« 12月13日(土) あびる・ビー・バック | トップページ | 12月15日(月) ゲイツさん »

2014年12月15日 (月)

12月14日(日) モスマンうれピー

 

12月14日(日) モスマンうれピー
 2010年のモスマン目撃情報が今頃話題に!駄洒落。しかし、この駄洒落のためにマンモスうれピー、いわゆるのりピー語のまとめサイトなどを読んだのだが、今、改めて考えると、これクソつまらんな。数年前からAVサークル(というのか)、よかばいホームシアターメーリングリストの飲み会に参加させて頂いているのだが、皆さん、実に私に気を使ってくださる。飲み会の席でコンサートやCD関連で私があまり良く分からない話題でつまらなそうになる(いや、興味深々で話を聞いているのだが、私って、ほら、知らない話題になると極端に口数が少なくなるでしょって知らねえよ、そんなこと)のを心配して私が好きそうな分野に話を戻してくれるのだ。いやー、本当に気を使わせてしまって申し訳ないです。最近、つくづく思うのだが、私は「会話のキャッチボール」がとことんできない人なのだなと。その代わり、「一方的な会話のピッチング練習」は得意でそればかりついついやってしまうんですな。

 さて、本日は衆院選の投票日。しかし、なんですな、各政党、各候補の原発に対する考え方を見ると投票する先はおのずと決まってきますな、「原発全廃」などと主張する人には危なくてとても投票等できませんな。日本の電力供給の現実を知っていて「原発全廃」などと主張する輩は詐欺師だし、現実を知らなければそれは単なる「無知」ですからな。江田憲司「維新の党」代表などは<http://www.france10.tv/politics/4464/より引用開始>今回圧勝して四年間フリーハンドを持って、やりたいことといえば、原発をどんどん動かす。全国で原発20基が原子力規制委員会の審査中だ。自民党は原発村・電力村からいっぱい票や金をもらっているからだ。<引用終了>などと言っていて呆れます。この人はオスプレイに対しても「あんなのが危ないのは素人の私にだって分かる」という訳の分からないことを言っていましたからな。

 こういう人が今回の選挙でも神奈川8区で当選していますからな、まったく「世の中間違っとるよ誠に 遺憾に存じます」ですな。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にコンビニの冷凍醤油ラーメン、コンビニのお握り、冷凍ほうれん草。夕食はマグロの刺身、生野菜、竹の子とごぼうのにもの、出来合いの天ぷら。ビールを2缶飲んでそばで〆る。

 その後、レンタルブルーレイの『ザ・ホスト 美しき侵略者』を見る。そう遠くない未来の地球。平和で環境問題も解決し、まさに順風満帆。でも人類は宇宙から来た寄生生物に支配されているけどね(笑)。この寄生生物は、シーカー(探索者)、ヒーラー(治療者)、ワンダラー(放浪者 ペリーローダンにでてくるアレのことではない)の三種があるようで、寄生生物たちは人間を一人一人捕らえて手作業で首筋に寄生生物を移植させるのである。

 人類のほとんどは寄生され、わずかに残された人類が絶望的な逃亡・戦いを続けている。ヒロインのシアーシャ・ローナンちゃんは弟を逃がすために追っ手をひきつけて飛び降り自殺するのであった。さっそくに彼女の体にワンダラーが移植されたのだが、どうやら普通とは違って人間の精神が生き残っていたようなのである。元のシアーシャ・ローナンちゃんとワンダラーはいろいろ葛藤した末に仲間たちのもとへ戻るべく、脱走するのであった。

 こういうお話なのだが、なんとも奇妙なのはシアーシャ・ローナンちゃんに寄生したワンダラーがとんでもなく「乙女」であること。ワンダラーはシアーシャ・ローナンちゃんの恋人の弟に異星生物の癖に恋しちゃうのである。シアーシャー・ローナンちゃんはお兄さんが好き、でも私(ワンダラー)は弟が好き、ああ、どうしたらいいのかしら、体が引き裂かれてしまいそうだわ!となっちゃうのである。

 私などはいっそのことほんとに引き裂かれてしまえとか思ってしまうのであるが(笑)、何しろ原作がSF恋愛小説なので、これでいいのである。

 まあ、この恋愛成分を除いても随分とゆるい映画で、シーカーに見つかったらオシマイだ!の筈の砂漠の隠れ家から、白昼堂々とトラックで出かけてしまうし、なんだか良く分からないけれども、敵(寄生生物に支配された人間)の中枢地域にやすやすと出入りできたりする。一番首を捻ったのはシアーシャ・ローナンちゃんに寄生したワンダラーが彼女の記憶を探って残した地球人の隠れ家付近の岩山の絵が何の意味も持たなかったこと。シーカーのダイアン・クルーガーが意味ありげに見つめていたのは一体、なんだったんだ(笑)。

 ほんわかした恋愛成分とこのゆるーい作りの相乗効果で、何か妙に面白い映画になっているのです。私は嫌いじゃありませんよ。

 ハイビジョン画質は暗部の表現に難あり。ノイジーでトーンジャンプが目立つ。音声はDTS-HDマスターオーディオ。こんな映画なのに銃声の鋭いこと。暢気にみていたらいきなりズドンとやられたのでびっくりした。

 終了後シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「そこまで言って委員会」 選挙番組はもう早い段階で大勢が決まっていたので、まあ、いいや。

 ほどよく酔ったところでプロジェクターを再起動して日本映画専門チャンネルHD録画の『キングコング対ゴジラ 高画質版』を見る。ああ、大変だ、酔っ払っているとHD画質とSD画質の区別がつかなくなってしまう!

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 12月13日(土) あびる・ビー・バック | トップページ | 12月15日(月) ゲイツさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月14日(日) モスマンうれピー:

« 12月13日(土) あびる・ビー・バック | トップページ | 12月15日(月) ゲイツさん »