« 10月5日(日) 「プロゴルファーサリエリ」 | トップページ | 10月7日(火) 『名タランティーノ登場』 »

2014年10月 7日 (火)

10月6日(月) 「タランティーノナイトスクープ」

 

 いきなりリポーター(探偵)として登場し、関西弁で喋り始めても私は驚かない(いや、驚くだろ)。2日に渡って取り上げた吉永みち子氏の反原発コラム。あれあれ、沖縄電力でも2014年8月20日以降の再生可能エネルギー接続を制限するそうだぞ。<http://www.okiden.co.jp/shared/pdf/news_release/2014/140930.pdf> たしか、沖縄電力には原発はなかったのじゃないかしらん(笑)。

 吉永みち子氏の「再生可能エネルギー買い取り保留は原発を再稼動するため」という主張は完全に破綻している。まあ、この手の人というのは自説が間違っていたことが明々白々であっても、後から反省したり訂正したりすることはしないからね。また別のネタを見つけてわあわあ騒ぎ立てるだけだから。で、今から言っておくけれども、大概、その新しいネタもやっぱり今回のコラムのように間違っているという(笑)。

 西日本新聞の「九電社員の年間被ばく量は0.1ミリシーベルト 下請け社員のそれは1.2ミリシーベルト 12倍だけしからああああん」という記事、「自宅で××した放射××は××発表の値より××った。××××で発信したら××に×××の××が×ちて×た。××のことを××したので××た××かがいや×××だけしからああああん」というコラム、そして今回のスポーツニッポン 吉永みち子氏の「原発再稼動のために再生エネルギー買取を保留した電力会社はけしからああああん」というコラム。

 これらを称して原発三大バカ記事・コラムと申します。

 先日、届いた米国盤ブルーレイの「ガメラ:アルティメットコレクション VOL.1」(収録作品 『大怪獣ガメラ (1965)』 『大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン (1966)』 『大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス (1967)』 『ガメラ対宇宙怪獣バイラス (1968))であるけれども、画質は大したことなし(笑)。元々、WOWOWハイビジョン録画の『ガメラ対ギャオス』の暗部のざわつきが気になり、ブルーレイで少しでも改善されたらと思って購入したブルーレイである。でも実際に見比べてみたら暗部のざわつきはそのまんま(笑)。それどころか、ディテール描写が甘く、どう見てもWOWOWハイビジョン録画版に負けているではないか。

 いかにブルーレイソフトといえども一枚のメディアに四作品を詰め込むとこんなものだということが良くわかりました。まあ、アマゾンのマーケットプレイスで送料込みで1,416円だったので後悔はしませんとも、ええ、するもんですか。
 
 食ったもの、朝飯にトースト2枚、例の不思議な皿を使って電子レンジで焼いたベーコンエッグ。もちろん、コーヒー付き。昼飯はゆきみ家で珍しく塩ラーメンと小ゴハンのセット。ここの塩ラーメンはいささか味がぼんやりしていると思っていたのだが、どうやらそれはいつも一緒に頼んでいたミニカレーの辛さが原因だったらしい。シンプルなゴハンと組み合わせると塩ダレのスパルタンな風味をストレートに味わうことができる。でもちょっと塩辛かったけど(笑)。

 夕食はかれいの刺身、生野菜、豚の冷しゃぶ。このカレイの刺身がまた抜群に上手かった。パッケージには単に長崎産と書かれていただけだったので種類は分からないが、旨みたっぷりの白身はまさに料亭級。いや、料亭なんてそうそう行けはしませんが、それくらい凄かったということですヨ!

 その後シアタールームにて米国盤ブルーレイの『エイリアンバスターズ』を再見。やっぱりクソくだらなくって面白いやあ。

 終了後、シャワーを浴びて自炊と録画番組のCM抜き。

 就寝午前2時過ぎ。

|

« 10月5日(日) 「プロゴルファーサリエリ」 | トップページ | 10月7日(火) 『名タランティーノ登場』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月6日(月) 「タランティーノナイトスクープ」:

« 10月5日(日) 「プロゴルファーサリエリ」 | トップページ | 10月7日(火) 『名タランティーノ登場』 »