« 3月7日(土) スカラベ椅子 | トップページ | 3月9日(月) チビ魍魎 »

2015年3月 9日 (月)

3月8日(日) 「ハーレースクイーンロマンス」

 

3月8日(日) 「ハーレースクイーンロマンス」
 大藪春彦先生の「アスファルトの虎」を読むまでもなく昔からレーサーは女にモテると決まっている。そんな下半身がオーヴァー250キロのレーサーと「ああーん、私の体もドライブしてえ」と群がる馬鹿な女達の物語(少し僻み入ってないか)。「ジョイランド」読了26パーセント。さて、ディブたちのアルバイトが始まった。いきなりレーン・ハーディに観覧車の動かし方を教わるディブ。ハーディったら15分レクチャーしただけでディブに観覧車を任せてしまう。なかなか上手く操作するディブだが、内心、「こんなんでいいの?」と思っている。

 次の仕事はジョイランドの中で「ファー」(毛皮)と呼ばれているもの。要するに園のマスコットキャラクターである犬の着ぐるみを着て子供達の相手をするのだ。ディブに着ぐるみを渡した女性スタッフは、「着る前に水を一杯飲むんだよ、でも食べ物は駄目。ゲロはいちゃうから。あんたの足元でゲロがちゃぷちゃぷいうよ」という親切なアドバイス。ディブが「着ぐるみはいいとして、具体的に何をやればいいんでしょう」と聞くと「まあ、やりゃあ分かるから」 観覧車の時と同じだよと不安がるディブである。

 着ぐるみに収まったディブは親切なスタッフの人の車に同乗させて貰って仕事場へ向かう。そこは小さな子供達用の施設であった。その中には3~6歳の子供を預かる託児所もあったのだが、慣れないスタッフに先導された幼児達はパパもママもいないので怯えているようである。中には早くもわんわん泣いている子もいる。これじゃあ虐待一歩手前じゃないか。ディブはとっさに思いついて彼らの前でマスコットキャラクターのダンスを始めた。まあ、日本で言えば「ようかい体操第一」みたいなものです。

 このキャラクターとダンスはそれなりに有名であり、子供達は歓声を上げて一緒に踊り始める。そしてダンスを終えたディブは子供達を託児所へ連れて行く。もう子供達はみんなごきげんであった。その姿をじっと見ていたのが、いつもここで昼飯を食べるオーナーのブラッドレイ・イースターブルック。彼は着ぐるみダンスで7月の熱気にやられてふらふらとなったディブを休ませ、「君にはそういう才能がある」と誉めるのであった。

 ディブが「こんなこと言っちゃなんですけど、あの託児所はあんまり良くないんじゃないですか」と聞くと、オーナーは真面目な顔で「しかし、君、託児所がなければ幼児を抱えた家族連れが来られなくなるだろ、その分、収益が落ちちゃうじゃないか」だって。

 さて、ディブはその夏が終わってもトムやエリンと友人であり続けた。トムとエリンは結婚するが1993年に脳腫瘍のためトムが他界。エリンはその後再婚したようである。ディブは今でもたまにエリンと昼飯を共にしたりしている。

 3月2日の日記でこんなの買うよと書いた「Panasonic BDレコーダー用USBパワーコンディショナー VEK0V15B」ですが、既に届いております。そして愛機BZT-9300のリアUSB端子に接続しているのですが、音質はあまり変化していないんじゃないかなあと(笑)。高音がきらびやかになってきたような気もしますけれども、プラセボと言われたら否定のしようがないような(笑)。

 まあ、数多あるオーディオアクセサリーにはこんなこともあるのです。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に町内会の会合で出た弁当。夕食はほたて貝柱の刺身、生野菜、わかめと豆腐のみそ汁。ビール500ml缶一本飲む。

 その後、シアタールームにて音楽を聞きながらスティーブン・キングの「ジョイランド」を読んでいたのだ。

 まあ、1時間ほどプロジェクターを起動させてWOWOWハイビジョン録画の『戦火のナージャ』を見ましたけどね。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。ファミリー劇場で放送された「矢追純一UFOスペシャル #1~#3」をダビング。後はCSで再放送の「ゴリパラ見聞録」をずっと見ていた。二回分を一回にまとめているせいか、本放送より断然、面白く感じられる。

 就寝午前3時過ぎ。

|

« 3月7日(土) スカラベ椅子 | トップページ | 3月9日(月) チビ魍魎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月8日(日) 「ハーレースクイーンロマンス」:

« 3月7日(土) スカラベ椅子 | トップページ | 3月9日(月) チビ魍魎 »