« 9月18日(木) 『七年目のヴァギナ』 | トップページ | 9月20日(土) 「ガラケー族の兄弟」 »

2014年9月20日 (土)

9月19日(金) 「メディックさんの羊」

 

 羊が大怪我。<http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20140919-1369143.htmlより引用開始>猫40匹以上殺害か 会社員逮捕 猫の首を絞め路面にたたきつけるなどしたとして、警視庁は18日、動物愛護法違反の疑いで、会社員久保木信也容疑者(33=東京都大田区)を逮捕した。「ストレスのはけ口だった。野良猫への餌やりに憤慨していた」と容疑を認めている。警視庁によると、4月以降、大田区内では40匹以上の猫の死骸が見つかっている。久保木容疑者は一連の猫の不審死についても認める供述をしており、警視庁が関連を調べている。<引用終了>

 猟奇40頭連続殺猫事件、猫はその時「ニャー」と鳴いた!であるが、鍋島の化け猫騒動だってフツーの猫は一頭も殺されておらんのになんということをするのだと思う。 このニュースを聞いていた母親がぽつりと「化け猫映画を作らないからこんな事件が起こるんだよ」 

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯は冷凍しておいたゴハンを温めてインスタントみそ汁、白菜漬物、ささかまぼこをおかずにして食べる。夕食はイサキの刺身、ぶりの照り焼き、生野菜、茄子の煮物。缶ビール500ml缶一本飲んでゴハンを一膳。

 その後、昨日届いていたDVD 「島本和彦×岡田斗司夫対談Vol.1 アオイホノオの真相」をゆっくり見る。岡田さんに「山賀・庵野・赤井たちは島本先生のことをライバルとは思っていませんでしたよ」と言われて本気で傷つく島本先生がおかしい。あんまり傷ついたので岡田さんの「いや、だって分野が違うじゃないですか、彼らがライバルってそれは「刃牙(?)」と「クッキングパパ」が戦うようなものですよ」という、いまひとつよく分からない取りなしも頭に入らない様子である。島本先生の本名は手塚なので、大阪芸術大学在学当時に「手塚治虫の息子だと勝手に思われて勝手にライバル視された」とか「手塚さとみのお兄さんだと勘違いしてわざわざ会いに来た奴がいた」というエピソードも時代がしのばれますなあ。

 細野不二彦先生のアシスタントについた時の話にも大笑い。彼は細野先生が使っていた原稿用紙をさわって「ざらざらしている。こんな原稿用紙は初めてだ」 素直に「この紙はなんですか」と細野先生に聞けばいいのに、何しろ島本先生だからその“手触り”だけでその用紙を探し、ついに発見。それは子ども用の安い粗悪な画用紙だった。この紙を使ってみたら「もう、線が滲んで、滲んで」 編集者に呆れられたそうである。

 岡田さんが「それで、その紙何か分かったんですか」と尋ねると島本先生は「いや、それがまだ聞いていないんだよね」だって(笑)。

 終了後、シャワーを浴びていろいろ。就寝午前2時過ぎ。

|

« 9月18日(木) 『七年目のヴァギナ』 | トップページ | 9月20日(土) 「ガラケー族の兄弟」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月19日(金) 「メディックさんの羊」:

« 9月18日(木) 『七年目のヴァギナ』 | トップページ | 9月20日(土) 「ガラケー族の兄弟」 »