« 3月29日(日) 「エールフランスっぽいの好き」 | トップページ | 3月31日(火) 若いうちのクトゥルフは買ってでもしろ »

2015年3月31日 (火)

3月30日(月) 「どすえ刑事」

 

3月30日(月) 「どすえ刑事」
 「ドS刑事」テレビシリーズ化記念駄洒落。間近に迫った福岡県知事選 2015年3月30日の27面に掲載された知事選立候補者アンケート 下によれば、候補者の後藤 富和氏は以下のような主張をしているそうな。

 オスプレイの佐賀空港配備に関して。<引用開始>オスプレイの配備には反対。専守防衛や災害救助という役割に向かない兵器に多額の税金を投入するべきではない。近隣諸国を刺激して緊張を高めることになる。沖縄県知事、佐賀県知事と協力して政府に計画の撤回を求める。<引用終了>

 なんとオスプレイは災害救助には役割に向かないのだそうな。ハイチ支援やフィリピン台風災害支援(フィリピン支援作戦 ダマヤン作戦では1200人以上を輸送、従来型のヘリや輸送機でいけない場所に20トンの物質輸送任務を遂行した)でのオスプレイの活躍を知らないとでも言うのか。オスプレイは「欠陥機」というデマを取り除けば単に速力・航続力に優れた輸送機に過ぎないのになぜ、こうも特別視したがるのか。

 そんな人だから原発についての見解も決まってる。<引用開始>原発の再稼動は反対。1日も早い廃炉を求める。再稼動せずとも電気は足りている。原発のコストは高価。環境も汚染する。事故が起これば、福岡県全域が放射能汚染される。原発でなく再生可能エネルギーを促進する。<引用終了>

 原発を再稼動させなくても電気が足りている!(いやいやいや)環境も汚染する!(いや、火力のCO2はどうなんの。トイレのないマンションは火力発電も一緒だぞ)、再生可能エネルギーを促進する!(九電によれば、2012年7月の制度開始以来、2014年7月末までに契約申し込みがあった太陽光と風力の出力は既に稼動した分(約390万キロワット)を含め、約1260万キロワットに達しているという。この発電量は春や秋の昼間の電力需要(800万キロワット前後)を上回る。これ以上普及させてどうしようというのか)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯は冷製パスタ、納豆和え(笑)。冷蔵庫に残っていたチャーシューぶつ切りも数枚入れたので実にゴージャスな食事となったのだが、いかん、やっぱりスパゲティは納豆と合わん。夕食はカツオの叩き、生野菜、アジフライ、カキフライ。ビールは飲まずに麦茶をがぶがぶ。仕上げにゴハンをふりかけで一膳。

 その後、シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『実写版 魔女の宅急便』を見る。ウウーム、一言で言ってしまえばわざとらしくてダサい映画だなあと(笑)。あのマツコ・デラックス(いや、違う人だけど、そっくりなんだよ)が「私はもう歌えなくなったんだ」とくどくど言う場面で、フツー、思いますな、「あ、こいつ、クライマックスで絶対歌う!」って。そして思ったとおり「歌ったぁ、しかも嵐の中でずぶぬれになって熱唱だ」もう大笑いしてしまう訳ですよ。

 こういうわざとらしさというのは物語としてのエレメントは用意できているのだけれども、その繋ぎが上手くいかず、機械的にそれらを追っていったことから生じるものであると思います。島の人たちのキキに対する手のひら返しの酷さ、「きゃー、洗濯物を引っ張って魔女が飛んでいるわかっこいい!」 大人気、「きゃー、魔女は呪いを運んでくるのよ」 死ね、クソ魔女。「きゃー、魔女が死に掛けたカバを嵐の中運んで行ったわ、かっこいい!」 再び大人気 の不自然さなど、その典型でしょう。一応、魔女というものに対する、誤解・偏見があるように描かれているのですが、島の人たちが一部を除いてみんなそろってあっという間に染まってしまうのは到底納得できるものではありません。

 そして、これはもう声を大にして言いたいのですが、もうクソみたいなCGを使うな!あのカバとかなんだ、あんなのがどうして許容される!というと、すぐ、「ハリウッドとかハリーポッターとは予算が違いますけん」とにやにやする人が現れますが、「だったら使うな!」なのであります。映画の規模が違うとか予算が云々は「くそカッコ悪いCGを使ってもいい」ということのエクスキューズにはならないのです。

 カッコ悪いCGが現在の邦画のある意味、マストアイテムになっている。この現況が打破されることはもうないのではないか。

 (ああ、念のために言っておくと安いホラー映画だったらカッコ悪いCGもOKですよ。私は大変寛容な性質だから)

 ハイビジョン画質はいまひとつ。ノイジーであり、発色がくすんでしまっている。この映画の唯一の美点はキキの生まれ故郷の村とか、島の美術設計なのだが、こんな画質では台無しである。音声はAAC5.1チャンネル。キキの飛翔音が合格、動きの表現もよろしい。多少、音数が少なく貧乏な音場であったが環境音の表現もなかなかであった。

 終了後、シャワーを浴びて読書とテレヴィ。

 就寝午前2時過ぎ。

|

« 3月29日(日) 「エールフランスっぽいの好き」 | トップページ | 3月31日(火) 若いうちのクトゥルフは買ってでもしろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月30日(月) 「どすえ刑事」:

« 3月29日(日) 「エールフランスっぽいの好き」 | トップページ | 3月31日(火) 若いうちのクトゥルフは買ってでもしろ »