に嫌味な首切り担当と外へ飛び出して戦う場面はサイコー!、後のストーリーとはあまり関わってこないのが残念。意外と早い段階で失われたフィルムさがしに出かけてしまい、それ以降のウォルター・ミティは変なことを空想して始終ぼんやりしている男ではなく、可能性を信じいかなる困難に負けることもなく伝説のカメラマンを追い求めるタフな男となる。

 自分の不本意な人生をひょんなきっかけからやり直し、さらには新しい伴侶を得ての再出発。いい加減いい年をした常識的な大人には感動的なのだろうが、いい加減いい年をしているけれどもまったく常識的ではない私のような男にはあまりぴんとこない映画であった。

 なお、ブルーレイの画質・音質評価はちょっとした事情があるので控えさせていただく。

 なお、私はオリジナルの『虹を掴む男』(1947年)は未見であるので、これ以上エラソーなことは書けません(笑)。WOWOWでハイビジョン放送されたものを録画しているので近いうちに見ようと思っております。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。

 いろいろが終わった午後11時過ぎからドラクエ。就寝午前2時半。

|

« 8月4日(月) 小さな狂人 | トップページ | 8月6日(水) 銃後で不良と呼ばれたよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月5日(火) 100円娼婦:

« 8月4日(月) 小さな狂人 | トップページ | 8月6日(水) 銃後で不良と呼ばれたよ »