« 3月19日(木) 芸術はバヌアツだ! | トップページ | 3月21日(土) いい国つくろうガラガラ幕府 »

2015年3月21日 (土)

3月20日(金) 俺がこんなに強いのもアーチャリー前田のクラッカー

 

3月20日(金) 俺がこんなに強いのもアーチャリー前田のクラッカー
 サリン事件の時は母親が当時、東京で学生やっていた末弟のことを心配しパニックに近い状態になった。私はありていにいってあまり真面目だとは言えなかった学生の弟がラッシュのピーク時に官公庁街を走る地下鉄に乗っているはずはないとなだめたのだが、連絡が上手く取れなかったこともあり、母親を落ち着かせるのに大変な苦労をした。このことだけでも事件に関わったオウムのクソバカ連中は万死に値する。

 「ジョイランド」 ジョイランドを存分に楽しんだアニーとマイクの母子。帰宅しようとしたのだが、犬のマイロがいない。慌てて探すと彼はなぜかホーンテッドハウスの前にいた。アニーがいくら戻ってこいと呼びかけても彼の目はホーンテッドハウスに釘付けになったまま。マイクは車椅子をディブに押して貰って彼を迎えに行こうとする。すると、突然、ホーンテッドハウスからがらごろという音が。なぜか、内部で乗り物が動いているらしい。戦慄するディブ。電源は完全に落としてあるのだ、乗り物が動くはずがない。やがて出口のドアがばんと開いて乗り物が滑り出してきた。そして終着点で停止。もちろん、誰も乗ってはいなかったのだが、ディブは座席の下であの日、リンダ・グレイが見につけていたリボンを目撃するのだった。

 マイクは後にディブにそっと知らせる。「僕、見たよ、乗り物に女の子が乗っていた。あのホーンテッドハウスから解放されてとても嬉しそうだった。ありがとうと言っていたよ」

 自宅へアニーとマイクを送っていくディブ。マイクを寝かしつけたアニーはディブに「2階の寝室に行かない?」と囁きかけるのだった。あ、こう書くといかにも唐突なようでありますが、ジョイランドツアーの時、マイクが大喜びする姿に感動したディブは思わずアニーにキスをしたりしちゃったりなんかしているんですねー。アニーもまんざらではなく、ずっと2人で手を握り合ってしたりなんかしちゃっていたので、これは当然の成り行きみたいなものです。ただ、ちょっと「ゴホービ」的なところがあるのは否定しませんが。

 ウェンディとはネッキングとか手コキどまりでいわゆるホームベースまで行っていないディブ。これが彼の忘れられない初体験となった。でも、この関係が長く続くものではないと2人には分かっている。この後、ディブは大学に戻らなければならないし、アニーはマイクの治療のためにシカゴへ行かなければならないからだ。

 その夜、ヘブンズベイには嵐が近づいてきていた。夜中に目を覚ましたディブ、再び眠ることができず起き出してしまう。彼はスクラブルのテーブルを使ってエリンから提供された拡大写真を仔細に検討する。このスクラブルのテーブルはゲームのために明るい照明が当たるようになっており写真を見るのにも都合がいいのだ。写真を眺め続けるディブ。そして、彼はついに犯人を見つけたのだ。

 突然、電話が鳴る。おそるおそる電話に出たディブの耳に聞こえてきたのは今しがた特定したばかりの犯人の声であった。そう、レーン・ハーディである。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー。昼飯は久しぶりのゆきみ家で味噌ラーメン、小ゴハンのセット。今日の味噌ラーメンはやたらに美味かった。目前に迫った人間ドッグがなければ必ずスープを全部飲んじゃっていたことであろう。夕食は米国産牛肉のステーキ、カンパチの刺身、生野菜。もちろん、ビールは飲まずにゴハンを一膳。

 その後、シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『神様のカルテ2』を見る。地方医療の現実を訴えたところに新しさのあった前作、その続編は残念ながら現実の上に理想を置くというありきたりな物語構造の中で展開され、従来の感動ものとなんら代わり映えのしないものになってしまったようだ。もちろん、理想はあって悪いものではないし、厳しい現実の中で理想に救いを求めるやり方のオーソドキシーを否定するつもりもない。

 ただ、前作は医療という理想で飾り立てられやすい分野に、重い現実を持ち込むことで新たな地平を開いた。その続編である本作ががらりと変わって理想ばかりを持ち上げ、現実を卑下する(あの事務長の扱いはちょっと可愛そう)ことに違和感を感じずにはいられないのである。

 ハイビジョン画質は明るいところはいいのですがねえ(笑)。暗い場面になるとびっくりするようなトーンジャンプが発生。黒浮きも目立つ。おそらく、ガンマカーブをいじって暗部の情報を見やすくしていることの弊害だと思われる。あんなにぐにゃぐにゃとトーンジャンプが出たり、黒が浮いたりするのであれば、もうつぶしちゃった方がよほど自然でキレイに見えますって。

 音声はAAC5.1チャンネル。BGMの品位良し、病院内の喧騒音の表現良し、この手の映画だとAACでもほとんど不満を感じることがありませんなあ。

 午後9時過ぎにシャワーを浴びていろいろ。就寝午前2時過ぎ。

|

« 3月19日(木) 芸術はバヌアツだ! | トップページ | 3月21日(土) いい国つくろうガラガラ幕府 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月20日(金) 俺がこんなに強いのもアーチャリー前田のクラッカー:

« 3月19日(木) 芸術はバヌアツだ! | トップページ | 3月21日(土) いい国つくろうガラガラ幕府 »