« 2月8日(日) オッカム少年 | トップページ | 2月10日(火) 東条破り »

2015年2月10日 (火)

2月9日(月) テトリスト

 

2月9日(月) テトリスト
 テロリストの駄洒落なのだが、これを考えるまでは、てっきりテトリストという言葉が「テトリス」のプレーヤーという意味で使われていると思っていた。検索してみたら、まったくそんなことがなかったのでびっくりした。散髪に行ってきた。何もこんな一年で一番寒いような日にしなくてもと言われるかも知れないが、もう頭がうっとおしくて仕方なかったのだ。それに髪を伸ばしていると、白髪が目立って自分がもう51歳という現実をいや応なしに感じてしまって、とても嫌な気分になっちゃうんである。

 散髪屋はもちろん、例のカットのみ880円のところ。値段は安いし、所要時間もわずか20分程度。昼休み時間の間に済んでしまう。仕上がりに不満はないといえばウソになってしまうけれども、短めに切ってもらっておけば、そうそう目立つこともなし。だいたいですな、50歳を越えてますます風采の上がらなくなった私がそんなことを気にする必要はなかったりするのであります。

 散髪後は頭が凍るかと思うほど寒くなったので(笑)、急遽、近くのうどんウエストに飛び込んでうどん・カツ丼のセットを注文。うどんにしこたま一味をぶち込んで体を温めたのであった。

 <ミクシィニュースより トリンドル玲奈×篠田麻里子×真野恵里菜「リアル鬼ごっこ」でトリプルヒロイン 過激な異色作に挑む http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=137&from=diary&id=3265033  <10代の若者の心を掴み、いまや伝説となったこの小説は、時代を超えてなお彼らを熱狂させ続け、原作者の山田悠介氏は全国学校図書館協議会などが2012年に実施した「学校読書調査」の中高生が選ぶ「一番好きな作家」で1位に輝いた。> 

 えええっ、ええええっ、えええええっ、ええええええええええええええええっ!

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯は前述のとおりうどんウエストでうどん・カツ丼のセット。カツ丼はこの間のクソ不味かった奴から大進歩。カツ丼なのにカツにコショウが激しくきいていて、ゴハンとまったく乖離していたクソ不味かったカツ丼。今回のカツはつゆをたっぷり身にまとい、しっとりとゴハンと調和している。うんうん、カツ丼のカツはこういう風じゃないといかんのよ。たぶん、ウエストの偉い人が私の日記を読んで「これはいかん」と思い現場に改善させたのであろう(こういうことを本気で思っているとしたら私は誇大妄想狂)。

 まあ、ちょっと量が少なめになっていましたけどな(笑)。

 夕食はすき焼き、まぐろの刺身。一応、誕生日なので鯛のお頭つき(煮つけ)。ビール500ml缶一本飲んでゴハンを一膳。ああ、一応誕生日なのでケーキもつきましたよ、賞味期限ぎりぎりで割引になった奴でしたけどね(笑)。一人で食うには大きすぎるケーキであったが、両親とも食べず、残すのも悪いので、無理して全部食っちゃいました。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『リベンジ・フォー・ジョリー愛犬のために撃て!』を見る。愛犬の存在だけが生きがいだった男。関わっていた「エディのやばい仕事」で大失敗し、町を逃げ出そうとしていたのだが、なんと彼の代わりに犬が殺されてしまった。復讐に狂った男はいとこを巻き込んで、犬殺害犯を探して大殺戮を繰り広げるというお話。

 天井からぶらーんと首吊り状態にされた犬の姿に大笑いしてしまったのだが(愛犬家の人、すまん)、この場面に代表されるブラックでオフビートなユーモアが全編を支配するとにかくユニークな映画であった。だいたい、エディの仕事を失敗して犬を殺されてしまったのだから、その怒りの矛先が彼に向かうのかと思いきや、とにかく犬を殺した実行犯をどこまでも追い求めるのである。その過程で殺されたのがエディの経営するバーのバーテンダー(イライジャ・ウッド)、馴染みの安い娼婦とその友達、実行犯の仕事をしていた法律事務所の弁護士3人、実行犯が今、結婚披露宴に参加していることを聞きだして会場に乗り込んだのはいいが、その当人はおらず、代わりにやられた親戚連中5~6人。

 しかも途中でメキシコ料理店によって客や店の人間の迷惑顔を尻目にビールをがんがん飲んでデロデロに酔っ払う。一体、何をしているんだ、こいつらは。

 彼らの使う銃器がだんだんエスカレートしていく分かりづらいギャグも良かったぞ。最初は拳銃、次にショットガン、しまいにはサブマシンガン2丁と軽機関銃で結婚披露宴に乗り込むのだ。

 万人にお勧めできる映画では絶対にないけれども、俺はこんなのが好きなの。

 ハイビジョン画質は良好。法律事務所での殺戮中に難を逃れようとして机の下に秘書が潜り込む場面で暗部諧調が一瞬フラットになってしまったが、まあ、このくらいは勘弁してあげようじゃないか(エラそうに)。音声はAACステレオ。音に勢いがあって前へ前へと飛び出してくる。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。

 就寝午前3時過ぎ。

|

« 2月8日(日) オッカム少年 | トップページ | 2月10日(火) 東条破り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月9日(月) テトリスト:

« 2月8日(日) オッカム少年 | トップページ | 2月10日(火) 東条破り »