« 10月14日(火) 「地球オータム化問題」 | トップページ | 10月16日(木) ウゴウゴ・ルーガざること山の如し »

2014年10月16日 (木)

10月15日(水) 『大牟田・イン・ニューヨーク』

 

 空間的不条理に満ちた駄洒落。電子レンジで例の不思議なお皿(この上に食材を乗せるとフライパンで熱したかのような効果が得られる)を使っているのだが、あ、いや、私の使っているものはアマゾンで2,000円以上する本物ではなく、ホームセンターで800円で買えるパチモンだけど(笑)、ベーコンと生卵を落として電子レンジで加熱2分でベーコンエッグが出来てしまうのである。

 ただ、やはり使いこなしにはコツがあるようで、このやり方だと、卵の位置によっては黄身が固まってしまっているけれども、白身にまだ生の部分があるというような失敗をすることがある。私は考えた、ならば電子レンジの出力を半分の250ワットにしたらどうなるか。最初から250Wでは時間がかかり過ぎて手早く簡単に調理できるという利点が損なわれてしまうので、一分だけ500ワット、その後、様子を見ながら250Wで加熱してやればいい。

 このやり方で試行錯誤を重ねた挙句、おおむね最適の調理時間は500W1分、250W1分半と判明。なかなか見目麗しいベーコンエッグができるのだが、それでも残念なことに黄身は私の好みよりほんのわずか火が通り過ぎているのだった。なかなか難しいものである。

 なお、前回 ベビーホタテのバター焼きを電子レンジとこの不思議なお皿との組み合わせで作ったらホタテが破裂して掃除が大変だった、電子レンジからホタテの匂いがとれん!という体験をしたことを書いたが、これも市販のクッキングシートを上に被せることで解決できた。私が使っている電子レンジはターンテーブルタイプなので乗せ方にちょっとコツがいるけれども、これさえ被せておけば破裂しても身が飛び散ることがない。

 本日は休み。午前7時半に目が覚めてしまい、コーヒーを飲みながらぼんやりテレビを見て過ごす。有名フィギュアスケーターの引退報道ばかりで興味のない私には退屈しごく。ようやく午前9時を過ぎたのでプロジェクターを起動し、米国盤ブルーレイ『エイリアンズVSプレデター』を再見。暗い場面が多く、見づらいと文句が言われることの多い映画だけれども暗部表現に優れたプロジェクターX75Rだとかなり見やすくなる。前使用機のX3ではとてもこうはいかなかった。

 まあ、ブルーレイの画質はノイズが多くてあまり誉められたものではないけれども(笑)。

 終了後、スーパーに行ってベーコンやいなばのタイカレー グリーン・チキン、ビールを仕入れてくる。恒例の楽しい楽しい昼酒である。おつまみはベビーホタテのボイル。前回と同じく半分を刺身醤油で、残り半分をバターソテーにしたのである。後者は前述のごとくクッキングシートを被せることで、すばやく手軽に、そしてキレイに調理できた。これに醤油少々とレモン汁を振ってつまむとほんとに美味しいんだ。

 仕上げは例の炊飯器機能付きIHヒーターで炊いたゴハンを使ってグリーンカレー。

 その後、一時間ほど昼寝する。

 午後3時からプロジェクターを再起動させて米国盤ブルーレイの『プレデターズ』を見る。もう、今日は1日、プレデター漬けのプレデターディだ(笑)。

 夕食は鯛のアラの煮付け、天然ヒラメの刺身、生野菜。ビール2缶飲んでゴハンを納豆卵かけで一膳。

 その後はさすがに映画は見ずに本を読みながら音楽を聞いていた。

 午後9時過ぎにシャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「ナイトシャッフル」と思ったのだが、つまらなかったので5分と見ずに削除。変わりにWOWOWハイビジョン録画の「帰ってきたウルトラマン テロチルス二部作」を見る。ううーむ、こういう番組でこんなに濃い人間ドラマをやっていたのだなあ。そして俺を含む当時の子どもたちは良くわからないけど背伸びして見ていたんだろうなあ。

 就寝午前12時過ぎ。
 

|

« 10月14日(火) 「地球オータム化問題」 | トップページ | 10月16日(木) ウゴウゴ・ルーガざること山の如し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月15日(水) 『大牟田・イン・ニューヨーク』:

« 10月14日(火) 「地球オータム化問題」 | トップページ | 10月16日(木) ウゴウゴ・ルーガざること山の如し »