« 12月28日(日) 「少年ジェラート」 | トップページ | 12月30日(火) どっこい生きてるシアン化合物の中 »

2014年12月30日 (火)

12月29日(月) 二匹目のドジっ娘

 

12月29日(月) 二匹目のドジっ娘
 いつもいつもアニメやゲームにドジっ娘が登場するとは限らない。まあ、こんな駄洒落を考えた私ですが、いつまでたってもこのドジっ娘という概念になれることができないでいます、はい。物件に正月三が日の「ゴミ収集日変更」の張り紙をするのは年末の風物詩。そして誰もその「ごみ収集日変更」を守ってくれずゴミ置き場がぱんぱんになるのは正月の風物詩。一月は寒いから生ゴミが腐って嫌なにおいがしたりしないのだが・・・・いや、やっぱりそれでも毎年、毎年やられるとやっぱり腹が立つ(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に昨晩買って帰ったカップラーメンとお握り、冷凍ほうれん草。カップラーメンは極細麺が売りの「本格的豚骨ラーメン」なのだが、あんまり美味しくない。麺はそれなりの再現度なのだが、スープが徹底的に弱いのである。豚骨のカップラーメン(器が丼型のもの)のスープは素直にサンポーの焼き豚ラーメンを範とすべし、そうすれば間違いないからってあなたは誰に言っているのですか(笑)。

 夕食はカンパチの刺身、ちゃんぽん。カンパチは天然モノで程よい脂の乗り具合がなんともよろしい。ビールはノンアルコールで我慢、我慢。

 その後、レンタルブルーレイのレニー・ハーリンの『ザ・ヘラクレス』を見る。派手派手な剣とサンダル映画に慣れている私としてはヘラクレスがとっ捕まって、奴隷になり戦わされるあたりの流れがなんとも平坦でつまらないものであった。フツーだったら、強欲な奴隷主が「わははは、こいつらに勝ったらギリシアへ連れていくぞ、どうだ嬉しいだろう」ヘラクレスと相棒がやっとの思いで勝利を得るのだが、当然、強欲な奴隷主は「わははは、わしがそんな約束を守る訳はないだろう、なにしろわしは強欲な奴隷主なのだからな、もっともっと戦ってわしを儲けさせるのだ、ギリシアへ帰るなどという寝言は寝てから言え」

 ヘラクレスと相棒はこの奴隷主を夜陰に紛れてブチ殺し、密かにギリシアへ帰還を遂げるというのが定石ではないか(笑)。

 それがヘラクレスは素顔をさらしたままでギリシアの闘技場で戦い、勝利の末に自由の身となる。そしてその相棒はこれから叛乱を起こそうとしているのに家族に会うために実家に戻って捕らえられてしまうのであった。ヘラクレスはヘラクレスで偽りの父である国王が目の色変えて国中を探し回っているのに、愛した姫と屋外セックスに励んでいる。やい、お前ら、そんなことをしている場合じゃないだろう!

 多用されるうさんくさいCG、この細部が割合テキトーなストーリー、現代の大作「剣とサンダル映画」としては非常に不満足なできでありました。

 ハイビジョン画質は素晴らしい。高解像度を保ちながらノイズを極力抑えて非常に見通しのよい映像を見せてくれる。音声はDTS-HDマスターオーディオ。こちらの音も超一級。移動感はきわめてクリアであるし、BGMの品位も非常に高い。部屋を満たすサラウンド音声も豪勢だ。

 終了後、シャワーを浴びて本日より放送の始まった「ウルトラマンレオ ハイビジョンリマスター」のダビング作業。終了後、ファミリー劇場でやっていたアニメ「大きく振りかぶって」一挙放送を7話分見る。

 就寝午前3時過ぎ。

|

« 12月28日(日) 「少年ジェラート」 | トップページ | 12月30日(火) どっこい生きてるシアン化合物の中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月29日(月) 二匹目のドジっ娘:

« 12月28日(日) 「少年ジェラート」 | トップページ | 12月30日(火) どっこい生きてるシアン化合物の中 »