« 2月1日(日) マッカーシーシングル | トップページ | 2月3日(火) マッカーシー伸二 »

2015年2月 3日 (火)

2月2日(月) 夢精映画

 

2月2日(月) 夢精映画
 随分前に徳川夢精という駄洒落もたしか考えましたなあ。さて、雁屋哲の「本当は福島で放射能にやられて鼻血ぶーの人がたくさんいるんだぜ、統計上何のデータもないけど、俺が取材したんだからあるに決まっているだろ!」本。どうせ、反論ったって、フリーラジカルがどうのとか、そんな馬鹿馬鹿しいことしか書かれていないだろうし、この男の本を買って1銭でも儲けさせるのはいやだなあ、でもトンデモ本大賞の絡みもあるからなあ、どうしようかというジレンマに悩まされていたのだが(笑)、他の会員諸氏がさっそく購入に向けて動いているようなので、静観させてもらうことにした。

 後はみなさんのレビューを待つのみの他力本願でいきます。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にかつえだでちゃんぽん。やっぱり食べ始めは凄く美味しく感じるが、その後だんだんしょっぱくなってしまい大変に口飽きする。食べ始め一分の快感を持続させることができたならば、「九州一のちゃんぽん」という評価を下すのにやぶさかではないのだが。夕食は鯵のフライ、生野菜、白菜・なめこのみそ汁。ビールは飲まずにゴハンを2膳。

 その後、シアタールームにてレンタルブルーレイの『ゲッタウェイ スーパースネーク』を見る。力の入ったカーチェイス、カーアクションはなるほど素晴らしいのだが、ストーリーは今みっつぐらいの出来(笑)。元レーサーのイーサン・ホークの奥さんが何者かに誘拐される。イーサン・ホークは謎の男から「俺の言うとおりにしないと奥さん、ぶっ殺す。目ェくりぬいて耳と鼻を削いで舌を引っこ抜く!!」と脅され、彼の言うままにムスタング・スーパースネークを盗み、街中を走りまわされるハメとなる。途中で、車の持ち主である女の子(セレーナ・ゴメス)も謎の男にうまうまとおびき出されてイーサン・ホークと合流。セレーナ・ゴメスは当然ながら「いやよ、いやよ、降ろして」と叫ぶのだが謎の男は「降ろしたらやっぱり奥さんぶち殺す!」イーサン・ホークはぺこぺこと彼女に土下座して、同乗してもらうことになった。

 彼らは発電所の破壊を命令される。どうやら、彼らの狙いは街中を停電させ、投資銀行の預金データが満載のサーバーを盗み出すことにあるらしい。セレーナ・ゴメスはその銀行のCEOの娘。謎の男は彼らに罪を被せようとしたのであるって、凄く無理がないか(笑)。それまで謎の男はイーサン・ホークにさんざん街中を暴走させていたのだぞ。「警察に捕まったら奥さんデスな」とか言うのだが、捕まった時点で銀行狙いという目的がパーになってしまうではないか。

 セレーナ・ゴメスはその卓抜したコンピューター技術で謎の男へ送られている車内の映像をループさせる。彼がその映像に騙されている間に反撃開始だ!フツー、こういう展開なら奥さんの居場所を探り出して奪還という流れになると思うのだが、なぜかイーサン・ホークとセレーナ・ゴメスは謎の男の部下たちが盗み出したサーバーを奪うのである。いや、いくら映像をループさせていようが、その連絡が男に入ったら奥さんが殺されてしまうと思うのだが(笑)。

 この数々の矛盾点をラストのラストで謎の男(ジョン・ボイト)がいかにも物凄いどんでん返し、どうだびっくりしただろうという調子で話す台詞 「私は君の大ファンだった。これはお金のためもあるけれども、君を復活させようという意図もあったのだよ」で解消させようとしても到底無理。ますます訳が分からなくなるだけである。

 ハイビジョン画質は良好。映画の大半が夜の場面なのだが、透明感のあるネオンの発色が美しい。音声はドルビートゥルーHD アドバンスド96kアップサンプリング。車の風きり音がリアルで、方向感も完璧に表現する。爆発音などの迫力も申し分なし。

 終了後、シャワーを浴びていろいろ。

 就寝午前4時過ぎ。何度も書いているけれども、まあ、この時間になるまで椅子の上で散々居眠りこいている訳で、それなりに睡眠時間は取れているのです。

|

« 2月1日(日) マッカーシーシングル | トップページ | 2月3日(火) マッカーシー伸二 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月2日(月) 夢精映画:

« 2月1日(日) マッカーシーシングル | トップページ | 2月3日(火) マッカーシー伸二 »