« 10月8日(水) カジモドの馬鹿力 | トップページ | 10月10日(金) レンチン術 »

2014年10月10日 (金)

10月9日(木) 蕎麦屋のガルパン娘

 

 一応、看板娘の駄洒落だよ。イマジカBSでハマー映画『妖女ゴーゴン』をハイビジョン録画。さっそくBD-Rに焼いてプロジェクターの大画面で見てみたのだが、いやあ、これはいいですなあ。転送レートの低さによる遠景での解像度の低下、水しぶきなどで発生するブロックノイズなどは避けがたいが、それを補ってあまりあるのが、SD画質では決して味わうことのできなかった潤沢で鮮烈な発色である。

 テクニカラー作品なのでもちろん、プロジェクターX70Rの映像プロファイル「シネマ3」をチョイス。その効果は実に明快で冒頭の城を望む風景の青空が非常に美しくなる。この青の表現はテクニカラーと「シネマ3」の組み合わせがあってこそ。またスキントーンにもわざとらしいところがなくなり、自然な人肌感を得ることができる。ハマー映画に登場するやけに色っぽい女たち、「ハマーガールズ」がより一層輝いて見えるぞ。

 もっとも危惧していた暗部の表現もなかなかのもの。一部、暗い森の場面で(最初の犠牲者が石になる直前)諧調が崩れたけれども、欠点はそれくらいか。意外と良く沈んでいるし、いやなノイズもない。映像プロファイル「シネマ3」の特性もあるのかも知れないけれども、これはへたなWOWOWハイビジョン映画を上回りますな(笑)。

 初めてのハイビジョン・ハマーホラー映画体験であったが、予想以上の素晴らしさであった。BSデジタル放送でこれだけの映像が見られるのだからブルーレイではどんな感動が待っているのか。ブルーレイで「ハマーホラー映画」を集めるのはもうちょっと先になるかと思っていたけれども、こんな映像を見せられては是非もなし。来月にはさっそく国内盤ブルーレイの『フランケンシュタインと地獄から来た怪物』を買っちゃおう。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯は買い置きの盛岡冷麺一食分。キムチが用意できなかったので博多万能ねぎをしこたま入れてみました。夕食はカツオの叩き、生野菜、水炊き。ビール500ml缶を一本飲んでゴハンを一膳。ゴハンは水炊きのスープでお茶漬けふうに。

 その後、シアタールームにて今日届いたばかりのゲームソフト 「ディアブロ3」のインストール作業を開始したのだが、パスワードの設定に散々苦労し、さらにゲーム本体のダウンロードに散々時間を費やしたのにいざプレイしようとしたら、「グラフィックカードがなんちゃらかんらでこのパソコンではプレイできません」と抜かしよる。はよ、言わんかい、はよ!

 プンスカしながらシャワーを浴びて、その後しばらくダビング作業など。この時、前述の『妖女ゴーゴン』をBD-RLに焼いたのである。

 午後11時過ぎからプロジェクターを起動し、『妖女ゴーゴン』を大画面鑑賞。その感動は前述の通り(笑)。

 終了後はテレヴィや読書。就寝午前2時半。

|

« 10月8日(水) カジモドの馬鹿力 | トップページ | 10月10日(金) レンチン術 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月9日(木) 蕎麦屋のガルパン娘:

« 10月8日(水) カジモドの馬鹿力 | トップページ | 10月10日(金) レンチン術 »