« 9月7日(土) マルディグラ投げ | トップページ | 9月9日(火) 萌え資金詐欺 »

2014年9月 9日 (火)

9月8日(月) 「うざくとは違うのだよ、うざくとは」

 

9月8日(月) 「うざくとは違うのだよ、うざくとは」
 とう巻きが。今年の2月1日に導入したスピーカー パイオニア S-1EXのエージングが進んだためか、8月の中ごろから導入当初とは比べ物にならないくらいの力強い音を出してくれるようになってきた。それでいて、高音がうるさく感じられることもなく、いくらでもヴォリュームが上げられる。すると今度はヴォーカルの定位がいよいよ良くなってきて、実際に人がいるのではないか錯覚させられるほどのリアリティにぞくりとさせられるのだ。

 この音の変化はもちろん、ブルーレイソフト再生時のサラウンド音声も大きく進化させた。フロントとリアの繋がりがいっそうスムースになり、シアタールームが完全に音の泡に包み込まれてしまう。まったく隙間がないのだ。音質の向上も顕著であり、BGMの鳴りっぷりときたら下手なハイレゾ音源顔負けである。

 清水の舞台から裸になって口に鯛をくわえ、くるくると回転しながら飛び降りるみたいな無茶をやって導入したスピーカーであるが、「その甲斐は十二分にあったな」と暗いシアタールームの中でにやにやが止まらない私である。

 9月6日の日記でちょっと書いた岩路真樹ディレクターの件。個人的な事情があっての自殺とされているが、ネットでは当然ながら、原発利権の闇を暴こうとしたので消された!ということになっている(笑)。いや、だからさ、なぜ、テレビでそうした問題が放映された後に殺すのかね、そうした組織は。問題を暴かれてから殺したって何の役にも立ちはしない、いやそれどころか余計な疑惑を駆り立てるばかりである。

 殺すのだったら、放映前にフツー殺すだろう、気の早い組織なら調べ始めた時点でやっちゃうかも知れない。彼ら(って誰?)の究極的な目標は「人を殺す」ことではなく「秘密」を守ることだからだ。

 こういうアホなことを言っている人たちって、どうしてこんな簡単な理屈が分からないのだろう。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯はこれまたコンビニのざるソバ。夕食は鮭のフライ、生野菜、ナスの煮物、カツオの刺身。ビール500ml缶一本飲んでからゴハンを一膳。

 その後シアタールームにてレンタルブルーレイ 『グラウンドピアノ 狙われた黒鍵』を見る。

 <http://eiga.com/movie/79635/より引用開始>コンサートホールでの演奏中に命を狙われたピアニストの危機を描くサスペンス。過去の失敗からステージ恐怖症に陥り、演奏から遠ざかっていたピアニストのトム(イライジャ・ウッド)は、5年ぶりに表舞台へ復帰することになる。演奏会にはベーゼンドルファー社製の名器インペリアルが用意され、トムは恩師パトリックが残した難曲の演奏に挑むが、その譜面には「一音でも間違えたら、お前を殺す」というメッセージが記されていた。やがて会場に潜む謎のスナイパーの銃口が自分をとらえていることを知ったトムは、誰にも助けを求めることもできず、絶体絶命の中で演奏を続けるが……。<引用終了>という映画。

 着想は良いのだが、いまひとつ上手く行ってない映画だなあと(笑)。簡単に言うと、あ、これは凄いネタバレなので、未見の人は読まないほうがいいです。警告しましたからね、後で文句を言われても私の知ったことではありませんよ。

 要するにトムの師匠に隠し財産があって、その金庫の鍵がピアノの中に隠されていたのである。他のピアノでは演奏不可能!という師匠作曲の難曲を間違いなく弾きこなすと機械仕掛けで鍵が出てくる仕組みになっていたのだ。それなのに犯人はイライジャ・ウッドにイヤホン型無線機をつけさせてなんだかんだと話しかけてくるのである。お前は「間違ったらデスな!」と脅しているんだろう、イライジャ・ウッドの集中を自ら乱すような真似をしてどうするのだ。

 犯人に気づかれないようあれこれ試みるイライジャ・ウッドも愉快だ。特におかしかったのは演奏しながら客席の友人にメールをうつ場面。イライジャ・ウッドったら右手でピアノの演奏をしながら、左手で譜面の下に隠したスマホに猛スピードで文字を打ち込むのである。ピアニストだから指の動きが早い!ここでもう大笑いしてしまいましたねえ。こんな場面はどこかで見たことがある。あ、そうだ、これは「トムとジェリー」の「ピアノコンサート」だ。ピアノを弾きながらジェリーをなんとかしようとするトムにそっくりなのだ。

 ひょっとして狙っていたのかってまあ、そんなことはないでしょうな(笑)。

 なお、こんなに面倒くさいことしないでピアノを奪ってぶっ壊せば簡単に鍵が手に入るやんというツッコミはさすがに野暮なので、わたくしはいたしません。

 ハイビジョン画質はいまひとつ。暗部が不安定で黒浮きもあった。冒頭でトーンジャンプが頻発したのも大きなマイナス点。音声はドルビートゥルーHD ピアノの音はきれいだけれども、前に出てこない。こんな映画でそんなに引っ込み思案の音になられては困る。

 終了後、シャワーを浴びていろいろ。

 就寝午前2時半。

|

« 9月7日(土) マルディグラ投げ | トップページ | 9月9日(火) 萌え資金詐欺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月8日(月) 「うざくとは違うのだよ、うざくとは」:

« 9月7日(土) マルディグラ投げ | トップページ | 9月9日(火) 萌え資金詐欺 »