« 3月4日(水) オーブお化け | トップページ | 3月6日(金) 「ピープロバトル」 »

2015年3月 6日 (金)

3月5日(木) 「長糞したのピッピ」

 3月5日(木) 「長糞したのピッピ」
 本当にこんな下品極まりない駄洒落を考えてすいません。反省してます、ほんと。スティーブン・キング 「ジョイライド」 16パーセント読了。すいません、前回の粗筋でレーン・ハーディが責任者をしているアトラクションをスピンライドと書いておりましたが、これは観覧車の間違いでした。遊園地の乗り物の名前って意外とむつかしいんだ。その観覧車に乗っけてもらって美しい風景を堪能したディブである。

 彼は園内の労働者相手に開いている軽食スタンドで食事。その時、彼はフォーチュンテラーのおばさんに話しかけられる。「あんたの未来に影が見える。ちょっと危ないかも」 ディブは「僕の将来に黒髪の女性はいますか」と面白半分に聞いたところ「あー、おらん、それは過去のみ存在するのじゃ」と言われて愕然(笑)。そして彼女はディブの未来について「小さな女の子、男の子、そして犬が見える」と告げたのであった。

 さて、街へ戻ろうとするディブ、ジョイランドの入り口でレーン・ハーディがタバコを吸っているのを見かける。園内は禁煙なのである。レーンはディブからフォーチューンテラーのおばさんの話を聞いて「まあ、気にすんな、俺も似たようなことを言われたよ」とにやにや。また彼によるとおばさんは園内の「お化け屋敷 乗り物にのって怖い仕掛けで一杯の中を進んでいくタイプのアトラクション」を怖がっているのだそうな。彼女はそのお化け屋敷が呪われていると思っているらしい。

 レーンは別れ際に下宿屋を紹介する。「そこの女主人にお化け屋敷のことを聞いてみるがいい」

 街へ戻るバスの時間にはまだ余裕があったのでさっそくディブは下宿屋に行ってみる。そして見せて貰った部屋を一目で気に入り仮契約。大きなベッドに海が見える窓。外階段もついているのでウェンディを連れ込んであんなことや、こんなことが・・・。むひひと笑うディブである。

 そして例のお化け屋敷について語る女主人。お化け屋敷に出るといわれているのはリンダ・グレイという女の子の幽霊。彼女はボーイフレンドとジョイランドに来たのだが、お化け屋敷の中で喉を裂かれて捨てられたのだ。ボーイフレンドは彼女と一緒にいるところを写真に取られていたのだけれども、帽子、あごひげ、サングラスのせいで人相がはっきりしない。腕には特徴のあるタトゥー(たぶん、鷲か鷹)が入っており、顔写真と共に公開されたのだが、まったく反応なし。今にいたるまでその正体は明らかになっておらず事件は迷宮入りとなっている。

 そして不気味なことに1964年以来(この時期はちょっと曖昧)、この地域で似た様な殺人事件が起こっている。ひょっとしたらその男による連続殺人なのかも知れない。

 お化け屋敷で幽霊を目撃した人の証言はみごとに当日の彼女の洋服の色を言い当てていた。あの園内で撮影された写真は白黒だったのに・・・・、はい、ここはゾッとするところです。

 大学へ戻ったディブ。久しぶりにウェンディと会う。ハグしたりキスしたり手コキしたりする2人だけれども(笑)、ディブは結局、この日以降彼女と会うことはできなかったのだ。あー、残念!

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯はインスタントの味噌ラーメンにゆでもやしと博多万能葱の刻みをたっぷり入れて。冷凍ほうれん草ももちろん食べたぞ。夕食は縞鯵の刺身、生野菜、そしてたこ焼き(笑)。ビールは我慢、我慢。

 その後シアタールームにてレンタルブルーレイの『記憶探偵と鍵の掛かった少女』を見る。ストーリーの展開はこういっちゃなんだが、意外とありきたりで新しい要素はほとんど感じられない。ただ、記憶探偵マーク・ストロングの記憶探索が割と早い段階であの少女に侵食され、さまざまなヒントを残しつつ知らないうちに書き換えられてしまう描写は秀逸。初めてみた時は訳の分からなかった場面がストーリーが進むに連れて収まるべきところにぴたりぴたりとはまり込む快感はめったに味わえるものではない。

 ただ、記憶探偵がはめられて殺人の容疑を掛けられる展開は疑問。あの状況では記憶探偵が少女を殺すことは可能だったとしてもとうてい死体を始末するような余裕がない。その上で死体も見つかっていないのだから、いくら証拠があるからといってあそこまで断定的な取調べを受けるものかね。

 ハイビジョン画質は冒頭、グレインがわっと目だって「きゃーっ」と悲鳴を上げたのだが、これは記憶の中であることを示すための映像操作。本編はそれなりにキレイだったので安心してください。まあ、暗部のノイズは意外と目だっていたけどね(笑)。音声はDTS-HDマスターオーディオ。記憶のなかで誇張された環境音の描写がグッド。体をぐいぐい締め付けてくるかのような包囲感も見事だ。

 終了後、シャワーを浴びて、いろいろ。

 午前2時過ぎにベッドに入るが寝られずシアタールームへ戻る。午前3時過ぎに再度試みてもだめ。午前4時半でもだめ。結局、寝れたのは午前5時を過ぎていました。おかげで「ジョイランド」やたら進んじゃったよ。

|

« 3月4日(水) オーブお化け | トップページ | 3月6日(金) 「ピープロバトル」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月5日(木) 「長糞したのピッピ」:

« 3月4日(水) オーブお化け | トップページ | 3月6日(金) 「ピープロバトル」 »