« 1月27日(火) 熱燗不二夫 | トップページ | 1月29日(木) 「南総里見八犬伝はディナーのあとで」 »

2015年1月29日 (木)

1月28日(水) ショック症状選択の自由

 

1月28日(水) ショック症状選択の自由
  「血液量減少性ショック」(低容量性ショック)、「心原性ショック」、「分布性ショック」(血液量配分性ショック)、「アナフィラキシーショック」、「エンドトキシンショック」、「神経原性ショック」(一次性ショック)、「外傷性ショック」、どれでもご自由にお選びください。お医者さんに怒られそうな駄洒落ですな。さて、ようやく米国盤ブルーレイの『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー 3D』を見たのだが、予想通り見る前から飽きてしまうような作品であった。

 これは出来がよろしくないとか、駄目な映画であるとか、そういうことではない。映画の出来云々とか関係なしに、「冒険活劇のフォーマットに呆れるばかりに忠実で、目新しいものがなにもない」という不満を感じてしまうためなのである。何を贅沢な、ちゃんとした映画であるというだけで十分ではないか、と言われそうだけれども、たとえて言うならば人間は宮崎アニメだけでは生きられないと言ったところか(何だか良く分からん)。昨今のアメリカのCGアニメの人を食ったような強かさ(『メガマインド』とか『モンスターVSエイリアン』とか『少年マイロの火星冒険記』、『モンスターホテル』、『フリーバーズ』)に魅了されている私としては、もっと捻ってくれないかねと思ってしまうのだ。

 本日は休み。午前9時に起床しゆっくりとコーヒーを飲む。その後午前9時半からプロジェクターを起動させて前述の『ガーディアン・オブ・ギャラクシー 3D』を見たのである。

 ハイビジョン3Dは奥行き感がいまひとつ。その分、解像度が高く、異様に精緻な惑星ザンダーの都市の景観に驚かされる。音声はDTS-HDマスターオーディオ。広がりのあるサラウンド空間が心地よい。

 昼飯はビール500ml缶と冷凍食品の焼売、コンビニのマカロニサラダ。どちらも意外と量があってこの二品だけで満腹になってしまった。その後、だらだらとテレヴィを見ていたら異様に眠くなってきてベッドにもぐりこむ。夜はろくすっぽ寝られないくせにビールの酔いも手伝ってか午後5時過ぎまでぐっすり。

 夕食は鯛の刺身、生野菜、カレー。またもビール500ml缶一本飲んでカレーを一皿。

 その後は映画も見ずに静かに本を読んでいましたよ。

 午後9時過ぎにシャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「ナイトシャッフル」 その後、プロジェクターを再起動させて『妖星ゴラス』を30分ほど。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 1月27日(火) 熱燗不二夫 | トップページ | 1月29日(木) 「南総里見八犬伝はディナーのあとで」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月28日(水) ショック症状選択の自由:

« 1月27日(火) 熱燗不二夫 | トップページ | 1月29日(木) 「南総里見八犬伝はディナーのあとで」 »