« 4月20日(月) メル友親父 | トップページ | 4月22日(水) ドローンジョさま »

2015年4月23日 (木)

4月21日(火) 「オッカムのキャミソール」

 

4月21日(火) 「オッカムのキャミソール」
 ああ、思えばキャミソールなんてものには縁のない人生だったなあ。「大阪の恵方巻きを広めているのは在日だ!」<http://okwave.jp/qa/q7329828.htmlより引用開始>「元々江戸から明治時代の島原遊郭(京都)での遊びが発祥です。節分の日の「豆まき(豆遊び) 寿司丸かぶり」は相互口淫の事で「陰核を巻き陰茎をくわえる男女の睦み姿鬼の如し」と赤丸稲荷の文書に書いてあります。古くからの伝統ではありません。」 とのことです。こんなのを企業は広めているなんて信じられないと思い、大阪のある事情通の人にも聞いてみました。そしたら、大阪でも昔はこんなものは広まってなかったと言われ。やはり書いてあることは本当らしく、広めているのは大阪の在日朝鮮系だと言われました。 特に2012年などは北北西を向いて食べるらしいのですが日本から北北西と言えば、北方モンゴロイドが住む方向です。ようはそっちの民族のあれをしゃぶらせるということらしいです<引用終了>

 私がこの風習を知ったのは小林信彦の「唐獅子株式会社」でのこと。須磨の大親分一家が節分に太巻きを食べているのを見て関東出身のお手伝いさんが笑いをこらえているという場面である。この本の出版は1978年(雑誌の初出は面倒くさいので調べない)、37年前の話である。少なくともこの在日の陰謀はこんな昔から始まっていたのだ、ああ、在日の陰謀恐るべし!いやいや、詳しく調べてみると、諸説いろいろあれどこの風習が始まったのはどうやら江戸時代末期、明治時代初期あたりらしい。うわああ、すげえな、在日ってそんな昔からいたんだ。

 まあ、なんですな、よくもまあこんな下品なデマを垂れ流すものですな。<特に2012年などは北北西を向いて食べるらしいのですが日本から北北西と言えば、北方モンゴロイドが住む方向です。ようはそっちの民族のあれをしゃぶらせるということらしいです>とか本当にバカじゃないの。恵方って毎年方角が変わるんだよ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に例の有限会社フリーメイソン近くのとんかつ屋でロースかつランチ。値上げ以来初めての注文であるが・・・やっぱりこれで1,285円というのは高すぎる。チキンカツ・ロースカツが半々になっているランチ 680円のお得感とはまさに正反対。これでとんかつの味がよければまた意味があるのだが、そっち方面でもあまり・・・。

 夕食はまぐろの刺身、生野菜。やっぱりビールは飲まずにゴハンを一膳。

 その後米国盤ブルーレイで『ロラックスおじさんの秘密の種  3D』を見る。この映画のメインテーマが非常に捻った形ではあるが、ストレートな環境保護なので、反原発の人が妙に喜んだりしている。しかし、舞台となっている人工都市(自然由来のものがまったく存在せずヒドイ大気汚染のため、空気販売業者が利権を握って都市を支配している)での植物の種の扱われ方を見ると、これはひょっとしたら植物が原発のアナロジーになっているのではないかと(笑)。

 ホンモノの植物を植えられると空気が浄化されて空気販売業の利権が脅かされる。だから業者のおっさんが主人公達を妨害するのだが、彼は街の人々に向かって「ホンモノの木なんて虫がわいたりするんだぞ、落ち葉だって出るんだ」などと言うのである。この落ち葉や虫を放射性物質に変えると、ほらほら、化石燃料の利権にどっぷりと漬かっているあやしい奴らが反原発を画策するという構図が見えてきませんか?

 ええっ、見えてこない、お前の考えすぎだって?ううーん、そうなのかなあ。

 ハイビジョン画質は秀逸。というか、もうこの手の3D CGアニメにはほとんど文句のつけようがないんです。音声はDTS-HDマスターオーディオ。移動感の描写が実に鮮明。

 終了後シャワーを浴びて読書とテレヴィ。

 就寝午前2時過ぎ。

|

« 4月20日(月) メル友親父 | トップページ | 4月22日(水) ドローンジョさま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月21日(火) 「オッカムのキャミソール」:

« 4月20日(月) メル友親父 | トップページ | 4月22日(水) ドローンジョさま »