« 4月19日(日) メテオ親父 | トップページ | 4月21日(火) 「オッカムのキャミソール」 »

2015年4月21日 (火)

4月20日(月) メル友親父

 

4月20日(月) メル友親父
 いやだなあ、お父さん、ケータイのメールを打つってそんな小さな体じゃ無理に決まっているじゃないですか(妙に反抗的な鬼太郎)。この駄洒落、前にもやったことがあるような気がかすかにしないでもないが、調べるのは面倒くさいのでこのままでやらせて頂きます。さて、ハイレゾ音源配信サイト e-ONKYOから 飯島真理師匠のファーストアルバム 「ROSE」(WAV 96kHz/24bit K2HD)を購入16bit/44.1kHzをK2HDプロセッシングによりアップコンバートしたものだが、音質の優位性は十分に感じ取れる。浮き出してくるようなボーカル、微細な音情報を残らず掬いあげてくる解像度等々はCDをリッピングしたWAVEファイル再生からは得ることのできなかったものだ。

 ただ、3,240円という値段はやっぱりキツいので(笑)一ヶ月ごとに一作品がせいぜい。来月は「blanche」、6月に「KIMONO STEREO」の購入を予定している。なお、飯島真理師匠のアルバムは「KIMONO STEREO」で打ち止め。他作品のハイレゾ化を待つことになる。その間には伊福部昭の「伊福部昭の芸術」をぽつぽつと買っていくことになるだろう。

 今回のダウンロードには初めてe-ONKYOの専用ダウンローダーソフトを使用。これを使うとサイトからとは違ってアルバム全曲を一回でダウンロードすることができる。そしてさらにアルバムジャケットが映像データーとして提供されるのだ。これだけでもこの専用ダウンローダーを使わずにはいられない。まあ、このソフトを使ってもやっぱりアルバムの曲順が変わってしまいますけどね(笑)。

 仕事は、まあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にサッポロ一番塩ラーメンとトマト1個。夕食は出来合いの鶏天、生野菜、肉じゃが。ビールは飲まずにゴハンを一膳。

 その後、シアタールームで珍しく映画を見ずにテレヴィを見たりする。別に格段の理由があった訳ではなく、なんとなく面倒くさくなっただけ。たまにはぼやーっとあまり面白くないテレヴィ番組に見入るのも乙なものである。午後9時過ぎにシャワーを浴びる。後はダビング作業等。そして午前12時過ぎから初めてプロジェクターを起動。WOWOWハイビジョン録画の『地獄への道』を1時間ほど。

 これは西部劇というジャンルきっての人気者、ジェシー・ジェームズを主人公にした映画である。このジェシー・ジェームズがどれくらいの人気者かというと、作られた映画がざっと8本。テレヴィ映画が2本、あまりにも人気者すぎて現金輸送馬車の襲撃に失敗したジェームズがなぜかメキシコにいるフランケンシュタイン博士の孫娘に匿われるという珍品『JESSE JAMES MEETS FRANKENSTEIN'S DAUGHTER (1966)』(『ジェシー・ジェームズとフランケンシュタインの娘』 国内盤DVDが発売されています!)まで作られたぐらいだ。

 ちなみにこの映画ではジェームズはフランケンシュタインの孫娘に惚れられ、ついでに相棒のハンクを怪物に改造されてしまいます(笑)。

 さて、この『地獄への道』では映画製作者の視点は完全にジェームズの方を向いている。彼は横暴なる鉄道会社と戦う義賊なのだ。この鉄道会社がどのくらい横暴なのかというと、これが「鉄道敷設予定地の土地を一エーカーにつき1ドルという非常にリーズナブルな価格で農民から買いたたく」のである。そして「農民が拒否すると暴力を振るって無理やりサインさせて」しまう。あんまりヒドイのでわたしゃ、てっきりこいつらが鉄道会社の名前をかたった詐欺師じゃないのかと思ってしまったくらいですよ。

 ジェームズとフランクのジェシー兄弟は母親に向かってサインを迫った鉄道会社の社員達に逆襲。鎌もって襲ってきた男の手を拳銃で撃ち抜いてしまう。ほうほうの態で逃げ出す社員達であったが、彼らは逆に保安官へジェームズの捕縛を命じるのである。彼らに同情的であった新聞社のおじさんがそのことを兄弟に知らせ身を隠すように勧める。兄弟はその言葉に従って岩山に隠れるのだが・・・、なんと彼らを捕まえにきた鉄道会社の悪漢は「出てこい、出てこないならこうしてやる」とダイナマイトを家に投げ込んで爆破してしまうのであった。はい、中にいた兄弟のお母さんは即死です。怒り狂ったジェームズはダイナマイトを投げ込んだ社員を射殺。お尋ね者として追われることになる。

 この映画でのジェシー・ジェームズは完全に庶民の味方であり、その行動原理もにっくき鉄道会社の横暴に対抗するという一点に絞られている。彼を支持する人間もたくさんいる。ただ、彼の恋人(後に結婚する)ジーのみが、「こんなことを続けていたらあなたは違う人間になってしまう」と密かに危惧しているのであった。

 このジェシー・ジェームズが映画の後半でどのような変容を遂げるか、それは後日のお楽しみ。

 ハイビジョン画質はちょっと黒潰れが目立つ。しかし、それでもX75Rの映像プロファイルによるテクニカラーの発色の美しさを損ねることはない。

 その後、テレヴィと読書。就寝午前2時半過ぎ。

|

« 4月19日(日) メテオ親父 | トップページ | 4月21日(火) 「オッカムのキャミソール」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月20日(月) メル友親父:

« 4月19日(日) メテオ親父 | トップページ | 4月21日(火) 「オッカムのキャミソール」 »