« 1月30日(金) 「シャカタクの向こう側」 | トップページ | 2月1日(日) マッカーシーシングル »

2015年2月 1日 (日)

1月31日(土) マッカーシーの蛸

 

1月31日(土) マッカーシーの蛸
 ああ、明石の蛸が食べたいなあ、十数年前に一度食べたっきりだけれどもあのきゅっ、きゅっ、こりこりの身の美味しさは忘れられないもんなあ、んふー、たまらんなあと思いつつ考えた駄洒落。ノーズ・ブリーディング・アスホール、雁屋哲がそのしょうもない予告どおり、放射能で鼻血なんてバッカじゃねーのという世間の反応に対する反論本「美味しんぼ『鼻血問題』に答える」(遊幻舎)を2月10日に出版。

 福島で鼻血を出す人が増えているという統計調査などないのに、この悪あがきのみっともなさよというのは置いといて、この愚かな本を出版する遊幻舎とはなんぞや。それはなんと、雁屋哲自身が「子育て記」を出版するために自身で立ち上げた会社であった。<http://kariyatetsu.com/blog/967.phpし 2009年2月27日 より引用開始 しかし、本を売るというのは難しい物ですね。 私は「子育て記」を出版するために「遊幻社」という出版社を作ったのだが、こんなに本を売るのが難しいとは思わなかった。 引用終了>

 小学館も「美味しんぼ 111」巻出版のうえにこの反論本を出すことにびびったのかとか、雁屋哲が好き放題に書きたいから自分のところで出版することにしたとか、まあ、邪推はしません(笑)。これで「放射能で鼻血ブー」というデマを流した責任が総て雁屋哲に降りかかってくることになるので、私はむしろ喜ばしいかなあと。

 こんなアレ人をのさばらせておいてはいかん、こんな本を出したことでさらに呆れられ、出版界から駆逐されるといいなあと本気で思います。

 トンデモ本大賞の候補のこともあるので、この本は読まなくてはならないだろうが、ウウーム、金出したくないなあ、このアレな男に一文たりとも儲けさせたくないんだよなあ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯はカレートースト。トーストにレトルトカレーをちょいちょいと乗せ、その上から溶けるチーズを被せてオーブンで3分加熱したやつ。でも今回のカレートーストはいまひとつであった。おそらくチーズを乗せた後の加熱時間が足りなかったのだ。どろどろのチーズと熱々のカレーソースが渾然一体となって、不用意にかぶりつくと唇や口中のあちこちに張り付いて「うあちちちち」を大騒ぎするぐらいじゃないといかんのだ。

 本日は体育振興会の新年会であるので午後6時過ぎに事務所を仕舞ってバスで市内某所の某料亭に向かう。そこで2時間、私の目は私の体を離れて、美味しい料理(和牛すき煮、まー、ようするにすき焼きであるがこれが抜群であった)をたらふく食べて美味しいお酒をたらふくのむという時間に入っていくのです。

 この後、市内某所のスナックで二次会。これが終わったのがなんと午前1時過ぎだったという(笑)。

 さすがに部屋へたどり着いて服を脱ぐのがやっと。そのままベッドに倒れこんで二秒で寝ました。

|

« 1月30日(金) 「シャカタクの向こう側」 | トップページ | 2月1日(日) マッカーシーシングル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月31日(土) マッカーシーの蛸:

« 1月30日(金) 「シャカタクの向こう側」 | トップページ | 2月1日(日) マッカーシーシングル »