« 10月6日(月) 「タランティーノナイトスクープ」 | トップページ | 10月8日(水) カジモドの馬鹿力 »

2014年10月 9日 (木)

10月7日(火) 『名タランティーノ登場』

 

 タランティーノが謎の億万長者の屋敷に招かれて、与えられた謎を解く!えーっと、すいません、アマゾンからロイヤルメールで荷物が届いた。あれ、英国アマゾンに注文していたブルーレイ 『マレフィセント 3D』が届いたのかな。いや、確か、あれは発売日が10月20日だったはず、こんなに早く届くわけが・・・と思って開けてみたら入っていたのは「クイーン ライブ・アット・レインボウ ’74」というライブブルーレイでありました。こんなの注文してないよ(笑)。一応、念のために現在、注文している日本・アメリカ・イギリスのそれぞれのアマゾンサイトでアカウントを確認してみたのだが、もちろん、そんなものはなし。おそらくアマゾンの誤配達なのであろう。前回の誤配達はトーストに乗っけて食べるチョコチップみたいな商品であったけれども、今回はれっきとしたブルーレイソフト。

 アマゾンのミスなのだから遠慮することはない、問い合わせなどせずに、このままヤフオクで売ってしまえと私の心の中の悪魔がささやくのだ。

 憲法九条がノーベル平和賞候補に!<http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/153925より引用開始>ノーベル賞の発表が6日からはじまった。本当に日本の「憲法9条」がノーベル平和賞を受賞するのか。もし受賞すれば、、安倍首相の「改憲」のもくろみは吹っ飛ぶことになる。  医学生理学、物理学、化学、文学、経済学、平和――と6部門あるノーベル賞のうち、平和賞はノルウェー国会が選ぶ5人の委員会が決定する。 「ノーベル平和賞ウオッチャー」として知られるオスロ国際平和研究所が、「憲法9条を保持する日本国民」を平和賞の最有力候補と予想したことでガ然、注目が集まっている。オスロ国際平和研は、ゴア元米副大統領の受賞も当てている。平和賞は10日18時以降に発表されるが、実際に受賞する可能性は高いのか<引用終了>

 日刊ゲンダイだからしようがないんだけどさあ、れっきとした独立国である日本の内政問題がノーベル平和賞によって影響されうるという考え方のなんとグロテスクなことか。だいたい、常日頃、「アメリカの言いなりはけしからあああん!」と叫んでいる人たちが「ノーベル平和賞の言いなりになれ!」と叫ぶ、その矛盾に気づかないのか。

 なお、この記事では“意図的かどうか知らんが”この予想をしたオスロ国際研究所がノーベル平和賞の受賞を的中させたのは「過去10年でアル・ゴア氏の一件だけ」という事実は報じられていない。まあ、その程度のニュースなのだ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に膳でラーメン+替え玉。夕食はマグロの刺身とおでん。野菜不足を解消するべく大根を四つも食ってしまった。缶ビール500ml缶一本飲んでゴハン一膳。

 その後、レンタルブルーレイの『相棒 -劇場版III- 巨大密室! 特命係 絶海の孤島へ』を見る。民兵集団の中の殺人事件を追ったストーリーは悪いものではなし。証拠や伏線がこれ見よがしに「ほら、みなさん、見てください、これが重要なんです」と映されるのには参ってしまったが(笑)、理想を謳う集団の中できわめて人間くさい騒動が繰り広げられる展開はこれまた理想を謳いながらその実体は単なるアホの集団であった連合赤軍を彷彿とさせ、なかなか痛快なものがある。製作者が意図したかどうかは知らないが(笑)少なくとも私にはその観点で大いに楽しめた。

 ところがこれをぶち壊してしまっているのが民兵集団が保持していた“細菌兵器”と、それを追う、陸上自衛隊特殊部隊のバカさ加減なのだ。

 民兵集団は自衛隊が密かに保有していた天然痘のウイルスを手に入れ、改良して細菌兵器にしたということになっているのだが、あんなしょぼい自前の発電機しかないような孤島でそんな大それたことができるかバーカ。民兵集団のリーダーである伊原剛志はあの国がいざとなったら守ってくれるという考えは平和ボケだ。自国でやりかえす能力を持たねばならん、それが抑止力というものだ、それがあの細菌兵器だって、敵国に投射する能力がなければ何の役に立つかバーカ。

 自衛隊の特殊部隊も機密保持のために水谷豊らを強制的に島から連れ出すのだが、その後、ヘリポートを見張りもしない。だから水谷豊たちはヘリですぐに舞い戻ってきてしまうだろ、バーカ。この特殊部隊は細菌兵器を隠してある洞窟を見つけたらろくすっぽ調べもしないで「機密保持だ!」と爆破してしまう。だから事前に宅配便で(笑)細菌兵器の一部が持ち出されていることに気づけないんだよバーカ。そもそも、あの細菌兵器が偽物だったらどうするんだバーカ。

 みんな考えて映画をつくろうよ。いや、ほんと、「国防は流行り病」みたいな戯言を言っている場合じゃないよ。

 ハイビジョン画質は鮮烈な発色が見もの。ノイズも少なく解像度も十分であるが、暗部がべったり潰れていた部分があったのが残念。音声はドルビートゥルーHD5.1チャンネル。こちらはなかなかの迫力、アレな映画の内容を大いに補ってくれた。

 終了後、シャワーを浴びていろいろ。

 就寝午前2時過ぎ。

|

« 10月6日(月) 「タランティーノナイトスクープ」 | トップページ | 10月8日(水) カジモドの馬鹿力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月7日(火) 『名タランティーノ登場』:

« 10月6日(月) 「タランティーノナイトスクープ」 | トップページ | 10月8日(水) カジモドの馬鹿力 »