« 10月25日(土) 「いつか小渕さんが」 | トップページ | 10月27日(月) 「SMのジョー」 »

2014年10月27日 (月)

10月26日(日) 『EM!』

 

10月26日(日) 『EM!』
 記憶を失った少女がEM菌団子を見るなり恐怖に顔を引きつらせて「EM! EM!」と叫ぶ。元ネタが分かった人はえらい。うわああ、ゴミ収集所にカラスにやられたと思しき鳩の死体が転がっていた。ひい、ひいい、く、首がない。胸の辺りがびっちょりつぶれている。げえええ。俺も50だからそんなに騒がないけれども(笑)それでも嬉しい出来事ではなかったりする。だって片付けるの俺だもん。

 まず首のない鳩の死体をスーパーのビニール袋に入れ、口をしっかりと閉じる。その後他のゴミと一緒に燃えないゴミの袋行き。しかし、これだけではもちろん、終わらない。ゴミ置き場に散らばった羽毛を箒で掃き清め、さらに水とデッキブラシを使って床の血痕を洗い落とす。文章にすると簡単なようだけど、実際は結構な重労働でしたよ、クソ。

 いや、カラスの奴も、こんな苦労をさせられたけれども、死骸をごみ収集所に落とし込んでいくとはなかなかやるではないか(笑)。これを駐車場の中などの広い空間でやられると羽毛が飛び散って掃除がさらに大変になったところだ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に野菜ジュースとコンビニのハンバーガー。昼飯はカレートースト。暖めたレトルトカレーをトーストに塗りたくりとろけるチーズを乗せたもの。少々あまったカレーはカッカッカッとタバスコを掛けるととてもセブンイレブン謹製の85円のビーフカレーとは思えぬシャープな味となる。今度はゴハンにこのタバスコカレーをかけてみよう。

 夕食はイサキの刺身、生野菜、ほうれんそうのおひたし、ジャガイモの煮っ転がし。ビール500ml缶一本飲んでゴハンを一膳。

 その後、ムービープラスハイビジョン録画の『ダブルヘッド・ジョーズ』を見る。タイトル通り二つの頭を持った巨大鮫が海洋研修中の大学生グループの皆さんをがぶりごぶりとお召し上がりになる映画。いや、本当に鮫の頭が2つあるものだからどうにも寸詰まりに見えてめちゃくちゃカッコ悪い。多分というか間違いなく巨大鮫映画の歴史上もっともみっともない鮫になっている。それでいてその双頭にあまり意味があるとは思えず、利点といえば2人の人間をいちどきにがぶりとやれるぐらいか。

 ストーリーも何だかみょうちきりんだぞ。船が壊れたので珊瑚礁から出来た小島に上陸する学生たちだが、なぜか実にタイミングよく地震が起こり、島が次第に沈んでいく。映画の中で鮫が体当たりしているように見えたのでそれで島が崩れていったのではないか・・・ということもなかろう(笑)。ありがちなご都合主義だけれども、こうも露骨にやられるとイラッとくる。

 ただ、こんな映画でも良いところがあって、それはビキニのおねーちゃんたちがいっぱい出てくること。研修旅行の筈なのに勉強のべの字もせずに、最初からビキニの水着ではしゃぎまわっとる。もうみんなぽんぽんぽんっという見事なオッパイの持ち主で、この業界をこのオッパイ一つで泳ぎ渡ってきた猛者ばかり。みんな、オッパイのプロフェッショナル、プロボイン軍団なのである。

 このおねえちゃんたちがいれば、CGがあまりにしょぼくても、足を怪我したうう、痛い、歩けないと呻く教授の傷がどう見たって擦り傷にしか見えなくても、みーんな許せちゃうのだ。

 ハイビジョン画質・音質はまあ、こんな映画なのでパス。

 その後シャワーを浴びてお酒。お供はファミリー劇場で録画しておいた「地球最大の巨穴 謎の地底怪獣王国を探検する!!」 安っぽさのまったくない迫真の探検映像に驚愕。ナレーションで盛んに煽り立てているような怪獣はもちろん、出てこないのだが(笑)、この映像だけで十分以上に楽しめる。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 10月25日(土) 「いつか小渕さんが」 | トップページ | 10月27日(月) 「SMのジョー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月26日(日) 『EM!』:

« 10月25日(土) 「いつか小渕さんが」 | トップページ | 10月27日(月) 「SMのジョー」 »