« 8月8日(金) 「進撃の魚紳」 | トップページ | 8月10日(日) スリル、スピード、サウスパーク »

2014年8月10日 (日)

8月9日(土) ももいろウォーク

 

 未だに「ももいろクローバーZ」が良く分からない私が考えた駄洒落ですので、あまり気になさらぬように。ある保守系のブログ、「原発を早く再稼動せよ!」とか「原発なしで電気が足りていると思ったら大間違いだぜ!」とかの主張は私にも賛同できるのだけれども、途中から反原発運動は「アメリカの石油メジャー」や「シェールガスを売りたいアメリカ政府」の陰謀みたいなことを言い始めてがっかり。いや、そうしたらフツーに国対国の話し合いになるでしょ、それを怪しげな反原発運動を援助して自国の利にしようとか、そんな「火事に如雨露で水をかけるような」まだるっこしい真似をするもんかい。

 こういうのもいかんけれども、どっこい対するサヨクの人も負けてはおらん。長崎の被爆者団体代表は長崎市の平和記念式典に出席した安倍首相に面会し「平和憲法こそ安全、安心、命の要。政府の緊張緩和への確かな取り組みさえあれば、集団的自衛権は不要」と述べた。

 この手の訳の分からない言説を聞くたびに広島・長崎の原爆犠牲者の人々の「私たちはお前らの出汁にされるために死んだのではない」という声が聞こえてくるように感じてしまうのは私だけなのか。

 (これはもちろん、心霊体験などではありませんので勘違いされぬようにお願いします)

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に久しぶりの安全食堂のラーメン+替え玉。やっぱりンまい!スープまで全部飲んでいきたかったのだが、やたらに暑いのと、テーブル席で食べていたもので、待っている家族連れの目が気になって途中でストップ。まあ、土曜日だから仕方がない。夕食は都合があってコンビニ飯。出汁巻き卵とレトルトの豚肉の蒲焼。そして生野菜たっぷり。大して期待もせずに買ってきた豚肉の蒲焼であるが、これが存外に美味かった。ゴハンに乗っけて食べるとうなぎの蒲焼より美味いくらいだ。ビール500ml缶一本を飲む。

 その後シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『ブラインドマン その調律は暗殺の調べ』を見る。のっけから凄いネタバレをしてしまうけれども(笑)、これは盲目の暗殺者でその表の商売がピアノの調律師なのである。もっとも、この設定に意味があったのは最初の殺人の時だけ。ピアノの調律のために被害者の部屋に出入りできたこと、盲人だから暗闇が関係ないことが役に立ったのであるが、第二、第三の殺人の時はまったく関係なし。

 せいぜい、視覚障害者だからボディチェックが甘くなるぐらいだ。

 これで妻に死なれてやさぐれている主人公の刑事がいなければお笑い映画になってしまうところだよ。

 ハイビジョン画質はやはり暗部の表現に難あり。ノイジーで黒浮きもあった。それでいて細かい視覚情報が埋もれてしまう。音声はAAC5.1チャンネル。音質こそ、ロスレスには敵わぬものの(当たり前である)、広大なサウンドステージが展開されるのに驚かされる。サラウンドチャンネルの定位も的確だ。

 (盲目の暗殺者の元ネタはひょっとしてこのあたりから?http://homepage3.nifty.com/housei/TheHumanMonster.htm 『The Human Monster』 (1939) ルゴシがわははは、なにしろ、メ×ラだからな、暗闇も関係ないのだと威張るのであるが、この映画に登場する盲目の暗殺者はテーブルや椅子をばっかんばっかん跳ね飛ばして襲ってきたりして、暗闇云々はあんまり関係ないのであった)

 その後シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「孤独のグルメスペッシャル 博多出張編」を見る。地元客のゴロちゃんいじりはあれは原作の「大阪 たこやき編」からですな。原作を読んでいない人がいきなりこのスペッシャルを見ると「福岡の人間はあんなんじゃなか!」と怒り出したりするかも知れませんな。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 8月8日(金) 「進撃の魚紳」 | トップページ | 8月10日(日) スリル、スピード、サウスパーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月9日(土) ももいろウォーク:

« 8月8日(金) 「進撃の魚紳」 | トップページ | 8月10日(日) スリル、スピード、サウスパーク »