« 2月10日(火) 東条破り | トップページ | 2月12日(木) 「ヒエラルキーのOL」 »

2015年2月12日 (木)

2月11日(水) 「チゲのOL」

 

2月11日(水) 「チゲのOL」
 セブンイレブンのアルミ鍋のチゲを食べてみたら、美味しかったものの、熱々で辛いからもう食べるだけで体力使ってしまう、食べれば食べるほどカロリーを消費するのではないかと思った私が考えた駄洒落。なお、このチゲ鍋は泊まりにきた弟が「何もないだろう」と思って自分用に買ってきたのだが、母親が夕食を準備していて用なしとなったもの。賞味期限もあるから、兄貴食べてくれと言われたのであります。

 福岡市美術館で行われていた成田 亨展に行ってきた。見るだけでゆうに1時間掛かるほどの大ヴォリューム。まるでエド・カーティアの宇宙人イラストを彷彿させるような「ウルトラQ」のM2号初期デザイン、特撮という技法の頚木から逃れた自由奔放なイマジネーションに溢れる70点の未発表原画等々、展示内容も実に刺激的である。これだけの規模で一挙に彼の業績が展示されるのは本邦初とのことであり、われわれはこの展示会によって始めて成田亨という天才の世界観を俯瞰することができるのである。

 面白かったのが団体で来たと思しき中学生たち。女子中学生2人が「鎮魂歌」<君を利用し金儲けをたくらむ地球人の為に角をつけたり髭をつけたり乳房を出したりしてはいけないスーツを着たり和服を着たり星空に向かってラーメンをかゝげてはいけない>を声に出して読んで「何これ?」と不思議そうな顔をしていた。後ろにいた私は笑いをこらえるのが大変であった(笑)。

 本日は休み。午前8時半に起床してコーヒーを飲む。そしてシャワーを浴びて身支度拵えて事務所前から出る西鉄バスで西新へ。前述の福岡市美術館へ行くためである。一応、このバス路線の大濠が福岡市美術館への最寄のバス停なのだけれども、ここで降りるとえらい距離を歩くことになる。福岡市美術館は大濠公園というバカでかい公園の向こう側に位置するからだ。空模様も怪しいし、そんなに歩いてられるかということで、西新から地下鉄を使ったのだ。地下鉄の大濠公園駅はその“向こう側”にあるので、ここからなら歩いて10分なのである。

 こんな空模様なのに走っている人の多いところ。気を使って反対側を歩いていると今度は背後から犬のあえぎ声がはあはあはあ。こっちはこっちで犬の散歩コースになっているのだ(笑)。私は犬の飼い主さんたちに迷惑に思われないように、四つんばいになって舌をだし、はあはあ喘ぎながら美術館まで歩いたのであった。そして前述のごとく、おお、おおおと感心したのである。

 終了後、駅まで戻って今度は天神へ。赤のれんで生ビールと餃子×3、小炒飯のついたラーメン定食をやっつけた。げふげふと満足のげっぷをもらしつつ、バスで帰宅する。

 それから1時間ほど昼寝。そしてプロジェクターを起動し、レンタルブルーレイのスティーブン・セガール 『沈黙の処刑軍団』を見る。本作のセガールは暗黒街の顔役。彼は一の子分であるブレン・フォスターに「なあ、お前、刑務所にいる奴、殺してくれや。どいつをやるのか、刑務所の中でメッセンジャーにききな」「はい、親分」子分は刑務所に潜入、首尾よくターゲットを抹殺するのだが、実はメッセンジャーがわざと別の人物を指示していたという・・・。セガールは「お前、間違えやがってしょうもない、引退だよ」 さらに子分は殺してしまった男の兄(こいつも因果なことにセガールの子分)に引っ張っていかれ両腕をハンマーでぐしゃぐしゃにされてしまうのだ。

 それから時が流れまして、子分は不自由な両手でアル中をやっております。彼に別の人物を殺すよう指示したメッセンジャーのおっさん(ヴィング・レイムス)が出所してきて、暗黒街で働きはじめる。彼はセガールに「わしらはこちょこちょこまい仕事やりますけん、そちらさんには迷惑をかけませんけん」と仁義を切りつつ、その裏では縄張りを次々に奪っていくのであった。

 これがもうヘンな話でさあ(笑)。特に刑務所での誤殺事件の意味が良く分からない。おっさんが仕事を失敗させてセガールの顔を潰そうとしたのか、それともこれから一の子分が邪魔になりそうだから、罠にかけて排除しようとしていたのか。これが最後まではっきりとしない。また子分はおっさんが指示をしたのだと何度も訴えているのである。その相手が出所してきたのだから、その時点で揉め事になってもおかしくない筈だ。

 当然のごとく、ラストではセガールがおっさんを叩き潰すのだが、この時、セガールと子分がそれぞれ別々にカチコむのがまたいかん。よせばいいのに、セガールと子分の2人に平等にアクションを割り振るものだから、場面がぶつぶつに途切れて見づらいったらありゃしないのである。

 いや、セガールの『沈黙何々』映画にもう5年も前から何の期待もしなくなっている私ではあるのだが、それにしてもねえ(笑)。

 ハイビジョン画質はあまり誉められたものではなし。全体的にノイジーであり、輪郭の強調もきつい。出始めのころのブルーレイソフトみたいだ。音声はドルビートゥルーHD セガールの打撃音が実にいたそう。

 夕食はカワハギの刺身、駄洒落の元になったコンビニのチゲ鍋。ビール500ml缶を一本、ゴハンを一膳。

 その後、プロジェクターを再起動させて米国盤ブルーレイ 『マイ・ネーム・イズ・ブルース』を再見したのであった。

 午後9時過ぎにシャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「ナイトシャッフル」 就寝午前1時過ぎ。

|

« 2月10日(火) 東条破り | トップページ | 2月12日(木) 「ヒエラルキーのOL」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月11日(水) 「チゲのOL」:

« 2月10日(火) 東条破り | トップページ | 2月12日(木) 「ヒエラルキーのOL」 »