« 11月16日(日) 「宇宙の騎士鉄火場」 | トップページ | 11月18日(火) ナースの与一 »

2014年11月18日 (火)

11月17日(月) BLダンディ

 

 「ああっ女神さまっ」が大幅にリニューアルされて「ああっ腐女子さまっ」として再スタート。キングの「Revival」 読了15パーセント。とりあえず主人公の家族を紹介しておく。パパ、ママ(1975年ガンで死亡) そして姉のクレア、兄 コン(コンラッドかな?)、アンディ、テリー(テレンス)、そして主人公のジェーミー。ジェイコブ牧師は有能であった。前任者とはうってかわって巧みな説教で教会に集う人を増やしていく。子供たち相手の木曜会も好評だった。

 奥さんのパッツィもその美貌で近所のませた男の子たちを魅了する。彼らの息子も可愛いさかり。地域住民のアイドルのような存在になった。

 牧師は電気工学に詳しくいろいろなものを作っている。ジェーミーが見せられたピーサブルレイクのジオラマには電気で湖の上を歩く(すべる)キリストフィギュアがあった。そして彼は様々な実験装置を自作し、子供たちに学術的な驚きと感動を与えたのだった。

 しかし、3年後の1965年、彼は教会を首になり去っていく。何が原因だったのか、ここではまだ語られない。コンとアンディは休暇で近くの別荘に遊びにくる兄弟と親しくなった。彼らは裕福なその家族と一緒にリゾート地へ行ったりする。ある時、スキー旅行に誘われた二人、楽しい時間を過ごしたのだが、裕福な兄弟の一人がひっくりかえり、そのストックがコンの喉を直撃したのだ。傷は大したことはなかったのだが、コンは数日の内に喋れなくなってしまう。町医者は「何、大丈夫、すぐ声は戻ってきますよ」というのだが半年たっても回復しない。これがきっかけでコンは学校でいじめられるようになってしまった。

 ママはパパに「あんな藪は当てにならないから専門医に見せましょう。このままではあの子がかわいそう」しかしパパは「金がない、無理だ」彼ら一家は燃料の暴落で破産しかかっていたのである。ママは大いに怒る。そして隣の部屋にジェーミーがいることに気づくと「出て行きなさい、盗み聞きは神様に一番嫌われることよ」と今まで聞いたことのないような険しい声で叫んだのである。

 びっくりしたジェイミー、泣きながら無意識に教会へ向かう。偶然、外で作業していたパッツィが彼のただならぬ様子に気が付いて牧師に話すようにいう。事情を聞いたジェイコブ牧師は「よし、私に考えがあるから、今夜、コンを連れてきなさい」

 その夜ジェーミーはコンと心配してついてきたクレアと共に教会へ向かうのだった。クレアは懐疑的である。「どうせ、またお祈りでしょ、教会の集会でさんざん祈っても駄目じゃない」コンは声が出せないのでいつも歩いているメモ帳に「馬鹿馬鹿しい」と書き付ける。しかし、牧師の「考え」は彼らの予想とはまったく違っていた。牧師は以前より原始的な低周波治療器を開発していたのである。それをコンの首に巻きつけて通電開始。最初は怖がっていたコンだが痛みもなく、ただ体のいろんなところがぴくぴく動くだけであった。そしてついに効果が現れる。コンが「大丈夫」と喋ったのだ。その声はずいぶんしわがれていて、元の声とは似ても似つかなかったが、水をたくさん飲むうちにだんだん回復していった。

 一家は大喜び。クレアの誕生日用にとっておいたアイスクリームの大盤振る舞いだ。しかし、クレアにはわだかまりが残ったようである。「牧師さんはウソをついているわ。あの治療器は前々から作っていたんじゃない。手には豆ができていた。牧師さんはジェーミーの話を聞いて急いであれを拵えたのよ」

 何はともあれ、めでたし、めでたしと思いきや、今度は牧師一家に大悲劇が襲い掛かる。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にゆきみ家で味噌ラーメン+ミニカレーのセット。夕食は豚汁、マグロの刺身、生野菜。珍しくビールは飲まずにゴハンを2膳。

 その後シアタールームでレンタルブルーレイの『ニード・フォー・スピード』を見る。すんごいスーパーカーがどんどん出てきて、どんどんぶっ飛ばし、どんどんクラッシュしていくという物質文明の極地のような映画でその迫力は比類なし。しかし、その分、まったく細部のつじつまが考えられてないぞ(笑)。だいたい、クライマックスの公道レースは勝者が参加したドライバーのスーパーカーを総取り、一日で6億とか儲かるぞというのだが、何しろ公道で猛スピードでレースするのである。たちまち警察に追われて一台、一台、潰れていく。そして残ったのは主人公の車一台だけだ。これでは他の車を獲得することができないではないか。いやいや、主人公はこのレースに参加するためにハイパーモデファイドカー、マスタングを借りていたのだが、敵の妨害工作によってレース前に潰されている。逆に2億以上の借金が残ってしまう筈なのだが、みんなあんまり気にしていないようだ(笑)。

 主人公はライバルである嫌な金持ちドライバーがレースに負けそうになって主人公の弟分の車を後ろからヒット、事故死させてしまったと怨んでいるのだが、こいつら、年柄年中、公道レースをやっていて一般道を猛スピードで飛ばしているのである。劇中でも彼らの暴走に巻き込まれて事故を起こすフツーの車が描かれていた。直接的な描写はなかったものの、事故で負傷した人もいたであろう。そういうことをやっていて、お前はライバルをどうのこうのいえる資格があるのか。

 いろんな点で面白い映画なので(笑)、みなさん、どうぞご覧になってください。

 ハイビジョン画質は超高画質、皮膚の皺の一本一本までも克明に描写する解像度の高さ、透明感と質感を兼ね備えた発色、これは凄いと思ったのだが、暗い場面ではその印象が一転、WOWOWハイビジョン映像に良く見られるようなザラザラノイズと明滅が起こってしまうのであった。音声はDTS-HDマスターオーディオ。エンジンを吹かす音が凄いのなんの。ハードブレーキングできしむタイヤの音も実にリアルだ。

 終了後、シャワーを浴びていろいろ。と学会会誌原稿の準備などもやる。後はテレヴィを見ながら前述の「Revival」を読んでいたのだ。就寝午前3時過ぎ。
 

|

« 11月16日(日) 「宇宙の騎士鉄火場」 | トップページ | 11月18日(火) ナースの与一 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月17日(月) BLダンディ:

« 11月16日(日) 「宇宙の騎士鉄火場」 | トップページ | 11月18日(火) ナースの与一 »