« 2月17日(火) ゴジラ河法皇 | トップページ | 2月19日(木) 「小泉、月世界を征服」 »

2015年2月19日 (木)

2月18日(水) 助けた官兵衛に連れられて

 

2月18日(水) 助けた官兵衛に連れられて
 天下取りに出てみたが。私は「早すぎた埋葬」恐怖症である。これは閉所恐怖症の一種であって棺おけに生きたまま入れられたような状態(腕をぴったり両脇につけて寝ている様子)で動けなくなるということを私は極端に恐れている。この恐怖症の元ネタは当たり前ですまんが、ポーの「早すぎた埋葬」とその映画化作品である『姦婦の生き埋葬』 この両作品のイメージが小学校時代の私の心に深く食い込んでこのような人間を作り上げてしまったのだ。

 やっかいなことにこの恐怖症にはいろいろ応用編があって(笑)、単なる「早すぎた埋葬」状態ではなく、両隣に人が寝ているような状況でも発動する。漫画 「大きく振りかぶって」で最初の合宿のとき、お互いの親密度を高めるために人数の割りに狭い部屋でくっつきあって寝るという場面があったのだが、これだけで気分が悪くなる。両側をぴたりと挟まれて腕を動かすこともできないと考えただけで鳥肌が立つ。

 まったくそうしたシチュエーションと関係なさそうな雪山登山でも油断はならぬ。積雪に隠されていたクレバスにずぼっと落ちてはまり込んだ!という場面を想像してしまうからである。この場合、頭が上になっているのはまだいい。私が恐怖するのは頭を下にして動けなくなってしまうことだ。頭に血が上り30分もしないうちに鼻血がぽたりぽたりと垂れ視界が赤く染まる。ずっぽりはまり込んでいるから苦しみのあまりもがくことさえできない・・・。

 ううう、すみません、こんなこと書いていたら本当に気分が悪くなってきた。

 本日は休み。午前8時半に起床し、シャワーを浴びてコーヒー。午前9時過ぎからプロジェクターを起動させて久しぶりに米国盤ブルーレイ『ミスト』を再見。やっぱり糞面白いなあ。ウォーンウォーンという不気味なサイレンが鳴り響く中街をゆっくりと覆っていく白い霧・・・の場面は何度みてもぞっとすらあ。

 1時間あまり見て中断、ちょっと早めの昼飯(昼酒)。メニューはホタテのバターソテーと豚肉しゃぶしゃぶ。これでビール500ml缶一本飲んでヒレカツカレーで仕上げ。へろっと酔ったところで食ったヒレカツカレー(スーパーの惣菜のヒレカツ&レトルトカレー あらかじめウスターソースをしみ込ませておいたヒレカツをカレーの上に並べた)は無闇に美味しく、夢中になって平らげてしまう。でも後から食いすぎたのか豚の脂にやられたのかちょっとキモチ悪くなってしまったけど(笑)。

 その後しばらく昼寝。3時ごろからプロジェクターを再起動させて『ミスト』を最後まで。

 夕食は鯛の刺身、生野菜、豚肉のみそ焼き、焼き葱。ビール500ml缶一本飲んでゴハンを一膳。

 その後、三度プロジェクターを再起動させて米国盤ブルーレイ 『30デイズ・ナイト』を見る。ストーリーにいささか難ありのヴァンパイア映画だが、これも糞面白いんだよなあ。

 午後9時に終了してシャワー。その後はお酒。お供はチャンネルNECO HDで録画しておいた「快獣ブースカ 踊れ!フラミンゴナイナイ寺はドッキリ!」 「踊れ!フラミンゴ」で胸元に蝶ネクタイ、頭に小粋な帽子をちょっと乗っけた指揮者姿のブースカ、「か、可愛いじゃないか」と思わず顔を赤らめた私である(なんで赤面する?)。

 その後、プロジェクターを四度起動。ブルーレイ「サンダーバード 火星ロケットの危機」を見たのであった。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 2月17日(火) ゴジラ河法皇 | トップページ | 2月19日(木) 「小泉、月世界を征服」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月18日(水) 助けた官兵衛に連れられて:

« 2月17日(火) ゴジラ河法皇 | トップページ | 2月19日(木) 「小泉、月世界を征服」 »