« 10月17日(金) 「アプダクション大魔王」 | トップページ | 10月19日(日) 『気狂いピロリ』 »

2014年10月19日 (日)

10月18日(土) 「源泉徴収号 海底科学作戦」

  

 これはさすがに厳しいか(笑)。しかし、元ネタ「原潜シービュー号 海底科学作戦」の主役メカ、シービュー号をシュービー号と間違える奴のなんと多かったことか。私は心ひそかに「Seaview 海の眺めという意味なのだからシービューに決まっているだろう」と憤っていた。潜水艦ネタといえばもう一つ。『レッドオクトーバーを追え!』(1990年)で乗り込んできたアメリカ人たちに対してソ連原子力潜水艦艦長役のショーン・コネリーが「これは我がロシアのミサイル原潜 レッドオクトーバーだ」と紹介するのだが、彼の口が上手く回っておらず、「バリスティックミサイル」と発音すべき箇所が「ばりしゅてぃっくみしゃいる」となってしまっている。ショーン・コネリー、意外と可愛い(笑)。

 「珈琲店タレーランの事件簿」読了したが、推理の過程、とっかかりがちょっとアンフェアなのではないかと思えていまひとつピンとこなかった。ただ、刮目すべきは作中随所で繰り出される珈琲についての“濃い”薀蓄であろう(珈琲だけに)。日本では一般的にブラックコーヒーと言えば、砂糖もミルクも入れない「ストレートコーヒー」を意味するのだが、これは大間違い。一般的にブラックコーヒーとはミルクを使わないコーヒーのこと。つまり、ミルクを入れない状態の色であるブラックを意味しているのである。砂糖をたっぷり入れてもミルクを使わなければそのコーヒーはブラックと呼ばれるのだ。

 私はこのことをA・バートラム・チャンドラーの「銀河辺境シリーズ」で知った。グライムズが砂糖をたっぷり入れたブラックコーヒーを飲んでいたという場面があって、それを疑問に思ったのがきっかけなのである。

 世のお父さん、お母さん、SFというものはかくも勉強になるものでございますから、坊ちゃん、嬢ちゃんにもれなく読ませましょう。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食べたもの、朝飯にコーヒーとトースト2枚。トーストはバタートーストとマヨネーズトーストで。気が付いたけれども、俺、バタートーストはあまり好きじゃないや(笑)。トーストなら二枚をマヨネーズ塗ってレタス・ハムなどを挟んでホットサンド風にして食べるのが一番美味い。昼飯も自宅飯。マルタイ棒ラーメン豚骨味一食分と解凍したゴハン、それだけでは野菜不足なのでセブンイレブンの冷凍焼きナス2本を添える。

 夕食はきんぴらごぼう、生野菜、黒鯛の刺身。ビール500ml缶一本飲んでゴハンを納豆2パックで一膳。

 その後、シアタールームにてレンタルブルーレイで『42 世界を変えた男 』を見る。ストーリーそのものは非常に予定調和的であまり面白いものではないのだが、別の点で凄く上手いと感じた点が二つほどある。一つは周りの大人たちがロビンソンに浴びせる罵声を聞いて驚いていた少年がおずおずと「このニガーめ!」叫んでしまう場面。もう一つはいずれロビンソンの後から黒人選手が続いて登場するだろうという時代の趨勢をブルックリン・ドジャースのゼネラルマネージャー ブランチ・リッキー(ハリソン・フォード)の口から語らせること。

 この二つはいずれも差別というものの、本質を鋭く突いている。少年はその戸惑いから元々、「人種の違いとはまったく別にメジャーリーガーという存在に憧れと畏怖を抱いている」ことが分かる。しかし、この少年らしい素直な感性も周囲の大人に迎合せざるを得ず、結果的に、醜く塗りつぶされてしまうのだ。リッキーの言う時代の趨勢もアメリカのような他民族国家の差別主義者にとっては恐怖の的。いずれ、黒人たちがユダヤ人などと同じように社会に進出してくることは必然であり、自分たちの居場所を奪ってしまうかも知れないという暗黒の未来に怯えざるを得ないからである。

 潜在的な恐怖と周囲に迎合し、また迎合しなければならないという環境、差別意識はこのような人間の暗部から這い出してくる。

 <アメリカの黒人差別についてはジャズの巨匠、アート・ブレイキーの来日時のエピソードが有名 http://home.s06.itscom.net/hard-bop/file/blog02/009.html>

 日本の場合は、また事情が違う部分もあるが、まあ、とにかく「何々なのだ!」と決め付ける前に一度、知らべてみることですな。

 ブルーレイの画質は実によろしい。冒頭で暗部に格子状の模様が見えたのでがっかりしたのだが、その後は好調をキープ。ワーナーとしては珍しいほどの高画質を楽しませてくれる。音声はDTS-HDマスターオーディオ。球場の大歓声がシアタールームを包みこむ感覚がなんとも心地よい。

 終了後、シャワーを浴びてダビング、ダビング、またダビング。

 「孤独のグルメ シーズン4」、チャンネルNECOハイビジョン録画の「戦え!マイティジャック」等々をブルーレイメディアに焼いた。

 就寝午前2時過ぎ。

|

« 10月17日(金) 「アプダクション大魔王」 | トップページ | 10月19日(日) 『気狂いピロリ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月18日(土) 「源泉徴収号 海底科学作戦」:

« 10月17日(金) 「アプダクション大魔王」 | トップページ | 10月19日(日) 『気狂いピロリ』 »